ウォークインクローゼット(U型)

他の地域のモダンスタイルのおしゃれな収納・クローゼットの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mamikona
Mamiko Nakanoさんがアイテムを引越し前に整理収納のプロを呼ぶべき6つの理由に追加しました 2020年2月27日

2.暮らし方や動線を踏まえた収納をアドバイスしてくれるただものをスペースに収納するだけでは、やがて片付けにくさや掃除のしづらさなどが生じ、せっかくの新しい暮らしに支障をきたしてしまうかもしれません。大切なのは、暮らし方や動線を踏まえた収納、出し入れしやすさを追求した収納計画です。整理収納のプロは、そこで家族構成や理想の暮らし方をヒアリングしながら、無理のない収納を提案することができます。

nananohana
ななのはな(nananohana)さんがアイテムをとにかくモノを減らしたい。空間別モノの減らし方に追加しました 2019年3月2日

衣類収納は適正量を守る大人の衣類は、サイズがほとんど変わらないので意識をしないと増え続けてしまいます。そのため、クローゼットやタンスに収まる量を適正量と考えるのがベスト。トップス、ボトムスなど種類別にし、さらに色別に仕分けをしてから行うとやり易いです。優先順位をつけてあふれた衣類は手放します。お店で使える金券と交換してくれるショップもあるので、お気に入りのお店を1つ見つけておくと、とても便利です。片付け・収納アドバイザーをさがすインテリアデザイナー・コーディネーターをさがす収納・片付け・家事に関する記事を読む

akiko_kurihara
Akiko Kuriharaさんがアイテムを夏休みの宿題の進め方でわかる! 性格別、夏におすすめの片付け場所は?に追加しました 2016年7月24日

3. 最後に一気に片付けるタイプ & 4. 誰かに手伝ってもらうタイプこのタイプの方は、一人ではなかなかはかどらない場合が多いので、家族や友人と一気に片付ける方法をおすすめします。納戸、リビングまるごとなど、大きなスペースにも着手できるかもしれません。仕分けの作業は、あなた自身が決めなくては進みませんが、第三者に、「これは残す? 手放す?」と聞いてもらうだけで、決める速度がグンと早まります。家具を動かして模様替えをするのも、何人かいれば実行しやすいですね。

Houzz 寄稿者のコメント:

junichiro_abe
junichiro abeさんがアイテムを寝室に追加しました 2019年8月21日

オープン収納 クローゼット?扉が無いのが良い 扉があると開け閉め面倒 開けた時、扉がある場所の物が取り出しづらい

suzperrott
Susan PerrottさんがアイテムをDressing roomに追加しました 2016年10月2日

Open plan dressingg off bedroom

nankaiplywood
収納生活 NANKAIさんがアイテムを特集記事_Featured on Houzzに追加しました 2016年7月25日

【夏休みの宿題の進め方で分かる!性格別、夏におすすめの片付け場所は?】 特集記事より引用 ↓ ”3.最後に一気に片付けるタイプ&4.誰かに手伝ってもらうタイプ” このタイプの方は、一人ではなかなかはかどらない場合が多いので・・・ 詳しくは、 http://www.houzz.jp/ideabooks/70598193/list

類似した色の写真
Kalorama Residence
Project 1
Franklin Lakes Residence
Proyecto de Interiorismo Residencial Rio Real
Donna Guyler Design
Maset Juli
Rosedale - Calgary - SOLD!
Traditional Soft Contemporary