書斎

都会的な匂いを纏わせた√S「アーバン」。
全体をダークトーンにまとめた内装と局所的な照明は、都会で働く住まい手の癒しの空間となり、広めのベッドルーム、ラバトリースペースはホテルのような使い心地をイメージさせてくれます。
そして本棚のあるゆったりとしたスタディスペースは読書をしたり、パソコンをしたりと、快適なワーキングスペースとして多彩な活用方法が可能です。
「アーバン」は普段の暮らしに「ラグジュアリー」と「癒し」をプラスしてくれます。

コンテンポラリースタイルのおしゃれなホームオフィス・書斎の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません
この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
現しの鉄骨が印象的なNYスタイルのインダストリアル空間
モデルハウスインテリアコーディネート
Noir
藤井下組の家
【水戸市】中古マンションリノベーション デザイナーズ
『ゆったりと住まう家』
階段途中から入る書斎
ダイニング