THE WOOD

オーナールームダイニングキッチン。
床をグレーの磁器質タイル、天井を木質系不燃パネルで仕上げ、高級感のある内部空間をつくりだしています。北側には大開口を設け、明るく開放感のある室内としています。

キッチンの面材は突板(トリュフビーチ)を採用。独特の素材感を持つトリュフの質感を最大限活かせるよう、天板はブラックのセラミックストーンとしています。ダイニングテーブルは設けず、収納式のベンチと、シンク前のカウンターで食事をとるスタイル。調理中も会話の弾むような
コの字型のキッチンです。

Photo by 海老原一己/Grass Eye Inc

東京23区の巨大なモダンスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、磁器タイルの床、暖炉なし、グレーの床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

THE WOODの写真

類似した色の写真
Bowman Dining
South of Broad
Downtown Remodel
Urban Sophistication
French Elegance
Caves Valley Three
Rafferty Case Study
Chesney's Favorite Spaces