yuisekkei

11/16 竣工内覧会のお知らせ 洗足の家(東京) FSU工法

株式会社 結設計
昨年
最終更新:昨年

FSU工法を使用した「洗足の家」が間もなく完成いたします。
今回、建主様のご厚意で 2019年11月16日(土)にご案内する機会を頂きましたので、ご案内いたします。



木をふんだんに使用した FSU工法 二階建ての木造住宅です。

FSU壁パネル(FSUウォール)をそのまま現しにすることが多かったのですが、今回の建物の壁は木肌の粗々しさを軽減するため、木を感じさせつつ白く塗装しています。
興味ある方にはFSUウォールと工法の説明もいたします。


ご興味のある方は、下記リンクのお問い合わせフォーム、またはメールにて、お名前・ご住所・ご連絡先・参加人数をご記入の上お申し込みください。追って詳細をご連絡致します。
ご案内する方は、連絡先の確かな方とさせていただいておりますので、必要事項のご記入をよろしくお願いいたします。

なお、ご近隣の方は、申し訳ありませんが今回の見学会ではご遠慮いただいております。

また、建築関係者の方は、19日に見学の機会を設けておりますので、そちらにご参加いただければと思います。建築関係者見学・説明会の申し込みはこちら

■住所 :東京都品川区
■日時 :2019年11月16日(土) 午後(13:30~14:30)
■最寄駅:東急目黒線「洗足駅」より徒歩9分ほど
■申し込み先
お問い合わせフォーム
 e-mail: office@yui-sekkei.co.jp

================================

FSU工法を簡単に説明すると、

通常の木造よりも3~5倍の木材を使用し、接着剤や断熱材などの不燃材を含まず無垢の角材を連結してパネル化した工法です。(※柱梁は在来工法同様です)

これにより、

・大量に木材を使用し森林の活性化を期待できる

・廃棄の際に有害物質を排出しない

・歩留まり良く材木を使用できるため安価にできる

・施工はクレーンさえあれば用意、事実上 再利用も可能

・木パネルあらわしのままも可能で、内装(壁紙、石膏ボード)や 外壁(外壁材、断熱材など)の施工をカットすることも

・構造壁認定、30分防火、60分耐火 等 認定取得済み

などを可能にした新しい木造の工法です。

地球温暖化や環境を考えておられる方に、このような建築の仕方があることを知って頂ければと思います。

詳しくはこちら
‣FSU工法について
‣FSU wall事業・wallストラクチャーについてはこちらをご参照ください。

コメント