akinbo1981

ハンガーの収納はどのようにしていますか?

坂井あき
2018年9月19日

ハンガーはこのように収納バッグに収納をしているんですが、洗濯物をハンガーに掛けようと、ハンガーを取り出す時に、どうしても他のハンガーが引っ掛かってしまって取り出す時にイライラするんです。

朝慌てているから、というのもあると思うのですがもっとうまい収納の仕方はないでしょうか



コメント (2)

  • ヤマダユリカ

    朝は、慌てているから焦って大変ですよね。


    私は「衣類のかかっていないハンガー」をクローゼットの一番右のスペースに必ず同じ向きにして、かけたまま収納しています。お洋服を外した時にそこにしまうだけの習慣で済むので夫にも協力してもらっています。それに、実はハンガーは全部クリーニング屋さんのピンクのハンガーで統一してあり、【引っ掛ける部分は固定されているし、ハンガーの厚み(や個性)が均一ですし、向きが同じです】から、特に引っかかったりしません♪たぶん、ハンガーの個性による出っ張りが引っかかる原因ですよね。


    ついでに言うと、横着なので(笑)ズボンとTシャツと下着や靴下とタオル以外の「洗える衣類」は、洗ったあと「直接」そのハンガーにかけてベランダに干して、乾いたら「そのまんま」クローゼットにしまっています。プラスチックなので濡れても平気です。肩がすべり落ちそうな衣類は洗濯クリップで片側をとめてから干しています。


    ただ、拙宅はベランダとクローゼットが2階で、洗濯機が1階なので、①洗濯物が出来上がったら、②下着類やTシャツなどのハンガーにかけない物を洗濯を「洗濯ハンガー」にかけて、③残った【ハンガーにかける衣類の数を確認して】④ベランダに行って洗濯ハンガーのほうを先に干して、⑤その足でハンガーを必要個数引き上げ、⑥また洗濯機の前に行って洗濯物をハンガーにかけて、⑦またベランダに行って残りを干すという二度手間っくなちちょっと面倒臭い(え?もしや私だけ?面倒臭いのは…(笑))作業が必要になります。(笑)


    あと、洗濯機は(天気予報次第ですが)夜に回して脱衣所に上記の状態でひっかけて置いて朝は干しに出るだけにしておいたり、タイマーで朝仕上がるようにしておいたりも、時短になりますよね。


    とにかく、乾いた後、ブラウスとかシャツとか、畳まなくて良いから楽々ですよ~♪あ、そうそう、ワイシャツとスーツはクリーニングに出すです。(「ついで」のほうが長いでした。恐縮です。)以上、よろしくお願いいたします。こまごましたことまで失礼しました。

    坂井あきさんはヤマダユリカさんにお礼を言いました
  • 坂井あき

    ヤマダユリカさん

    ご丁寧にありがとうございます!ハンガーをかけておける&ブラウスやシャツもそのまま収納できるスペースがクローゼットにあるというのがとても羨ましいです、、、。

    よく着るシャツや大切なシャツ、それにワンピースやアウターをかけたらもう家のクローゼットはパンパンです><・

    私は洗濯機のある脱衣所もベランダも1Fなので、洗いあがった洗濯物を脱衣所でハンガーにかけて、まとめてベランダへもっていく、という方法です。ハンガーを統一してみる、というのは一つの手かもしれませんね!ありがとうございます。

  • ヤマダユリカ

    読んでいただきありがとうございました。説明が下手ですみません。もしかしたらポイントは、ハンガーのフックが回らないってことを含めて厚みの凸凹を抑えるということでしょうかね♪型崩れを防ぐために肩先が前に出ているものもあるし、

    上から見て直線の状態が良なーって。たぶんそうすればひっかからないかなーって。


    というより、とても効率良さげな動線ですね!流石でしたのに、釈迦に説法ですみませんでした!そしてクローゼット以外でうまいこと乾いたお洗濯物が収納できる楽々テクがあったら良いですね!