japanocm

《教えてHouzz!》タイル種類別の魅力をもっと教えてください!

Houzz Japan Community
2016年10月26日
最終更新:2016年11月17日

〈[CERASTA[(https://www.houzz.jp/相談/dsvw-vd~4229244)〉の開催では、タイルの使い方や可能性の新発見が盛りだくさんでした。

そこで、住まいのプロハウザーの皆さま、”タイルのある暮らし”を楽しんでいるハウザーの皆さまに質問です!

タイル種類ごとの魅力をもっと教えてください!

  1. 今イチオシのタイルの種類とは?
  2. そのタイルの魅力、取り入れるのにオススメの場所とは?
  3. おすすめの貼り方は?
  4. 素敵な作例写真もご一緒に投稿してください

Houzzの中でも、”タイルの新発見” をしていければと思います。

皆さんの投稿お待ちしています!

Terre ossidate di Cotto Etrusco · 詳細

コメント (8)

  • Yukihiro Kondo

    これまでの庭のウッドデッキが10年余りで傷んでしまい、次はどうしようか悩んでいたところ、メンテナンスがほとんどいらないタイルデッキはどうか?という案がでて庭のリフォームと合わせて作りました。
    夏場は、照り返しやタイルが熱くなるのでは?と、不安もありましたが、実際は思ったほどではなく、写真のようにタープで日陰を作れば解消できました。
    タイルが焼き付くようなこともなく、むしろ少しひんやりとして気持ちがいいくらいです。
    ウッドデッキでは出来なかったカラーコディネートやパネリングで雰囲気も変わってきます。
    また、タイルの汚れも水洗いや、場合によっては高圧洗浄機で洗い流せば簡単にきれいになります。
    コストも同じ広さならウッドデッキより安くなると思います。※タイルの種類にもよりますが。
    木のように防腐剤を塗ったりすることもなく、メンテナンスもほとんどかかりません。
    あえてデメリットといえば、木と比べて固いということと、施工は素人では難しいことでしょうか。
    ご参考になればうれしいです。



  • 小林千尋

    素晴らしいデッキですね!タイルデッキの魅力がすごくよく分かりました。ありがとうございます!春夏はこちらで皆で食事をしたり、秋も読書を楽しんだりと、こんな素敵なデッキがあったらやってみたいことがたくさんです!
    夏もひんやりとして気持ちいくらいというのも、きっと皆さんにとっても新しい発見ではないでしょうか!

    素敵なコメント、とても参考になりました。ありがとうございます!

  • mk_hirata
    タイルはメジでデザインを作りますが、ヘリンボーンパターンやそれに似たシェブロンと呼ばれる形状のパターン貼りで特徴を出すことが、いま、流行っています。
  • PRO
    リビエラ株式会社

    最近は木目調のタイルも流行っています。タイルの特徴である耐久性に加えて、様々な色合いを一枚のタイルの表面上で表現しています。

    タイルは汚れが染み込みませんので、特に屋外床にはメンテナンスの部分で優位性があります。


  • PRO
    リビエラ株式会社

    タイルは水回りと相性がいいです。

    ユニットバスやキッチン天板に木目調タイルという面白い使い方をされている方もいます。木目調タイルの表面には細かい凹凸があり、表情豊かです。



  • PRO
    Hirata Tile Co.,Ltd.

    Signs White · 詳細

    WALL 壁タイル · 詳細

    WALL 壁タイル · 詳細

    壁タイルでは、一枚一枚、絵柄が違うものをパッチワークのように張り合わせたデザインのタイルが流行っています。表面のテクスチャで柄を表現したものや、釉薬の色彩で絵柄を再現したものなど様々です。

    無地のものとミックスして貼ったり、スペースに寄って無地と絵柄のタイルを貼り分けたり、お好みに合わせて空間を彩ることができます。

  • PRO
    リビエラ株式会社

    「~調」という何かに似せるというタイルがある一方で、画像のように大理石の脈をグラフィックで表現するという独創性に溢れるタイルもあります。この脈は釉薬で焼き付けられているので、簡単には剥げ落ちません。

    タイルは、形・サイズ・釉薬(色)で、デザイナーの感性を自由に表現できる素材でもあります。

    施工事例-セラミックタイル  · 詳細

    施工事例-セラミックタイル  · 詳細

  • PRO
    NAGOYA MOSAIC-TILE CO.,LTD.

    ①MADE IN JAPANタイル 「麻の葉」
    小さな三角形を組合わせて創造する、モザイクタイルの新しい可能性!
    カラーバリエーションは日本の伝統色を再現!
    オープンキッチンの壁面を、個性的で美しく飽きのこない、水や汚れに強いタイルで演出してみてはいかがでしょう?

    ②MADE IN ITALYタイル 「アーバンネイチャー」+「ウォークス」
    ヨーロッパ最先端のテクノロジーで天然石の表情を表現した逸品!
    クールで落ち着きのある豊かな質感!+ダイナミックかつ深みのある質感!
    浴室の床壁にラグジュアリーな空間を演出してみてはいかがでしょう?

    ASANOHA(麻の葉) · 詳細


    URBAN NATURE(アーバンネイチャー)、WALKS(ウォークス) · 詳細