アイデアブックの使い方

Houzz Japan Community
2015年8月22日

こんにちは。Houzzのコミュニティ担当です。

Houzzでアカウント登録をすると、個人的にHouzzをご利用の方(ホームオーナー)も、住まいに関するお仕事でHouzzをご利用の方(プロ)も、「アイデアブック」を持つことができるようになります。

アイデアブックとは、住まいに関する「スクラップブック」のようなものです。Houzzに掲載されている写真を保存することも、自分で写真をアップロードすることもできます。

ご参考までに、使い方の例をいくつかご紹介しておきます。


【アイデアブックの活用例】

  • 新築やリノベーションを検討中の方が、自分の理想とするイメージに近い写真を見つけたときに、アイデアブックに保存しておく。プロの方に仕事を依頼する際、アイデアブックに保存した写真を見ながら打ち合わせをするとイメージを伝えやすくなりそうです。
  • 国内・国外の素敵な空間写真をHouzzで見つけたときに、アイデアブックに保存しておく。
  • アイデアブックは特定の人にだけ閲覧を許可する「プライベートモード」(後述)を設定できます。お仕事でHouzzを利用されている方であれば、非公開のアイデアブックに保存しておいた提案内容を使って顧客と打ち合わせをしたり、連絡を取ってもよいかもしれません。
  • お仕事でHouzzを利用されている方でしたら、「プロジェクト」に掲載している施工例や商品に関連する話題や、社内の光景や行事などを「アイデアブック」に掲載することも考えられます。

アイデアブックは、作成された時点ではすべてのHouzzerに公開されています。パソコン経由でアイデアブックのプライバシー設定を変更し、特定のHouzzerにだけ閲覧を許可する設定にするには、次のようにします。

【アイデアブックの公開設定の変更方法】

  1. ご自分のプロフィールの「アイデアブック」というセクションに行きます。
  2. 「新しいアイデアブックを作る」をクリックします。
  3. 新しいアイデアブックができたら「コラボレート」をクリックします。
  4. 「アクセス権をもっている人」のすぐ下の欄に、写真を非公開の形で共有したいHouzzerの「ユーザー名」を入れて「追加」をクリックします。ユーザー名とは、そのHouzzerのプロフィールのURLのうち、http://www.houzz.jp/user/ よりも後の部分になります(他のHouzzerのプロフィールを見たいときには、ディスカッションに表示されている名前をクリックしてください)
  5. 「プライバシー設定」を「プライベート」にして「設定を保存」をクリックします。
  6. アイデアブックを非公開にした上で、写真をアップロードします。

いかがでしょう。アイデアブックを活用していただけますと幸いです。

Living Room From Modern & Bold to Traditional · 詳細