車椅子でもすべてに手が届くキッチン。料理が楽しくなるリノベーション

車椅子でもすべてに手が届くキッチン。料理が楽しくなるリノベーション

続きの動画を見る
今すぐ見る
この動画をシェアする:
動画を再生

車椅子でもすべてに手が届くキッチン。料理が楽しくなるリノベーション

キャシー・スタイスさんは5歳のとき、手術の合併症で足が不自由になった。以来、50年以上車椅子を使っているが、彼女の自宅キッチンは幅が狭く、車椅子の向きをスムーズに変えるのにも苦労していた。

冷蔵庫と食洗機の間に車輪がはまってしまうこともたびたびあり、うまく動いて抜け出すのは毎回大変だった。「たくさん悪態をついた」と、キャシーさん。「正直、キッチンのことはもう、忘れてしまいたい」と思っていた彼女だが、夫とともに、リノベーションで現状を変えようと決意した。

コメント
視聴を続ける:
コメント