料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. Houzz Pro ニュース
  3. 建築・施工の専門家

着手金や前払金の受け取り、預り金の適用、支払予定の設定が、Houzz Pro の見積書でできるようになりました

Houzz Pro の有料プログラムをご利用の皆さま、見積書に組み込まれた3つの新しい経理ツールで、支払いの受取りやキャッシュフロー管理がより簡単になります。

2021年3月1日

Houzz Pro の有料プログラムをご契約いただいたくと、3つの新しい経理ツールを利用して、より簡単に支払いやキャッシュフローの管理をおこなうことができます。着手金や前払金は、仕事を迅速に進めるために、必要に応じて代金を前もって回収できるようにするしくみです。見積書に組み込まれた支払いの予定は、予想されるプロジェクトの費用総額だけでなく、支払期日がいつかを顧客に知らせることができます。顧客が見積書を承諾したら、それは支払いの予定も確認したことを意味します。 

一括払いはもちろん、着手金を依頼したり、割合または固定金額による分割払いの設定が可能です。つまり、プロジェクトの節目や完成度に応じて、支払いの予定を簡単に分割することができます。

見積書全体をまとめて請求するにしろ、段階的に数回に分けて請求するにしろ、見積書から請求書への変換は簡単で、受領した金額を複数の請求書に振り分けるなど、柔軟に対応することができます。

 

見積書の着手金と支払予定

見積書で着手金と支払予定は同じメニューから簡単に設定できます。

  1. Houzz Pro の「MANAGE (管理)」セクションで目的の案件を開きます。
  2. 開いた案件の [見積書] タブをクリックし、見積書を作成します。すると「支払い」セクションが表示されます
  3. [支払いの予定を設定する] または [着手金を依頼する] をクリックします。
  4. 各支払いに対し、金額・支払方法・支払条件・期日・ステータスなどの詳細を指定します。
  5. 入力すると、「支払い」セクションにそれぞれの支払予定が表示されます。
  6. 「プレビューして共有」機能を使って、顧客に提示する内容のプレビューを確認し、メールで送信できます。

見積書のすべての支払予定は期日順に並べられ、現在のステータスと併せて見ることができます。 

顧客は見積書をオンラインで確認し、承諾することができます。金額や期日が一目でわかるので、支払いを忘れずにおこなうことができます。

前払金

前払金の制度を採用している場合、Houzz Pro を使えば、支払いを前もって回収し、仕事が完了してから前払金を適用するのも簡単です。前払金が見積書の合計金額の一部しかカバーできない場合は、残高の支払予定を設定して請求することができます。 

前払金の設定方法は次の通りです。

  1. Houzz Pro の「MANAGE (管理)」セクションで目的の案件を開きます。
  2. 開いた案件の [前払金・預り金] のタブを選択します。
  3. [新しい前払金メモ] をクリックします。
  4. 数量・単位・金額など前払金の詳細を入力します。
  5. [プレビューして共有] ボタンをクリックして、顧客に提示される前払金メモのプレビューを確認し、顧客宛メールのメッセージを編集します。
  6. [送信] ボタンをクリックすると、顧客へメールが送信されます。PDF としてエクスポートすることもできます。

 

前払金を適用する方法は次の通りです。

  1. まず、前払金の受領を記録します。前払金メモで、支払いの行にマウスカーソルを合わせると、ステータスの右側に [支払を記録する] ボタンが表示されるので、クリックして必要な情報を入力します。
  2. 見積書または請求書を開き、前払金を適用したい支払いにマウスカーソルを合わせ、[支払を記録する] ボタンをクリックします。
  3. 支払方法として「前払金を適用する」を選択し、適用したい金額を入力します。
  4. 支払として前払金が適用され、見積書の残額が新しい支払予定として設定されます。

預り金を適用する

マイナス残高の見積書または請求書から、預り金メモを作成できるようになりました。作成した預り金メモは、案件内の任意の見積書または請求書に適用することができます。

Houzz Pro ラーニングの他の情報

1/4