料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. Houzz Pro ニュース

Houzz Pro の工程表でプロジェクト管理をスムーズに

設計・施工に携わる専門家の皆さま、プロジェクトの手順を整理整頓し、スケジュールの変更も関係者と簡単に共有できる、工程表の新しい機能をご紹介します。

家づくりの専門家のためのビジネス管理およびマーケティングの統合型ソフトウェア Houzz Pro。このたび、その中の工程表ツールに新たな機能が追加され、よりパワーアップしました。工程表ツールは、プロジェクトの工程を計画し、進捗を把握し、関係者にプラン全体を視覚的に分かりやすく共有するのに役立ちます。ガントチャートを利用すれば、プロジェクトを整理整頓し、現場に必要な機材や資材、人員を適切なタイミングで手配することができます。


工程表ツールは、Houzz Pro のその他の ツールと同様、Houzz コミュニティのニーズとフィードバックを反映して開発されたものです。今回のアップデートにより、工程にサブ項目を追加し、項目間の前後関連を設定できるようになりました。また、詳細な説明を記入したり、特定のタスクを担当者に割り当てたりすることも可能です。

「Houzz Pro の工程表ツールを使えば、建築工事や設計のプロジェクトに関わるあらゆる要素を簡単に整理・追跡し、連絡することが可能です」と話すのは、Houzz の共同創業者兼社長であるアロン・コーエンです。「専門家の皆さまにとって大変なことのひとつに工程管理があります。スケジュールを変更したとき、それを柔軟かつ動的に反映させ、関係者全員(従業員だけでなく、協力会社や施主を含めて)に素早く簡単に知らせることができる手段が求められています。新しい工程表ツールでは、各項目に関連性や担当者を設定することができるようになり、変更が全体のスケジュールにどう影響するか、チームメンバーが把握しやすくなりました」

以下、新機能について詳しくご紹介します。

工程ことに詳細なスケジュールを作成できます

各工程にサブ項目を追加することで、プロジェクトの詳細なスケジュールを作成することができるようになりました。項目間は前後関係を指定し、ある項目の開始が別の項目の完了に依存することを設定できます。項目のスケジュールは、ガントチャート上でドラッグすることで簡単に移動させることができます。前後関係が設定されている項目は、ひとつを移動すると、他の項目も自動的に新しい日程に調整されます。そして、各項目はそれぞれ別のチームメンバーに割り当てることができ、割り当てられた担当者にはメールで通知されます。

複数のプロジェクトの工程表とタスクを 1 か所で確認できます

工程表上で担当者に割り当てられた項目は、タスク管理ツールに自動的に反映され、複数の案件の進捗をトラッキングできるようになりました。チームメンバーは、工程表上で割り当てられた項目とタスクを 1 か所で確認できるので、やるべきことを簡単に把握できます。タスク管理ツールで案件のタスクを作成し、工程表に反映させることも可能です。

工程表を施主、チームメンバー、協力会社と共有できます

工程表は案件のダッシュボードを通して、施主やチームメンバー、協力会社と共有することができます。そして、プロジェクトの工程や締切などを示した、視覚的に分かりやすいカレンダーの役割を果たします。案件の進行中にスケジュール変更があれば、日程を更新したり、新しい項目を追加したり、項目を別のチームメンバーに割り当てたりが簡単にできます。

Houzz Pro

家づくりの専門家のために開発された、日々の業務を効率化するソフトウェアです。

無料で試してみる

Houzz Pro ラーニングの他の情報

1/4