最新のリリース

Houzz Pro 新機能のお知らせ

こちらのページでは、最新の更新やイノベーションをご紹介します。

絞り込み

2024年 4~6月

3D 間取り図が複数階に対応

ミニマムベーシックプロフェッショナル

3Dフロアプランナーで、2階や離れなど複数のフロアの図面を1つにまとめられるようになりました。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家3Dフロアプランナー
2024年 4~6月

工程表の開始日が変更可能に

プロフェッショナルベーシック

プロジェクトの開始が遅れた場合に、工程表の開始日を変更してスケジュール全体を一度に動かせるようになりました。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家工程表
2024年 4~6月

3D 間取り図からリアルな CG 画像を生成

ベーシックプロフェッショナル

間取り図が完成したら、「3Dシミュレーター」または「ウォークスルー」モードでリアルな CG 画像を作成しましょう。画像が生成されたら、自動的に案件のファイルフォルダーに保存されます。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家3Dフロアプランナー
2024年 4~6月

ムードボードを JPEG としてダウンロード

ミニマムベーシックプロフェッショナル

ムードボードを PDF の他に JPEG ファイルとしてダウンロードできるようになりました。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家ムードボード
2024年 4~6月

積算ツールの「オートメイト」機能

ベーシックプロフェッショナル

AI アシスタントの「オートメイト」を使えば、ボタンをクリックするだけで測定が完了します。

詳細はこちら
インテリアの専門家設計・施工の専門家
2024年 1~3月

見積書・請求書での品目のグループ化

ミニマムベーシックプロフェッショナル

オーダーメイドの家具を作成する場合、見積書の中ですべての構成要素をリストアップし、1つのメインアイテムにまとめることができます。顧客が見えるのはそのメインアイテムだけで、構成要素のリストは自分にのみ表示されます。それぞれの項目を右クリックすると、注文書を作成できます。

詳細はこちら
インテリアの専門家商品の調達管理とライブラリー
2024年 1~3月

見積書・請求書に割引を適用する機能が追加

ミニマムベーシックプロフェッショナル

見積書や請求書の合計に対し、金額またはパーセンテージで割引を適用できるようになりました。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家見積書作成ツール商品の調達管理とライブラリー
2024年 1~3月

タスクセンターの更新

ミニマムベーシックプロフェッショナル

タスク機能が新しくなり、左端のメニューからすべてのタスクにアクセスできるようになりました。また、コメント機能が追加され、チームメンバーや顧客とタスク内でやり取りができます。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家案件の管理
2024年 1~3月

ルームプランナーにセクション機能が追加

ベーシックプロフェッショナル

ルームプラン上のアイテムを、セクション機能を使ってグループ化することができるようになりました。アイテムを家具別や目的別などでまとめたり、顧客に選択肢を提示して選んでもらう時に便利です。

詳細はこちら
設計・施工の専門家インテリアの専門家Selections
2024年 1~3月

進捗記録 Ver. 2

ベーシックプロフェッショナル

進捗記録を作成すると、自動的にその日の現地の天気やチームメンバーによって完了したタスクが追加されるようになりました。また、チームメンバーも進捗記録にコメントできるようになりました。

詳細はこちら
インテリアの専門家設計・施工の専門家案件の管理