3Dフロアプランナーでリアルな CG 画像を生成する

Houzz Pro で 3D 間取り図を作成したら、それを基にリアルな CG 画像を生成することができます。

CG 画像は、作成した 3D 間取り図を、まるで本物の写真のような形で表してくれます。それにより、顧客によりリアルな出来上がり図を提示することができます。

リアルな CG 画像を生成する機能は、Houzz Pro の「ベーシック」または「プロフェッショナル」プランをご契約の場合にご利用いただけます。

リアルな CG 画像を生成するのは簡単です。以下にその方法を説明します。

リアルな CG 画像を生成する

1. CG 画像を作成したい 3D 間取り図を開きます(または、新しい 3D 間取り図を作ります)。

. 表示モードを「3Dシミュレーター」または「ウォークスルー」にします(現在、「平面図」モードでの CG 画像生成はサポートされていません)。

3. 右側のメニューから[カメラ]をクリックします。

4. 「カメラ」モードになり、右上の「カメラの設定」セクションで以下の設定が可能です。

  • カメラの高さ:床からカメラがどのくらい離れているか
  • カメラの角度: カメラのレンズの角度
  • 視野角: カメラのズームの度合い

これらの設定は、ゲージを動かしたり数値を入力して調整できます。

カメラモードを終了するには、画面の中央に表示された[終了]ボタンをクリックします。

:「カメラの角度」の設定は、現在、ウォークスルー モードでのみ利用可能です。3Dシミュレーター モードの場合、3D 間取り図上でマウスをクリックしたままドラッグすることで角度を変更できます。

一旦カメラの設定が自分の望む形になったら、その下にある[新しい構図]ボタンをクリックしてカメラの設定を保存できます。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

5. 保存した構図を選択し、中央下にある[リアルな CG 画像の生成]ボタンをクリックします。

6. 構図の確認画面が表示されます。それでよければ[生成する]ボタンをクリックします。調整したい場合は、[キャンセル]を押して、カメラの設定を行います。

7. 通常、CG 画像を生成するには数分かかりますが、その間、作業を停止する必要はありません。待っている間、間取り図で作業することができます。画面の左下に進捗を示す通知が表示されます。

8. 生成が完了したら、画面の左下にその旨が通知されます。生成された CG 画像にアクセスするには、通知メッセージの[表示]をクリックするか、案件のファイルフォルダーを開きます。

9. 以上でリアルな CG が生成されます。顧客に共有したり、他の構図の CG 画像を作成して色々な角度からデザインを紹介したりできます。

生成された CG 画像を表示して管理する

リアルな CG 画像が生成されると、自動的に案件のファイル セクションに保存されます。そこから、画像を表示、名前を変更、削除、共有、コメントを追加などができます。

. Houzz Pro の左ナビゲーションから[案件]をクリックし、3D 間取り図が紐づいた案件を開きます。

2. 案件の左メニューから[ファイル・写真]を選択します。

. 「3D 間取り図の画像」から始まる名前の、リアルな CG 画像が保存されているフォルダーがあるので、クリックします。

1つの CG 画像を管理する

生成された CG 画像に変更を加えるには、ファイルをマウスで右クリックし、表示されたメニューからコマンドを選択します。以下の図のように、開く、添付ファイルを表示する、権限を管理する、移動、複製、星を付ける、ダウンロード、名前の変更、削除が可能です。

複数の CG 画像を同時に管理する

複数のファイルを同時に操作するには、操作したいファイルの左端にあるチェックボックスをオンにして選択します。一番上にあるチェックボックスをオンにすると、すべてのファイルが選択されます。その状態で、右上にある3点ドットアイコンをクリックし、表示されたメニューからコマンドを選択します。以下の図のように、権限を管理する、移動、複製、星を付ける、削除が可能です。

生成された CG 画像を共有する

顧客と CG 画像を共有するには、「生成された CG 画像の管理」セクションで前述した方法で、「権限を管理する」を選択します。そして、表示された権限を設定する画面で、顧客用ダッシュボードでの表示を「アクセスあり」に設定します。すると、顧客はそのファイルを見たり、コメントを追加したりできるようになります。

同様の方法で、協力会社に対しても共有することができます。

生成された CG 画像に対してコメントを追加する

生成された CG 画像に対して、顧客宛および自分のチームメンバー宛にコメントを追加することができます。

コメントを追加するには、まず、コメントを追加したい CG 画像ファイルを、「ファイル・写真」フォルダー内でクリックします。すると、CG 画像が開き、右側にコメント欄が現れます。

そのコメント欄で、コメントの宛先(顧客宛、または、チーム宛)を選択してから、コメントを入力します。

ヒント:コメントを入力する前に、コメントの宛先の人に CG 画像ファイルを顧客と共有する、またはチームメンバーを案件に招待する必要があります。それにより、コメントが入力された際に宛先の人に通知が届き、そのコメントを表示したり返信したりできるようになります。

3Dフロアプランナーに関する資料

3Dフロアプランナーでカメラの構図を保存する

3D 間取り図を作成する

その他、3Dフロアプランナーに関するヘルプ記事は、こちらをご覧ください。

まだ解決しませんか?