3D 間取り図に別フロアを追加する

3Dフロアプランナーは複数階の建築物にも対応しており、すべてのフロアの図面を1つにまとめることができます。

この機能では、まず1階の図面を設計し、その図面を他の階(2階など)に複製することで、作業を簡略化できます。壁、ドア、窓、階段など、コピーしたいものを選択し、複製後に必要に応じて図面をカスタマイズします。

また、同じフロアを複数作成して、異なるプランを顧客に提示することもできます。

3Dフロアプランナーで複数のフロアを追加するには、以下の手順に従ってください。

1. フロアを追加したい 3D 間取り図を開きます。または、新規で1階の間取り図を作成します。間取り図を作成する方法については、こちらの記事をご覧ください。

. 3Dフロアプランナーの左上にある[新しい図面]をクリックし、開いたボックスで[図面の追加]ボタンをクリックします。

. 「新しい図面の追加」の画面が表示されます。「図面の名前」ボックスに新しい図面の名称を入力し、元の図面からコピーするもの(壁、天井、ドア、窓、階段、数、地面)のチェックボックスをオンにして、[追加]ボタンをクリックします。

すると、複製された図面が 3Dフロアプランナーに表示されます。必要に応じて構造物を調整したり、新しい家具を追加したりしてください。

先の手順2で「新しい図面」と表示されていた左上の部分をクリックすると、以下のことができます。

  • その 3D 間取り図に含まれる図面(フロア)を選択して切り替えることができます。
  • 図面名の左にある6点ドットをクリックすると、フロアの順序を入れ替えられます。
  • 図面名にマウスカーソルを合わせると右端に表示される3点ドットをクリックすると、図面の名前を変更したり、図面を削除することができます。(図面を削除できるのは、複数の図面が存在する場合のみです。)
  • [図面の追加]ボタンをクリックすると、新しい図面を追加できます。1つの間取り図に6つの図面(フロア)まで追加することができます。
3D フロアプランナーに関する資料

3D 間取り図を作成する

3D フロアプランナーで外スペースの図面を作成する

3Dフロアプランナーでリアルな CG 画像を生成する

その他、3Dフロアプランナーに関するヘルプ記事は、こちらをご覧ください。

まだ解決しませんか?