料金プラン
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. ビジネス管理
  3. 建築・施工の専門家

Houzz Pro を使った完全ワークフロー(施工業者向け)

Houzz Pro を活用した 8 つのステップで、施工のワークフローを円滑化・効率化しましょう。

Houzz Pro

施工業者として、案件の各工程を確実に順番どおりに、そしてスケジュールどおりに遂行するにはどうすればよいでしょうか。カギとなるのは、効果的で効率的なワークフローをつくること。案件の整理、タスクの優先順位付け、素早い意思決定、明確な実行計画の作成などに役立ちます。施工のワークフローは、顧客やチームからの信頼獲得につながるだけでなく、各工程を明確にして時間を節約することで、事業の成長やワークライフバランスの実現を目指すことができます。

住宅業界が新たな課題に直面する中、古いツールを使い続けることは事業を鈍化させ、案件の全体像や重要なポイントを見逃すことにつながりかねません。近年、ワークフローをひとつのプラットフォーム上で合理化できるような直観的な新技術に移行する施工会社が増えているといいます。Houzz Pro が提供する使い勝手の良いツール群は、学習時間をほとんど必要としないうえ、業界のニーズに応じて進化していきます。事業のマーケティングから顧客管理まで、必要なことがすべて詰まった IT 系のツールボックス(道具箱)を持つことは事業の成功に不可欠です。この記事では Houzz Pro が施工ワークフローの各段階でどのように役立つかをご紹介していきます。

ステップ1:事業のマーケティング 

どうすれば自社のマーケティングを最適な方法でおこなえるか見当もつかない、という経営者もいらっしゃることでしょう。Houzz Pro に登録してプレミアム プロフィールを利用すれば、最先端のマーケティングを自信を持って事業に活用することができます。具体的には、Houzz サイトで対応エリア内の施工会社を探している住まい手に対し、自社の特徴を一目で伝えることができます。さらに、自社のサービスを紹介するハイライト動画や顧客からの高評価レビューで、潜在顧客に対して良い第一印象を与えることも可能です。ある調査によると、オンライン購入者の 93% は、購入の決め手として写真を挙げているといいます。このことからも、魅力的な施工写真を掲載することが、将来の顧客を引きつけるためのカギとなります。近くのプロの写真家を見つけて撮影を依頼し、潜在顧客をあっと言わせるような写真を撮影してもらいましょう。

また、スタイリッシュなホームページで、顧客の興味をより一層引きつけましょう。Houzz チームが自社ホームページの立ち上げをお手伝いいたします。案件が完了したら施工写真や動画をアップロードし、ポートフォリオ全体を見せることができます。Houzz Pro で作成したホームページでは SEO 対策がなされているので、より質の高い見込み案件や希望に沿った仕事を獲得するチャンスが高まります。

ステップ2:見込み案件のフォローと管理 

成約前のプロセスにおける顧客とのやりとりを一元化できるよう、Houzz Pro は見込み案件管理ツールを提供しています。Houzz で宣伝している、あるいは Houzz で作成したホームページをお持ちの場合は、そうした Houzz 経由の見込み案件が自動的に顧客管理システム(CRM)に送られます。Houzz 経由ではないきっかけの見込み案件についても、エクセルのシートを手動でアップロードしたり、メールの受信トレイからインポートして Houzz Pro へ追加できます。Gmail をご利用の場合は、Chrome ブラウザーの拡張機能である Gmail 用インポート機能をダウンロードすれば、メールのやり取りを Gmail から Houzz Pro へ直接追加することができます。

このツールを使って案件を管理すると、案件をこのまま進めるか、それとも自分にふさわしい別の案件をとるかどうかを判断するのに役立ちます。Houzz Pro で作成したクイック返信テンプレートは、Gmail でも使うことができます。また、Houzz プロフィールからビデオ会議を予約してもらえるため、簡単に見込み客と顔を合わせた打ち合わせをおこない、関係を築くことができます。そこで相性の良さそうな見込み客と出会えたら、ステップ3に進みましょう。

ステップ3:打ち合わせ・ヒアリング

見込み客との最初の打ち合わせやヒアリングは、新築やリフォーム案件の中でも重要なステップです。

第一印象は重要です。見込み客との最初の打ち合わせは専門家らしく、かつ簡単に設定できるようにしておきましょう。Houzz Pro を使えば、日時を選ぶだけで、対面またはオンラインでの初回打ち合わせをすぐに設定することができます。Houzz Pro にカレンダーを同期してスケジューリング機能を使えば、さらに便利です。打ち合わせを設定すると、自動的に確認メールがあなたと相手に送信され、それぞれのカレンダーに打ち合わせの予定が作成されます。また、自分固有の予約用リンクを生成して顧客とシェアすれば、顧客はあなたのカレンダー上の空き時間を確認して打ち合わせ日時を選ぶことができます。Houzz Pro では特定の見込み案件や顧客にメモを残せるので、その機能を使って打ち合わせの内容を記録しておきましょう。Houzz Pro のルームスキャン機能では、スマートフォンやタブレットで部屋をスキャンし、寸法を測定して元となる間取り図を瞬時に作成することができるため、初めての打ち合わせから作業を始めることが可能です。

ステップ4:コンセプトづくりとプレゼンテーション

3D フロアプランナー

案件を成約に導きたいとき、バーチャルの間取り図はお客様に完成した姿を想像してもらう上で効果的です。Houzz Pro の 3D (そして 2D) フロアプランナーでは、数時間ではなく数分で間取り図を作成することができます。Houzz Pro アプリを使って部屋を採寸して元となる間取り図を作成するか、パソコン上で間取り図を描画したら、Houzz Pro アプリの AR ウォークスルー機能を使って、顧客にどんな感じになるのかを実際に体験してもらいましょう。自分たちの住まいがどういったものになるか、目にすることができれば顧客も喜ぶはず。しかもデバイスを選ばず、スマートフォンでもタブレットでも、いつでも見てもらうことが可能です。

積算ツール 

見積書をはやく提出できればそれだけその仕事を勝ち取る可能性がアップする、と施工業者は口を揃えます。Houzz Pro の積算ツールを使えば、見積書の作成にかかる時間を大幅を削減することができます。複雑な計算をたった数分で完了させ、プロ仕様の詳細な見積書に変換することができる積算ツールを使えば、最大 10 倍の速さで見積書を作成できます。図面をアップロードして範囲選択するだけで、延べ床面積や屋根に必要な資材など、工事に必要な資材の見積もりを出すのに必要な情報を Houzz Pro の積算ツールが計算してくれます。測定結果や計算をもとにツールが自動的に合計を算出するので、必要な情報がすべて含まれたプロ仕様の見積書を短時間で作成することができます。

見積書

良い見積書は「勝てる」積算からはじまります。積算が完了したら、あとは Houzz Pro の見積書作成ツールが金額を算出し、見積書に変換してくれます。Houzz Pro を使うことで計算が合理化され、手動でのエラーや注文変更、請求ミスなどを回避できます。さらに、プレゼンテーションやコラボレーションのためのツールを使って、いつ何をすべきかといった情報を顧客や協力会社と共有すれば、工事の予算超過や勘違いを防ぐことができます。

ステップ5:承諾

Houzz Pro の電子サインと承諾の機能は、顧客が承諾しやすくし、承認プロセスにおいて避けられないやりとりを減らしてくれます。顧客は自分のパソコンやスマートフォンから直接見積書を確認して承諾し、署名することができます。また承認オプションをカスタマイズして、顧客が見積書をを項目ごと、または全体で承諾できるように設定できます。契約条件のテンプレートの作成も簡単で、保存しておけば今後の案件で使うこともできます。

ステップ6:支払い・購入

請求処理

Houzz Pro では支払予定の作成、請求書の作成と送信、着手金などの受取記録が可能です。Houzz Pro の便利な請求システムによって、送料や費用、消費税などを一か所で確認・更新することができます。支払いに必要な請求書の送付も簡単です。

前払金と預り金

Houzz Pro のツールを使えば、見積書と一緒に前払金の依頼を送ることが可能です。そうすることで商品を購入する前に資金を手に入れることができ、案件の後半でキャッシュフロー問題が発生するのを避けることができるため、Houzz では前払金の依頼を推奨しています。見積書で支払を依頼することで状況を明確にできることから、多くの経営者がこの機能を気に入っているといいます。顧客と直接やりとりし、承諾と期日どおりの支払いを促すのに役立ちます。

発注書

多くの施工会社は、取引先や協力会社に資材や業務を依頼する際に発注書を作成します。Houzz Pro の発注書システムを使うことで、発注書を作成したり、支払情報を記入することが簡単にできます。発注書は経理の仕事において重要ですが、発注書システムから商品にかかった経費のレポートを出すことができます。こうすることで、案件別、取引先別、期間ごとに、使われた金額を知ることができます。発注書は取引先や協力会社に送ることもできます。

ステップ7:作業・工事

見込み案件を成約につなげて受注することができたら、Houzz Pro で案件管理をはじめましょう。このツールは、顧客やチームとの連携を保ち、案件のさまざまな動きを管理するのに役立ちます。また、顧客とのコミュニケーションは一元化され、決定事項はすべてデジタル記録として残るので、後々誤解を防ぐことができます。

以下に、家づくりの専門家に好評の案件管理機能をご紹介します。

  • 顧客用ダッシュボード:自社に合うようにカスタマイズしたダッシュボードを顧客やチームと共有し、いつでも最新の情報を伝えましょう。
  • コミュニケーション・コラボレーション ツール:協力会社や下請業者を招待して、ファイルや進捗記録などを共有すると同時に、先方の進捗状況を知らせてもらいましょう。
  • 工程表:案件のスケジュールや段階を時系列に管理できる工程表を作成し、関係者に共有しましょう。
  • タスク:各案件のやることリストを作成し、関係するチームメンバーにタスクを割り当てましょう。各タスクの進捗状況も一覧ページで確認できます。
  • 進捗記録:進捗を追跡する記録を作成しましょう。自分のスマートフォンを使って、現場からいつでも情報を更新できます。 


時間と経費の記録

作業開始の準備が整ったら、Houzz Pro で案件の時間と費用をシームレスに記録しましょう。ストップウォッチツールを使えば、複数の案件や顧客と仕事をしている時でも、それぞれの案件の時間を簡単に追跡することが可能です。また、すべての作業時間が整理して記録された時間報酬レポートを作成し、それを請求書に変換することができます。

ステップ8:評価

見込み案件レポート

事業を成長させる上で、顧客がどのような経路で来たかを理解することは重要です。Houzz Pro には、すべての見込み案件とそのきっかけを示すインサイト レポートがあります。こうしたインサイトは、将来的に伸ばすべき分野や強化すべききっかけを特定するのに役立ちます。

経理レポート

Houzz Pro では数回クリックするだけで、分かりやすい経理レポートを表示することができます。エクセルでレポート作成するために残業する必要はもうありません。事業における、お金の出入りを簡単に確認することができます。期間、案件、支払方法、取引会社ごとに分類することができ、合計は自動的に更新されます。これによって事務処理にかかる時間を削減でき、案件やチームメンバーごとの請求時間をひとつずつエクスポートする必要もありません。

顧客からのレビュー 

顧客からのフィードバックは、会社の信頼性を高め、より多くの顧客と仕事をするチャンスにつながります。Houzz では簡単にレビューを依頼したり、会社の評判を管理することができます。そして、受け取ったレビューは、自動的に自分の Houzz プロフィールや Houzz で作成したホームページに掲載され、ブログなどで活用することができます。Houzz のテンプレートや統合ツールを活用して、連絡先の相手にレビュー依頼をスムーズにおこないましょう。

モバイルアプリ

Houzz Pro はモバイル対応しています。Houzz Pro アプリには、外出先でも業務をすすめるのに必要な機能が揃っています。いつでもどこでもお客様にメッセージを送ったり、これまでのやりとりの履歴を確認したりすることができます。例えば、現場で予期せぬことが起きた場合、リアルタイムで顧客や協力会社と最新情報を共有して問題解決にあたれます。信頼性のあるコミュニケーションによって信用を得て、顧客の紹介や事業の成長へとつなげましょう。 

Houzz Pro をはじめませんか?

Houzz Pro は住宅業界に従事する人のために開発されたクラウド型ソフトウェアです。Houzz Pro を利用して施工ワークフローを構築または改善することで、より良い顧客を獲得し、案件の利益率を高め、その結果として自分とお客様の双方にとって素晴らしい体験をもたらすことでしょう。Houzz Pro が提供する機能は、業務の効率化と時間の節約、そして、貴社が住宅業界の中で成長し続けるためのサポートをいたします。

たくさんの住宅事業者から支持されています

毎日の業務に忙しい皆さまに、効率よく仕事を処理してもらうために Houzz Pro は開発されました。より少ない労力で、より多くのことを ー ぜひ Houzz Pro をお試しください。

今すぐ登録する

Houzz Pro は、住まいの専門家のために開発された、マーケティング・案件・顧客の一元管理ツールです。

Houzz Pro ラーニングの他の情報

ビジネス管理

顧客に読んでもらえるメールマガジンの作成方法

ビジネス管理

ストレスに対処し健全なワークライフバランスを維持する5つの方法

ビジネス管理

時間と経費を記録する方法