料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. Houzz Pro ニュース

AR ウォークスルーで 3D 間取り図を視覚化できます

空間の完成した姿を、AR 技術を使って簡単に再現できるようになりました。目の前で完成形をプレゼンして、お客様をあっと驚かせましょう。

Houzz Pro

AR ウォークスルー機能を使うと、Houzz Pro で作成した 3D 間取り図を、画面上で実物大に変換して確認することができます。この AR(拡張現実)技術を利用したツールは、全体像そしてデザインの細部に至るまで、3D の図面から実際の姿を忠実に再現して視覚化します。もう、顧客に設計の意図を説明するのに頭を悩ませたり、長々としたやりとりを繰り返す必要はありません。リフォーム前の空間を背景に図面上のプランを再現して見せることで、顧客にその場で確認してもらい、承諾も得やすくなります。AR 技術は、住宅の設計・施工・リフォーム業界で活躍される皆さんの役に立つことでしょう。

使い方は簡単です。詳しくはヘルプ記事をご覧ください。

まず、デスクトップの Houzz Pro 上で 3D の間取り図を作成しましょう。オプションごとにさまざまな間取り図を作成することで、この機能をより効果的に利用して、顧客に実物大でデザインを紹介できます。

そして、Houzz Pro モバイル アプリのメニューから [3D 間取り図] をタップし、間取り図のリストを表示します。間取り図を選んでタップすると、間取り図が 3D ビューで表示されます。

次に [AR] ボタンをタップします。図面をドラッグおよび回転させ、AR で見たい方向に位置マーカー (緑色のドーナツ型アイコン) を合わせます。現場で使用する際は、顧客が立っている場所からの見え方を設定し、実際の空間と重ね合わせてみましょう。

3D で表示された部屋を仮想的にウォークスルー(歩き回り)しながら、内装の仕上げや家具の配置などを見せることができます。間取り図に追加した窓やドアも反映されます。室内を自由に見て回り、必要に応じてデザインやレイアウトを顧客が見やすいように位置取りをし直しましょう。

Houzz Pro の 3Dフロアプランナーに追加された「ARウォークスルー」機能を使って、実際の空間を視覚化してプレゼンし、顧客に出来上がりの姿をより効果的に伝えましょう。

Houzz Pro

Houzz Pro は日々の業務を効率化する、住まいの専門家のためのツールです。

無料で試してみる

Houzz Pro は、住まいの専門家のために開発された、マーケティング・案件・顧客の一元管理ツールです。

Houzz Pro ラーニングの他の情報

1/4