料金プラン

協力会社を招待して一緒に案件を管理する

この記事は次の専門家向けです:業種:住宅施工の専門家, 建築設計の専門家契約プラン:ミニマム, ベーシック, プロフェッショナル

協力会社を案件に招待することで、進捗状況を共有して一緒に管理することができます。協力会社は共有された項目を閲覧できるだけでなく、仕事の進捗を報告することも可能です。

協力会社の招待について、Q&A 形式で以下に説明します。

  1. 「協力会社」とは何ですか?
  2. 誰が協力会社を招待できますか?
  3. どうやって協力会社を招待するのですか?
  4. 招待する協力会社は Houzz に登録している必要がありますか?
  5. 協力会社へ送った招待のステータスはどこで確認できますか?
  6. 協力会社を招待する際、特定の案件のみに招待されるのですか、それとも全案件に招待されるのですか?
  7. 招待された協力会社はどこまで閲覧できますか?
  8. 協力会社が複数の専門家から招待された場合、他のチームと切り替えられますか?
  9. 協力会社に対してどんな権限が設定されているか、どうすれば確認できますか?
  10. 協力会社ができるのは閲覧のみですか、それとも編集もできますか?
  11. 協力会社ごとに異なる権限を設定することはできますか?
  12. 招待できる協力会社の数は決まっていますか?
  13. 招待済みの協力会社の情報を編集するにはどうすればいいですか?
  14. 特定の案件のみアクセス権を無効にし、別の案件には招待された状態を維持するにはどうすればいいですか?
  15. 過去に招待した協力会社を完全に削除するにはどうすればいいですか?

1. 「協力会社」とは何ですか?

協力会社とは、案件における外部の関係者のことです。チームメンバーではありませんが、同じ案件に関わる者として情報が共有される必要があります。たとえば、実際の施工を行う工務店や電気工事業者、板金工事業者などを協力会社として招待することができます。


2. 誰が協力会社を招待できますか?

協力会社を招待できるのは、Houzz Pro のアカウント管理者のみです。


3. どうやって協力会社を招待するのですか? 

協力会社を招待したい案件を開き、「概要」ページの右上にある[協力会社を招待]ボタンをクリックします。そして[協力会社・取引先の招待]をクリックし、表示される画面の手順に従って進めます。協力会社の連絡先情報を入力し、必要に応じてメッセージを追加すると、招待メールが送信されます。

4. 招待する協力会社は Houzz に登録している必要がありますか?

協力会社が Houzz に登録していなくても招待することはできますが、招待を受けるには、その協力会社は専門家として Houzz Pro へアカウント登録する必要があります。招待メールを受け取ると、協力会社はそのメールから簡単に Houzz Pro へ登録して(協力会社として無料で登録できます)、招待を承諾できます。

協力会社がすでに Houzz Pro に登録している場合は、そのアカウントで招待を受けることができます。

5. 協力会社へ送った招待のステータスはどこで確認できますか?

招待の状況を確認するには、Houzz Pro サイトの右上にある「設定」(歯車のアイコン)から[チームワーク]をクリックします。そして[協力会社・取引先]のタブを開きます。

ステータス欄には「保留中」または「活動中」と表示されます。

6. 協力会社を招待する際、特定の案件のみに招待されるのですか、それとも全案件に招待されるのですか?

協力会社は、招待された案件にのみアクセスすることができます。複数の案件に招待したい場合は、それぞれの案件から招待の手続きをおこなう必要があります。

7. 招待された協力会社はどこまで閲覧できますか?

協力会社は、特定の案件の「概要」(顧客情報、案件の場所や説明)を閲覧することができます。そして、アクセス権を与えられた場合のみ「ファイル」、「工程表」、「進捗記録」にもアクセスすることができます。これらはデフォルトではアクセス権なしに設定されていますが、いつでも設定を変更することができます。

8. 協力会社が複数の専門家から招待された場合、他のチームと切り替えられますか?

協力会社は、貴社だけでなく他の専門家とも仕事をする可能性があります。そのような状況に対処するため、チーム間で切り替えられるようになっています。協力会社は、Houzz Pro サイトの右上に表示されている自社のアイコンをクリックし、[チームの切り替え]をポイントし、アクセスしたいチームを選びます。

9. 協力会社に対してどんな権限が設定されているか、どうすれば確認できますか?

協力会社に設定されている権限を確認するには、協力会社に共有できる機能(「概要」の他に「ファイル」、「工程表」、「進捗記録」)にアクセスします。そして、各項目の共有状況として下記のアイコンが表示されていれば、その項目は共有されていることを意味します。

オレンジ色のアイコンがあれば、それは協力会社と共有されていることを意味します。

  • 水色:顧客
  • グリーン:チームメンバー
  • オレンジ:協力会社

アクセス権のコントロールは項目ごとに行われます。設定を変更するには、項目の[共有]または[シェア]ボタンをクリックします。すると、表示された画面で[アクセスなし・アクセスあり]ボタンをクリックして、アクセス権を変更することができます。指定した設定は、自動的に保存されます。

10. 協力会社ができるのは閲覧のみですか、それとも編集もできますか?

協力会社は、アクセス権を与えられたものを閲覧するだけでなく、独自に進捗記録を作成したり、ファイルをアップロードすることが可能です。協力会社が作成またはアップロードしたものは、デフォルト設定では顧客には共有されませんが、あなたが設定変更すれば、顧客もアクセスできるようになります。


11. 協力会社ごとに異なる権限を設定することはできますか?

現時点では、協力会社の権限はすべて同一のものになります。が、将来的に、協力会社ごとに設定を変更できるようになる予定です。


12. 招待できる協力会社の数は決まっていますか?

招待する協力会社の数に制限はありません。すべての協力会社を招待することで、全員が案件の進捗を把握することができます。


13. 招待済みの協力会社の情報を編集するにはどうすればいいですか?

すでに招待している協力会社の情報を編集するには、Houzz Pro サイトの右上にある「設定」(歯車のアイコン)から[チームワーク]をクリックし、[協力会社・取引先]のタブを開きます。編集したい協力会社にカーソルを合わせ、右側に表示された三点リーダー[…]をクリックします。表示されたメニューから[編集する]をクリックすると編集画面が表示されるので、変更内容を入力して[保存]ボタンを押します。

14. 特定の案件のみアクセス権を無効にし、別の案件には招待された状態を維持するにはどうすればいいですか?

特定の案件へのアクセスを無効にするには、質問 13 と同じ手順で、協力会社の編集画面を開き、[アクセス]タブをクリックします。そして、アクセス権を無効にしたい案件にカーソルを合わせ、右側に表示されたゴミ箱のアイコンをクリックします。最後に[保存]ボタンを押します。

この手順では、協力会社は、特定の案件からのみ削除されます。すべての案件に対して協力会社がアクセスできないようにするには、次の 質問 15 をご参照ください。

15. 過去に招待した協力会社を完全に削除するにはどうすればいいですか?

以前招待した協力会社が、自分の Houzz Pro アカウントにアクセスできないようにするには、Houzz Pro サイトの右上にある「設定」(歯車のアイコン)から[チームワーク]をクリックし、[協力会社・取引先]のタブを開きます。削除したい協力会社にカーソルを合わせ、右側に表示された三点リーダー[…]をクリックします。そして、表示されたメニューから[削除する]をクリックします。

まだ解決しませんか?