料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. 業務管理
  3. 建築・施工の専門家

積算ツールを使いこなすためのベストプラクティス

Houzz Pro の積算ツールを活用して、競合他社に差をつけましょう。

建築工事のコンペや相見積もりで勝つには、正確な積算が欠かせません。建築物が車庫であっても住宅であっても、アプローチは同じで、「材料費を徹底的に計算し、プロジェクトの実現性を評価する」のが積算です。積算は、図面の解読、データの入力、価格の調査など、多くの時間を要する面倒な作業ですし、たくさんのプロセスの途中で人為的なミスも起こりがちです。そこで、以下でご紹介する 7 つのベストプラクティスに沿って、積算から正確な見積書を短時間で作成しましょう。

1. できるだけ詳細を把握する

積算はプロジェクトの見通しに有効な手段ですが、すべてのアイテムの数量を考慮できていない場合、自費購入せざるを得ない場合もあります。すべてのネジや釘を数えるのは不可能かもしれませんが、おおよその箱数をカウントしておくことは必要です。協力会社から追加の仕様や要望がくる可能性も見越して、積算書に入れておきましょう。

2. 数量を再確認する

プロジェクトに対して期待される数値が正しく設定されているか確認するために、総数をもう一度チェックしましょう。KPMG 社によるグローバル建設業調査によると、予算との差が 10% 以内に収まったプロジェクトは全体の 31%、当初のスケジュールとの差が 10% 以内に収まったプロジェクトはわずか 4 分の 1 だったといいます。積算が包括的であればあるほど、プロジェクトが期日内かつ予算通りに完了する可能性が高くなるのです。

3. 明確に伝える

念入りな積算は専門家としての信頼と評判を高め、さらなる受注の機会につながります。会社名やロゴが入った積算書に、アイテムを項目ごとに注釈付きで記載することで、顧客に「担当者は状況をよく把握し、自分のことを最優先に考えてくれている」と信頼してもらうことができるでしょう。また、積算に含まれていない、人件費、運搬費、保管料、工具費といった、資材以外のコストについても正しく説明して伝えることが重要です。そうすることで、最終的な見積もりをより良く理解してもらうことができます。

4. 社内で積算担当者を育成する

積算ができる人材の需要は非常に高いので、社内で優秀な積算担当者を育成すると良いでしょう。Houzz Pro は、積算および見積もりの作業を軽減し、社員、顧客、そして協力会社など関係者全員が、共通の認識を持つのに役立ちます。Houzz Pro のツール内で権限を与えられると、わかりやすく整理された情報にアクセスでき、追加、修正、変更をおこなうことができます。何度も電話やメールで確認する必要はなく、伝達ミスを防ぐことにもなります。関係者全員で協力して見積もり作業を進めましょう。

「Houzz Pro の積算ツールを利用することで、見積もりにかかる時間が半減しました」と話すのは Robinson Home Builders 社 のコーリー・ロビンソンさんです。「その時間を、ビジネス経営や家族と過ごす時間に充てることができます」

5. 事前に対策を講じる

積算書からは、後に続く資材の調達・購入やスケジュール調整の過程を読み取ることができます。裏を返せば、積算書に含まれていないものは、現場に届くことはないでしょう。建設ブームに沸く米国では、資材不足にともなう遅延やコストの高騰、優秀な労働力の取り合いがおこっています。詳細な積算を迅速に承諾してもらえば、仕事を期日内かつ予算通りに完了できる可能性が高まります。

6. 変更を予測する

悪天候やサプライチェーンの混乱、図面変更にいたるまで、想定内・想定外に関わらず、計画の変更は仕事の進行を妨げる要因となります。材料と予算に余裕を持たせて積算することで、このような問題に対処することができます。また、積算を正確におこない、必要な資材を前倒しで確保することは、サプライチェーンが不安定な状況では非常に有効な手段です。

7. デジタル化を進める

最近の顧客は、以前にも増して、問い合わせに対する迅速な対応、積極的な取り組み、プロセスの透明化を求めるようになっています。Houzz Pro の積算ツールを使うと、プロセス全体をデジタル化および一元化し、情報にいつでもアクセスできるようになります。

まず、ワンクリックで図面をアップロードしましょう。準備はこれだけです。すると、積算ツールが図面を分析し、長さ、面積、体積、数量といった複雑な測定ができるようになります。測定結果は、屋根、浴室、キッチンといった要素別にグループ化して整理できます。たった数分で、会社名やロゴの入ったプロフェッショナルな見積書の出来上がりです。顧客に共有して確認してもらい、クリックひとつで承諾を得ることができます。

「この正確な積算システムのお陰で、作業効率が 70% もアップしました」とコンクリート建築の専門企業を経営するクルーズ・ヘルナンデスさんは話します。「以前は図面を印刷するのにも時間がかかり、積算をするために人を雇っても 1 日に 4 件しかできなかったのが、今はすべて自分一人でできるようになりました」

Houzz Pro

積算結果を瞬時にプロ仕様の見積書に変換できます。Houzz Pro でより早く、より正確に積算業務をこなして、より多くの仕事を獲得しましょう。

詳しく見る / 無料お試しをする

Houzz Pro ラーニングの他の情報

業務管理

建築・施工の専門家に伝えたい、事業を更なる高みへと導く 6 つの方法

業務管理

住宅業界の専門家にデジタルマーケティングが必要な理由

業務管理

事業を成長させ続けるために、プロが教える 7 つのヒント