Houzz Pro サービス利用規約

発効日:2022年2月15日

はじめに

Houzz Pro へようこそ!Houzz Pro は家づくりの専門家のための統合型ソフトウェア ソリューションです。建築施工、インテリア、その他住まいの専門家は、Houzz Pro を利用して、新規顧客の獲得、見積書作成、顧客とのコミュニケーション、請求処理など、プロジェクトのライフサイクル全体を一元的に管理できます。

この Houzz Pro サービス利用規約(以下「本規約」)は、サービス利用者による Houzz Pro ウェブサイトおよび Houzz Pro モバイルアプリケーション(いずれも「Pro プラットフォーム」)、ならびに当社の広告や Web サイトサービスなどその他すべての関連製品およびサービス(以下、総称して「Pro サービス」)の利用に適用されます。本規約は、あなた(以下「専門家」または「サービス利用者」)と、Houzz Inc、その子会社、関連会社、承継人および譲受人、(以下、総称して「Houzz」または「当社」)との間の拘束力のある法的契約書です。

本規約を注意深く確認することをお勧めします。本規約は、あらゆる紛争を個別の仲裁手続によって解決することへのサービス利用者の合意を含む重要な情報を提供します。これは、サービス利用者がこれらの紛争を裁判官または陪審員による決定に付す権利を放棄し、集団訴訟、集団仲裁、またはあらゆる種類の代表訴訟に参加する権利を放棄することを意味します。また、本規約は、サービス利用者のコンテンツに対する権利を当社に付与することへのサービス利用者の同意、サービス利用者に対する当社の責任の制限、およびサービス利用者が当社に電話番号を提供することを選択した場合、適用法に従って当社から電話およびテキストメッセージを受信することへのサービス利用者の同意についても触れています。

また、本規約は、サービス利用者が購入された特定の Pro サービスの自動更新に伴う将来の定期的な支払いに対するサービス利用者の同意にも適用されます。

何らかの方法で Pro サービスにアクセスし、またはこれを使用することにより、サービス利用者は本規約の全文に同意したものとみなされます。本規約のいずれかの部分に同意しない場合、Pro サービスをご利用いただけません。サービス利用者は、本規約が、サービス利用者が署名したその他の書面による契約と同様に強制力を有することに同意します。

第 1 条 本規約の変更

当社は、リンク先の文書や参照先の文書を含め、本規約を随時改訂することができるものとします。本規約の最新版が、サービス利用者の Pro サービスの利用に適用されます。当社が本規約に重大な変更を加える場合、当社は、電子メールを送信するか、Pro プラットフォームに通知を掲示するか、またはその他の手段によりサービス利用者に通知し、変更が発効する前に変更を確認できる機会を提供します。改訂後の本規約に同意しない場合は、Pro サービスへのアクセスまたは利用を中止してください。変更の発効後、Pro サービスへのアクセスまたは利用を継続することにより、サービス利用者は新しい本規約に従うことになります。

第 2 条 サービス

Houzz は、サービス利用者に Pro サービスを提供します。Pro サービスの中には、無償で、または期間限定で、または試用的に提供されるものと、購入が必要なものがあります。サービス利用者が特定の Pro サービスを購入または受領する場合、本規約に加えて、他の契約も締結する可能性があります。 このような他のサービスに関する契約は、注文書、見積書、販売契約書、またはその他の文書(以下、それぞれ「契約等」)である可能性があります。契約等には、価格、支払いの頻度、自動更新など、サービス利用者が購入した特定のサービスに関する詳細が含まれる場合があり、また、本規約を参照する場合もあります。ある契約等と本規約の間に直接の矛盾がある場合、その外部サービスに関する契約等が優先されるものとします。

当社は、本規約および適用される契約等に従ってのみ、サービス利用者に Pro サービスの利用許可を与えます。サービス利用者が Houzz の競合他社である場合、または当社が過去にサービス利用者の Pro サービス利用を停止した場合、またはサービス利用者のアカウント(以下に定義)を停止した場合は、Pro サービスにアクセスまたは利用することはできません。

  1. 広告サービス 「広告サービス」とは、Pro プラットフォームを通じて提供される有料の広告およびマーケティングサービスをいいます。これには、プレミアム機能、スポンサー広告掲載、当社の「プロジェクトマッチ」ツール、「追加リードプール」や類似の機能からのリードの受領を含む可能性があります。サービス利用者は広告サービスを購入する前に、「最低基準」を満たしていることを確認する必要があります。広告サービスを購入し、購入後90日以内に最低基準を満たさない場合、サービス利用者は広告サービスを受ける権利を喪失し、Houzz は今後広告サービスを提供する義務を負わないものとします。当社の広告サービスにより、Houzz は「広告コンテンツ」を、サービス利用者が指定した地域(または対象地域)などで、サービス利用者が指定するユーザーに向けて宣伝することができます。広告コンテンツとは、Pro コンテンツ(以下に定義)を使用して Houzz または Houzz の代理人によって生成され、しばしば Pro プラットフォームで公開するために標準テンプレートに配置される広告資料をいいます。Houzz は広告サービスを提供するにあたり、合理的な注意を払いますが、広告コンテンツが常に指定されたユーザーに到達することを保証するものではありません。Houzz は、文脈から合理的に明らかでない場合、その合理的な裁量でスポンサー コンテンツやプロモーション コンテンツが広告コンテンツであるかどうかを判断することができます。「Pro コンテンツ」とは、専門家が何らかの手段で Houzz に提供または送信したすべての情報、コンテンツ、資料をいいます。Pro コンテンツおよび広告コンテンツの配置や指定は、Houzz が決定し、随時変更されることがあります。Houzz は、受け取るインプレッション数、クリック数、コンタクト数、マーケットシェアなどの予測を示すことがありますが、Houzz はこれらの数値を保証するものではありません。サービス利用者は、ユーザー、自動化されたコンピューター、第三者、Houzz の担当者がインプレッション、クリック、リードを生成する可能性がありますが、Houzz はそれらのインプレッション、クリック、リードが真の関心を反映していることを保証できないことを理解しています。また、Houzz はインプレッション、クリック、連絡先が一様に分散していることを保証するものではありません。Houzz が Pro コンテンツや広告コンテンツをどのように利用しているか(Pro コンテンツや広告コンテンツの配置やランキングを決定するための主なパラメーターを含む)の詳細については、担当者にお問い合わせください。
    1. 追加のリードプール サービス利用者が追加リードプールからリードを注文または受領した場合、Houzz はそれらのリードのユーザーデータ(以下に定義)をサービス利用者に提供します。サービス利用者は、本規約または適用される契約等に従ってのみ、この追加リードに関するユーザーデータを使用することができます。サービス利用者がリードを拒否した場合、Houzz はそのリードに係るユーザーデータへサービス利用者がアクセスできないようにする権利を有します。
  2. Web サイトサービス 「Web サイトサービス」とは、サービス利用者またはサービス利用者の代理人が、Houzz が管理するホスティングにより Pro コンテンツおよびその他のコンテンツを標準的な Houzz ウェブテンプレートに取り込んだウェブサイトをいいます。サービス利用者が Houzz 以外のウェブサイト用ドメインを Houzz に移管した場合、または Houzz 以外のウェブサイト用ドメイン(以下「非 Houzz URL」)の購入を Houzz に依頼した場合、Houzz は、Web サイトサービスの一環として非 Houzz URL の登録更新も行っています。なお、Houzz は商標の非侵害性を確認しておらず、ウェブサイト ドメインが第三者の商標権を侵害しているかどうかについて、Houzz はいかなる表明や保証も行いません。非 Houzz URL をサービス利用者に戻すことを希望される場合は、pronotices_JP@houzz.com 宛てに書面にてご依頼ください。Houzz は、サービス利用者が Houzz に非 Houzz URL の転送を完了するために合理的に必要なすべての情報を伝え、かつ Houzz への支払いの滞りが一切ない場合、第三者ドメインプロバイダーへの転送を開始します。サービス利用者が Web サイトサービスの注文を停止した場合、または Houzz への支払いが滞っている場合、または本規約が解除された場合、Houzz は、サービス利用者の非 Houzz URL のホスト機能を直ちに停止することができるものとします。
  3. メールサービス 「メールサービス」とは、サービス利用者が電子メールを送信し、メールマーケティングを実施することができるツールをいいます。メールサービスには、第三者サービス(以下に定義)が含まれる場合があります。サービス利用者がメールサービスの注文を停止した場合、または Houzz への支払いが滞っている場合、または本規約が解除された場合、Houzz は、メールサービスの提供を直ちに停止することができるものとします。
  4. コールトラッキング 「コールトラッキング」は、Pro プラットフォームを通じて通話を記録することができるマーケティングサービスです。所在地によっては、コールトラッキングやその機能の一部が利用できない場合があります。サービス利用者がコールトラッキング機能を使用する場合、Houzz は、サービス利用者の電話番号をマスキングし、発信者、時間、通話時間などの通話に関する情報を記録することがあります。コールトラッキングが利用できる地域では、コールトラッキングが自動的に有効になります。ただし、この機能が有効になる48時間前までに Houzz (pronotices_JP@houzz.com) に書面にて通知して、この機能を無効にした場合はこの限りではありません。その後、サービス利用者は、アカウント設定からいつでもコールトラッキングを無効にすることができます。
  5. Pro スポットライト 「Pro スポットライト」とは、Houzz Pro スポットライトチームが執筆したサービス利用者に関する記事で、サービス利用者のプロフィールに掲載されるほか、ユーザーのオーディエンスに表示されることもあります。各 Pro スポットライトは、「PR」、「スポンサー」または類似の表示で識別されます。「Pro プロフィール」とは、Pro プラットフォームにおけるサービス利用者の専門家プロフィールを指します。Pro スポットライトを購入または受領する場合、Pro スポットライトの作成に使用するために、アンケート、インタビュー、および/または特定の Pro コンテンツの提供を求められる場合があります。Pro スポットライトの内容に関する最終的な編集権は Houzz が有しますが、サービス利用者からもご意見をいただくことがあります。Pro スポットライトの配置や指定は Houzz が決定し、随時変更されることがあります。Houzz は、Pro スポットライトの具体的な閲覧数、インプレッション数、クリック数、リード数を保証するものではありません。
  6. 写真サービス 「写真サービス」とは、サービス利用者のプロジェクトの写真(以下「写真」)をサービス利用者に提供するために、Houzz の写真家または第三者の写真家(以下「外部写真家」)が一定期間に撮影した(以下「写真撮影」)専門的な写真をいいます。サービス利用者は、写真を購入または受領する時点で有効な期間(以下に定義)内に写真を引き換える必要があることを理解し、同意します。サービス利用者が該当期間内に写真を引き換えない場合、Houzz が書面で別途合意した場合を除き、サービス利用者は、写真を受け取る権利を失い、Houzz は写真を引き渡す義務または写真撮影の費用をサービス利用者に償還する義務を負いません。適用される法律で認められている範囲において、写真撮影のために支払われた金額は返金されないものとします。さらに、写真撮影は、Houzz への支払いが滞っていない場合にのみ行えます。サービス利用者は、サービス利用者が住宅所有者またはその他個人の個人情報(以下に定義)を Houzz に提供する限り(例えば、写真撮影の予約をするため)、Houzz にその情報を提供するために必要なすべての権利および許可をサービス利用者が有していることを表明し、保証することになることを理解し、同意します。サービス利用者が本規約および適用される契約等(支払義務を含むが、これに限らない)を遵守し、当該外部写真家が Houzz に譲渡することを条件に、Houzz は、外部写真家から受け取ったすべての写真に関する権利を譲渡します。サービス利用者は、Houzz がサービス利用者の写真を Pro プロフィールにアップロードすることを認め、これに同意します。サービス利用者の写真が、サービス利用者またはその代理人(Houzz または外部写真家を含む)によって Pro プラットフォームにアップロードまたは送信された場合、サービス利用者は、本規約に従って当該写真を複製、加工、配布、送信、修正、公開、適応、派生物の作成、一般公開、一般公演、完全利用できる世界的、永久、取消不能、ロイヤルティフリー、全額支払済み、譲渡可能、完全にサブライセンス(複数階層のサブライセンシーを通じて)可能なライセンスを、Houzz に供与するものとします。サービス利用者は、写真撮影に先立ち、写真に必要なすべての権利およびクリアランスを取得する責任を負います。写真サービスに関連して、サービス利用者は、Houzz または外部写真家(場合により)に対して、サービス利用者の氏名、音声、肖像、およびサービス利用者が Houzz にアクセスできるようにした自宅、会社、不動産、個人所有物を写真、映像、その他の方法で記録する権利および許可を取り消し不能な形で付与するものとします。また、サービス利用者は、指定された場所での撮影もしくは写真に写り込むものの撮影、または写真に登場する人物、物、商品、製品などの撮影に必要なすべての許可を取得していることを表明し、保証します。写真撮影を中止またはリスケジュールする場合、本規約または契約等に従って料金を請求することがあります。
  7. プロフェッショナル文書 Pro サービスでは、レンダリング、ムードボード、間取り図、見積書、提案書、請求書、仕様変更、契約書、その他類似のビジネス文書(以下、総称して「Pro 文書」)を作成することができます。これらの Pro 文書は、サービス利用者の取引先、協力会社、顧客、クライアント、潜在的なクライアントまたは同様の個人または企業(以下、総称して「クライアント」)が確認および署名(電子サインを含む)できるようにすることができます。サービス利用者は、Pro 文書、およびサービス利用者のクライアントに代わって購入したサービスや資料を引き渡す責任を負います。
  8. 支払処理サービス Houzz は、クライアントが専門家と取引を行うためのツール(以下「決済サービス」)を提供することがあります。当社が決済サービスを行えるようにする条件として、サービス利用者は、Pro サービスに関連して行われる取引に関連して当社に提供する情報(以下「支払情報」)が常に正確かつ完全であることを表明し、保証します。さらに、サービス利用者は、Pro サービスの利用が、サービス利用者が従うべき適用法に違反しないことを表明し、保証します。サービス利用者は、そのクライアントに代わって行われるすべての購入代金を支払う責任があることに同意します。サービス利用者が Pro サービスを通じてクライアントから支払いを受ける範囲において、支払いは、一定のスケジュールに従ってサービス利用者に振り分けられます。Pro プラットフォームを通じて行われるサービス利用者とクライアントの間の支払いまたは取引は、第三者の決済業者を利用して行われることにご留意ください。Houzz はそのような資金を預かることはなく、また Houzz はそのような資金にアクセスすることはできません。
    1. 支払情報 支払情報およびその他の重要な金融情報は、Houzz がその目的のために特別に用意した専用の方法以外では、Pro サービスを使用して共有または送信することはできません。サービス利用者は、支払情報、ならびにサービス利用者、そのビジネス、サービス利用者の取引に関するその他の情報を、当社および第三者決済業者と共有する権限を有することに同意します。詳しくは、下記の第三者サービスをご覧ください。
    2. 紛争と返済のリスク サービス利用者が、チャージバックなど、Pro サービスを通じて、または Pro サービスに関連して行われた支払いに関してクレジットカードの紛争に巻き込まれた場合、サービス利用者は、紛争に関連するすべての情報を当社および第三者決済機関に提供することに同意します。紛争またはチャージバックの結果、当社の口座から資金が引き出された場合、サービス利用者は、紛争が開始された日から48時間以内に当社に償還することに同意します。適用される法律が許容する最大限の範囲において、Houzz は、決済業者にサービス利用者の口座から当該金額を差し引くよう指示すること、サービス利用者に対する将来の支払いから差し引くこと、サービス利用者の口座残高へのクレジットを取り消すこと、サービス利用者のクレジットカードに請求すること、または第三者の回収サービスを使用するなど、他の合法的手段によって、当社に支払われるべき金額の償還を受けられるものとします。サービス利用者は、Houzz が前述の方法のいずれか、またはすべてを用いて償還を求めることを許可するものとします。Houzz のビジネス慣習として、係争中の取引や返済リスクのある取引を特定し、調査することがあります。Houzz は、紛争やリスクのある取引について Houzz が調査を完了するまで、支払いを保留する権利を有します。
    3. 返金 サービス利用者がクライアントに手数料を返金することに同意した場合、サービス利用者は当該返金に関連する取引費用を負担し、当社に支払うものとします(そして当社はこれを保持できるものとします)。
    4. 料金 決済サービスの利用には、手数料がかかる場合があります。決済手数料は、Pro サービスを通じてサービス利用者に対して行われる支払いから自動的に差し引かれるものとします。
  9. トレードプログラム Houzz トレードプログラムおよびビジネスプログラムへの参加は、Houzz トレードプログラムおよびビジネストレード プログラム利用規約を遵守することを条件とします。
  10. サービスの可用性 Houzz は可能な限り事前に通知しますが、サービス利用者は、Pro サービスの一部または全部が、通知や責任を負うことなくいつでも変更、更新、中断、停止または中止される可能性があることを了解し、同意します。また、Houzz は、特定の Pro サービスを一定期間、プロモーション期間、または試用期間のみ、提供することがあります。
  11. 専門的なアドバイス Houzz は、法律、金融、会計、税務のサービスやアドバイスを提供するものではありません。
  12. 第三者サービス Pro サービスの一部は、第三者が提供する製品またはサービス(以下「第三者サービス」)と統合される場合があります。Houzz は、第三者サービスの安全性、可用性、正確性を含め、いかなる第三者サービスも運営、管理、承認、支持していません。第三者サービスのご利用には、当該第三者の規約およびポリシーが適用されます。適用される第三者の規約をよく理解し、これを遵守するのは、サービス利用者の責任です。Houzz は、第三者サービスに関して一切の責任を負いません。第三者サービスの使用および利用は、サービス利用者自身のリスクで行うものとします。

第 3 条 専門家の責任

  1. 協力 サービス利用者は、Pro サービスの提供に関連する Houzz からの要請に、迅速かつ合理的に協力することに同意します。サービス利用者は、Pro サービスの中には、サービス利用者の全面的な協力なくしては提供できないものがあることを認識し(Web サイトサービスや Pro スポットライトなど)、そのような場合には、サービス利用者は、Houzz が Pro サービスを提供するために必要なすべての Pro コンテンツを提供することに同意します。必要な Pro コンテンツを当社に提供しなかった場合、当社は、サービス利用者に Pro サービスを提供できない場合があります。
  2. アカウント サービス利用者は、Pro サービスを使用しアクセスするために、アカウントを作成し、自身に関する特定の情報を提供する必要があります。「アカウント」は、サービス利用者および他の人にサービス利用者の Pro サービスへのアクセスを提供するデジタル・プラットフォームです。サービス利用者は、本アカウントのユーザー名またはパスワードの機密を保持する責任を負います。サービス利用者は、自身のアカウントまたは Pro サービスが不正に使用された場合、直ちに当社に通知することに同意します。場合によっては、サービス利用者のアカウントへのアクセスが制限されることがあります。Houzz は、本アカウントへのアクセスを監視し、本アカウントへのアクセスが許可された人数を超える者のアクセスをブロックするか、本アカウントを完全に閉鎖する権利を有します。サービス利用者のアカウントにアクセスできる人数を超えてアクセスされた場合、Houzz は、サービス利用者のプランをアクセスしている人数に応じたプランに自動的に変更する権利を留保します。つまり、次の請求期間から、サービス利用者は、自身のアカウントにアクセスする人数に正しく対応するプランの料金を請求され、支払う責任を負うことになります。サービス利用者のアカウントにアクセスできる人数は、少なくとも次の方法で確認できます。 (i) サービス利用者のプラン契約(通常「Pro サービス契約」と題されるもの)、 (ii) サービス利用者のアカウント、または (iii) 当社の「料金プラン」ウェブページ。
  3. Pro コンテンツ 専門家は、あらゆる Pro コンテンツが、すべてのユーザーのために Pro サービス体験を一般的に補完し、向上させるべきものであることに同意します。Houzz は、その合理的な判断により、いつでも Pro コンテンツを拒否、修正、削除する権利を留保します。Houzz が Pro コンテンツの受け入れを拒否した場合、専門家は Houzz が合理的に許容できる他の Pro コンテンツに速やかに代えることに同意します。Pro コンテンツのフィードバック、受諾または拒否にかかわらず、サービス利用者は、すべての Pro コンテンツに対して引き続き責任を負います。
  4. ユーザーデータ サービス利用者は、Pro サービスを通じて、他者に関連するデータ(他の Pro サービス ユーザーやクライアントなど、以下総称して「ユーザーデータ」)にアクセスし、またはこれを受け取ることができるものとします。サービス利用者は、本規約および適用されるすべてのデータ保護法に従い、ユーザーデータをそれが提供された際に意図した目的(すなわち、該当する者に適時に応答するため、またはその他の承認された目的)のためにのみ使用することができます。サービス利用者は、ユーザーデータの機密性を保護し、適切なセキュリティ保護手段を用いて、ユーザーデータを不正もしくは違法な処理から保護し、ユーザーデータの不慮の損失、破壊、改ざん、開示またはユーザーデータへのアクセスから保護するものとします。上記の有効性を制限することなく、サービス利用者はユーザーデータを販売してはならないものとします。サービス利用者は、当該データが関連する者によって許可された範囲でのみ、当該ユーザーデータを共有することができます。ただし、サービス利用者は、本規定およびすべての適用法の遵守を確保する責任を引き続き負うものとします。サービス利用者は、自身によるユーザーデータの使用が、常にすべての適用法(保持期間に関するものを含む)および本規約に準拠し、適用法の下で権利を行使する個人による要求(例:個人へ追加連絡しないこと、データの削除、データへのアクセスなどに関する要求)を尊重することを保証するものとします。ユーザーデータの使用に関連して、個人、規制当局、その他の関係者からプライバシーに関する問い合わせや苦情を受けた場合は、速やかにその旨を Houzz に連絡し、当該問い合わせや苦情に合理的かつ誠実に協力して対応するものとします。Houzz がユーザーデータを、例えば「プロジェクトマッチ」ツールや「追加リードプール」または同様の機能からのリードという形でサービス利用者に提供する場合、Houzz は、そのユーザーデータに関連する個人に対し、その情報がその目的のために提供されることを通知しています。サービス利用者は、当該個人がいつでも同意を撤回できることを認識し、連絡および同意に関する現地の法律を遵守する責任を負うことに同意します。
  5. クライアントとのコミュニケーション クライアントとのすべてのコミュニケーションは、適用される法律に従わなければなりません。クライアントがサービス利用者のコミュニケーションに肯定的な応答をしないか、または他の方法で受容しない場合、サービス利用者はそのようなクライアントへのコミュニケーションを停止することに同意します。サービス利用者は、Pro サービスおよび Pro プラットフォームを通じて行う通信の送信者は自身であり、その責任は自身にあること、また Houzz はサービス利用者の通信の送信者ではないことを理解し、同意します。すべてのオプトアウトおよび配信停止リクエストを含め、適用されるすべての法律を遵守することはサービス利用者の責任です。
  6. ユーザーとの紛争 サービス利用者は、Houzz、Pro プラットフォーム、Pro サービスの他のユーザー、またはクライアントとのやり取りまたは契約について、自身が単独で責任を負うことに同意します。Houzz は、このようなやり取りや契約に関して、一切の責任や義務を負いません。当社は、サービス利用者と Houzz、Pro プラットフォーム、Pro サービスの他のユーザー、またはクライアントとの間の苦情、紛争、または意見の相違に関与する権利を留保しますが、その義務を負いません。
  7. レビュー サービス利用者は、Houzz がクライアントおよび他のユーザーに対して、評価やレビューなど、サービス利用者のビジネスに関するコンテンツを投稿できるようにしていることを理解し、了承します。サービス利用者は、偽のレビューや中傷的なレビューを投稿すること、クライアントや他の当事者に代わって投稿すること、他のユーザーやクライアントとレビューを取引すること、または、レビューを投稿することや投稿を控えることや削除することの補償をすること、もしくは補償を受けることを支援したり、そのインセンティブを与えたり、促進したり、行えるようにしたりしないことに同意します。サービス利用者は、Houzz が自動化されたソフトウェアを使用して、最も信頼性が高く有用なレビューを表示する一方、その他のレビューを目立たなく表示することがあることを理解し、了承するものとします。サービス利用者は、Houzz が有益でない可能性のあるレビューを特定し抑制しようとする一方で、Houzz が正当なレビューを抑制したり、違法なレビューを検出することができなかったりすることがあることを理解し、了承します。サービス利用者は、Houzz から有料機能を購入しても、直接的または間接的にレビューを変更したり、レビューが表示されるかどうかに影響を与えたりすることはできないことを理解し、了承します。

第 4 条 請求と支払い

  1. 未払額 サービス利用者が Pro サービスを購入した場合、本規約およびその他の適用される契約等に規定される購入代金を支払うことに同意したことになります。例えば、Houzz Pro プランの料金を支払う場合、サービス利用者は購入時に、支払額、適用されるキャンペーン、期間、自動更新、定期的な請求など、購入した特定のプランに関する詳細を記載した契約等(通常は「Proサービス契約」というタイトルで)を受け取る場合があります。サービス利用者は、ご購入の際に、定期的な手数料、使用料、自動的に差し引かれる取引手数料、1回限りの手数料、アカウント設定料、支払カード使用料などの追加料金または割増料金がかかる場合があることに同意します。
  2. プロモーションと割引 別途明示的に規定されない限り、いかなるプロモーションまたは割引も、当該プロモーションまたは割引が適用される当初期間中にのみ適用されます。別途明示的に定める場合を除き、「当初期間」は、購入日から12か月間とします。有料サービスに付随して提供される無料サービスは、サービス利用者による Houzz への支払いが滞っていない場合にのみ提供されます。
  3. 返金不可 適用される法律が許容する最大限の範囲において、明示的に別段の定めがない限り、Houzz に支払われるすべての金額は返金されません。Houzz は、Houzz がサービス利用者に支払うべき金額を、サービス利用者が Houzz に支払うべき金額と相殺することができます
  4. 定期的な請求 有料の Pro サービスについて、Houzz は、保存されている支払方法に対して、自動的に課金することができます。Houzz Pro プランの料金を支払った場合、サービス利用者のプランは、12か月ごと(以下、それぞれ「更新期間」)に追加通知なしに自動的に更新されます。ただし、その時点の当初期間または更新期間の満了の30日前までに、サービス利用者が更新しない旨を pronotices_JP@houzz.com に電子メールで通知した場合はこの限りではありません。
  5. 値上げ Houzz は、Pro サービスの価格を随時引き上げる権利を留保します。値上げする場合、Houzz は値上げの45日前までに、サービス利用者のアカウントに登録された電子メールアドレスに書面で通知します。このような変更は、サービス利用者による追加の承認を必要とせず、通知に記載されたとおりに発効するものとします。サービス利用者が値上げを受け入れない場合、その時点の契約期間が終了する前に、Pro サービスの使用をキャンセルし、停止する必要があります。それ以降に Pro サービスを継続して使用した場合、価格の引き上げに同意したものとみなされます。
  6. 支払方法 Houzz は、サービス利用者が指定した支払方法を保存する権利を有します。サービス利用者は、支払方法および関連情報を速やかに更新し(例えば、請求先住所やクレジットカードの有効期限の変更など)、その正確性および完全性を維持する必要があります。当社は、Pro サービスおよびサービス利用者が承認したその他の取引の中断を避けるため、サービス利用者の支払方法(クレジットカードなど)が期限切れまたは更新された後でも、情報を更新し、請求を継続することができるものとします。
  7. 延滞料 当社がサービス利用者から支払うべき金額を回収できない場合、当社はサービス利用者の Pro サービスの利用を制限することができます。当社は、本規約または法律により当社が権利を有する他の権利もしくは救済手段を損なうことなく、あらゆる法的手段を用いて、支払うべき金額を回収することができるものとします。Houzz が、支払義務のある金額を回収するために何らかの訴訟を起こした場合、Houzz はその回収にかかった合理的な弁護士費用を含む費用を回収する権利を有するものとします。支払期限を過ぎた金額には、月 1.5% または法律で認められた最大金額のいずれか低い方の延滞料が課されます。支払不能により本規約または契約等に違反した場合、その後サービス利用者が支払額を支払った場合、Houzz が別段の通知をしない限り、本規約および契約書は自動的に復活するものとします。
  8. 税金 サービス利用者は、すべての税金を支払う責任を負います。ただし、Houzz の純利益に基づく税金についてはこの限りではありません。本条に基づき、Houzz がサービス利用者に対して税金の支払いまたは徴収の法的義務を負う場合、適切な金額をサービス利用者に請求し、サービス利用者が支払うものとします。ただし、サービス利用者が Houzz に適切な課税当局から認められた有効な免税証明書を提供した場合はこの限りではありません。Houzz は、このような税金の請求および徴収をいつでも開始することができ、その金額は税率または適用範囲の変更に基づいて変動する可能性があります。請求書には、請求時点で有効な最終的な税金の合計が反映されます。このため、契約等に記載された金額と異なる場合があります。

第 5 条 期間と解除

  1. 期間 本規約は、サービス利用者が Pro サービスへのアクセスを継続する限り、適用されます。サービス利用者が Houzz と別の契約等を締結した場合、その別の契約には、特定の有料サービスの条件に関する他の詳細が含まれていることがあります。例えば、Houzz Pro プランの料金を支払った場合、発効日(受け取った契約等に明記)に開始され、発効日から12か月間継続される可能性があります。その後、その時点の当初期間または更新期間の満了の30日前までに解約の通知をしない限り、12か月の連続した期間(更新期間)にかけて、追加の通知なしに自動的に更新されるものとします。
  2. 専門家による解除 サービス利用者が無料アカウントのみを持っている場合、サービス利用者は、Pro サービスへのアクセスまたは使用を停止することにより、本規約を解除することができます。サービス利用者が Houzz との間で別の契約等を締結した場合、その別の契約等には、特定のサービスの終了に関する追加の詳細が含まれている場合があります。例えば、Houzz Pro プランの料金を支払ったサービス利用者がその有料プランを解約したい場合、Houzz が解約を処理するために、サービス利用者は Houzz (pronotices_JP@houzz.com) に電子メールを送信し、Houzz が行う指示に従うことが契約等で求められている可能性があります。
  3. Houzz による解除 サービス利用者が本規約に重大な違反をした場合、Houzz は、サービス利用者に書面で通知することにより、本規約を直ちに解除することができます。サービス利用者の重大な違反により Houzz が本規約を解除した場合、Houzz は、サービス利用者に金額を返金する義務を負わず、サービス利用者は、Houzz に支払うべき追加金額を直ちに支払わなければなりません。また、Houzz は、30日前に書面で通知することにより、理由の如何を問わず本規約を解除することができるものとします。この場合、Houzz は、提供されなかった Pro サービスについて、比例配分方式により、前払いされた金額を速やかにサービス利用者へ返金します。
  4. 解除の効果 サービス利用者または当社のいずれによるかを問わず、本規約が解除された場合、その性質上、本規約の解除または満了後も存続することが意図されている条項 (第2条 (l)、第3条 (b)、第3条 (d)、第4条、第5条 (d) および第6条から第19条までを含むが、これらに限定されない)は、完全に効力を有し続けるものとします。さらに、Houzz の裁量で Pro コンテンツを公開し続けることができますが、サービス利用者からの書面による要請があった場合、Houzz は、Pro コンテンツをサービス利用者の名前または連絡先と紐づけしないようにします。Houzz は、サービス利用者から収集したデータを保持することができますが、その義務はありません。Houzz がデータのコピーを提供する場合、Houzz は適用法で認められている通り、その要求に対して手数料を請求する権利を有します。

第 6 条 知的財産と所有権

  1. Pro コンテンツ 専門家は、Houzz に付与される以下のライセンスに従うことを条件として、Pro コンテンツに関するすべての権利、権原、利益を所有し、保持するものとします。専門家はここに、Houzz とその関連会社、ライセンシー、サブライセンシーに対して、Pro コンテンツ(またはその一部)を、Houzz が適切または必要と考える方法(Pro サービスの提供や Houzz のプロモーションを含む)で、かついかなる形式、メディア、配信方法(現在知られているか、今後作成されるかを問わない)でも、使用、複製、加工、配布、送信、修正、公開、適応、派生物の作成、一般公開、一般公演できる非独占的、世界的、永久的、取消不能、ロイヤリティフリー、全額支払済み、譲渡可能、かつ完全にサブライセンス(複数階層のサブライセンシーを通じて)可能なライセンスを付与します。かかる許諾は、法律で認められる最大限の範囲において、永続的であり、いかなる理由によっても取り消すことはできません。さらに、適用される法律で認められる範囲において、サービス利用者は、Pro コンテンツに対してサービス利用者が有する可能性がある著作者人格権を放棄し、解放し、主張しないことを誓約します。本条項は、サービス利用者が許諾する権利を含め、サービス利用者の Pro コンテンツの所有権に影響を与えるものではありません。なお、Houzz はサービス利用者の指示による場合を除き、サービス利用者の提案書、請求書、ToDo リスト、スケジュール、仕様変更、時間と経費の記録を一般に公開することはありません。
  2. Houzz コンテンツと Houzz 資料 Houzz は、Pro サービス、Pro プラットフォーム、Houzz のテクノロジー、および Houzz が作成または利用できるようにしたコンテンツや情報(以下、総称して「Houzz コンテンツ」)に関するすべての権利、権原、利益を留保します。本規約に定める明示的なライセンスを除き、明示的、黙示的または禁反言によるいかなるライセンスもサービス利用者に許諾されることはありません。本規約で付与されていないすべての権利は、Houzz が留保します。
  3. 専門家の制限 サービス利用者は、Houzz コンテンツ、Pro ミニット、Pro スポットライト、広告コンテンツ、その他 Houzz で作成されたコンテンツを Pro サービスまたは Pro プラットフォーム以外で使用することはできません。サービス利用者は、Pro サービスまたは Houzz プラットフォームのソースコードを逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の方法で抽出しようとしてはならず、本規約で明示的に許可されていない方法で Houzz プラットフォームを使用しないものとします。
  4. プレスリリース、Houzz マークの使用 Houzz の書面による事前の同意がない限り、サービス利用者は、本規約を含む、Houzz または Pro サービスに関するプレスリリースや公式声明を発表したり、Houzz の商標を使用、表示、修正したりしないものとします。

第 7 条 表明と保証

  1. サービス利用者は、Houzz に対して以下のことを表明し、保証します。
    1. サービス利用者は、Houzz 利用規約およびプライバシーポリシーを読み、理解し、それに従うことに同意すること。
    2. サービス利用者は、本規約を締結するために必要な権能および権限を有していること。サービス利用者が他の事業体または企業の代理として Pro サービスにアクセスする場合、サービス利用者は当該事業体または企業を本規約に拘束する権限を有し、サービス利用者と当該事業体または企業の両者が連帯して責任を負うことを表明および保証するものとします。
    3. Houzz による Pro コンテンツおよび広告コンテンツの利用は、第三者の知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、その他の所有権または人格権を侵害したり、虚偽の広告、詐欺、不実表示となったりするものではないこと。
    4. サービス利用者は、Pro コンテンツに関して本規約に基づき付与する権利を Houzz に付与するために必要なすべての権利および権限を有していること。
    5. Pro コンテンツには、わいせつなコンテンツや、個人、企業、その他の団体を中傷、名誉毀損するコンテンツ、またはそれらに有害なコンテンツは含まれていないこと。
    6. サービス利用者による Pro サービス、Pro プラットフォーム、ユーザー データの使用、および Pro プラットフォームに関連するサービスや製品の提供や提案は、いかなる適用法令、条例、規則や規制にも違反しないこと。
    7. サービス利用者は、本規約に定める知的財産権に関する制限を常に遵守すること。
    8. サービス利用者は、Houzz に関連して、自身の身元や所属を偽って伝えないこと。
  2. また、サービス利用者は、Pro サービスを使用して以下のことを行わないこと、および他者が行うのを支援、促進または可能にしないことを表明し、保証します。
    1. 本規約に違反すること。
    2. 同じビジネスについて、同じ市場または異なる市場で複数のアカウントを作成すること、または Pro プラットフォームでサポートされていないビジネスやサービスについてアカウントを作成すること。
    3. 偽の、または中傷的なレビューを投稿すること、他者とレビューを取引すること、またはレビューを投稿するか、投稿を控えるか、削除するために誰かに報酬を与えたり、報酬を受けたりすること。
    4. 秘密保持、著作権、商標権、特許権、企業秘密、著作者人格権、プライバシー権、パブリシティ権、その他の知的財産権や所有権の侵害を含む、第三者の権利を侵害すること。
    5. 他人を脅迫、ストーカー、危害、嫌がらせしたり、偏見や差別を助長したりすること。
    6. 未成年者に個人情報を提供するように勧誘すること。
    7. 適用される法律に違反すること。
    8. Houzz が明示的に許可した場合を除き、Pro サービス、広告コンテンツ、Pro コンテンツを修正、適応、複製、配布、翻訳、派生物や改作の作成、公開、販売、取引、または何らかの方法で利用すること。
    9. Houzz が明示的に許可した場合を除き、ロボット、スパイダー、サービス検索/取得アプリケーション、またはその他の自動化された装置、プロセス、手段を使用して、Pro サービスの一部または広告コンテンツにアクセス、取得、コピー、スクレイピング、インデックスを作成すること。
    10. 適用される法律がこの制限を禁止している場合を除き、Pro サービスの一部をリバースエンジニアリングすること。この場合、サービス利用者は、30日前に legal@houzz.com に電子メールを送信することにより、書面で通知することに同意します。
    11. クライアントや Pro プラットフォームユーザーに関する情報を記録、処理、またはマイニングすること。
    12. ビジネスレビューや潜在的な顧客に関する独自のデータベースを構築または入力する目的で、Pro サービスの一部にアクセス、検索、またはインデックスを作成すること。
    13. Pro サービスの一部を再フォーマットまたはフレーム化すること。
    14. 当社の判断で Houzz の技術インフラに不当または不相応に大きな負荷をかける、またはその可能性のある行為、あるいはその他の過度なトラフィック要求を行うこと。
    15. ハッキング、パスワードマイニング、またはその他の手段により、Pro サービス、アカウント、コンピューターシステム、または Pro サービスに接続しているネットワークに不正にアクセスしようとすること。
    16. Pro サービス、広告コンテンツや Pro コンテンツを使用して、コンピューターウィルス、ワーム、欠陥、トロイの木馬、悪質なコード、スパイウェア、マルウェア、またはその他の破壊的もしくは有害な性質を持つアイテムを送信すること。
    17. Pro サービスの正常な動作を妨害する装置、ソフトウェア、ルーチンを使用すること、またはその他の方法で Pro サービスの正常な動作を妨害しようとすること。
    18. Pro サービスを使用して、コンピューターネットワークのセキュリティに違反すること、パスワードやセキュリティ暗号コードを解読すること、Pro サービスや広告コンテンツのセキュリティを破壊もしくは妨害すること、またはその他の方法で害を及ぼすこと。
    19. セキュリティ関連の機能、コンテンツの使用またはコピーを防止もしくは制限する機能、または Pro サービスもしくは Pro プラットフォームの使用に制限を課す機能を削除、回避、無効化、損傷、またはその他の方法で妨害すること。

第 8 条 補償と防御

  1. 補償 サービス利用者は、以下に起因または関連するあらゆる第三者の訴え、訴訟、要求、損失、損害、費用(合理的な弁護士費用を含むが、これに限定されない)、負債、経費および手続(以下「訴え」)に対して、Houzz、その親会社、子会社、役員、取締役、社員、代理人、関連会社、販売店、サービスプロバイダー、パートナー、ライセンサー、契約者、代表者およびコンテンツプロバイダー(総称して「Houzz 被補償当事者」)を完全に補償し、防御し、損害を与えないことをここに同意します: (i) サービス利用者による Pro サービス(Pro コンテンツを含む)へのアクセスまたは使用、 (ii) サービス利用者による本規約の重要な条件の違反、 (iii) 本規約に基づいて行われるサービス利用者の明示的な表明および保証の違反、 (iv) サービス利用者が Pro サービスに関連して購入または取得した第三者の製品またはサービス、 (v) サービス利用者の製品やサービス、またはクライアントへのマーケティングもしくは提供、 (vi) サービス利用者によるデータの違反もしくは誤処理、または (vii) サービス利用者、サービス利用者のアカウントを使用する第三者による、または写真、ユーザーデータ、もしくは Pro コンテンツによる、いかなる個人または事業体の知的財産権またはその他の権利の侵害。そのような訴えに対抗するサービス利用者の弁護士は、Houzz の事前の書面による承認(不合理に留保してはならない)を受けるものとします。サービス利用者は、Houzz の書面による事前の同意なしに、そのような問題を解決しないことに同意します。Houzz は、そのような訴え、訴訟、手続が提起されたことを知った場合、サービス利用者に通知するよう合理的な努力を払います。

第 9 条 責任の制限と免責事項

本条は、サービス利用者に対する Houzz の責任を制限するものですので、注意深くお読みください。以下の各項は、適用される法律で認められる最大限の範囲においてのみ適用されます。本書のいかなる内容も、サービス利用者が有する、合法的に制限されない権利を制限することを意図するものではありません。サービス利用者は、Pro サービスにアクセスし、またはこれを使用することにより、本条を含む本規約を読み、理解し、これに同意したことを表明したことになります。サービス利用者は、本規約に同意することにより、実質的な法的権利を放棄することになります。

  1. 保証の否認 Houzz はサービス利用者にサービスを提供するために合理的な注意を払っていますが、Pro サービスおよび広告コンテンツは、「現状有姿」、「無保証」かつ「利用可能」ベースで提供されており、Houzz は、サービス利用者の Pro コンテンツまたは第三者のコンテンツを監視、管理、審査しないことを明確にご理解ください。そのため、Pro サービスの利用は、サービス利用者ご自身の判断とリスクで行うものとします。Houzz は、Pro サービスの品質、完全性、正確性もしくは信頼性、またはその安全性、セキュリティ(サービス利用者のデータのセキュリティを含むが、これに限定されない)、または広告コンテンツについて、いかなる訴えまたは約束も行いません。したがって、Houzz は、例えば、サービスの操作不能、サービスの利用不能、セキュリティの脆弱性、またはサービス利用者が Pro サービス上で発見、使用、または利用できるメトリクスやその他のコンテンツの品質、正確性、信頼性を信頼することによって生じるかもしれない、いかなる人的被害、損失、損害に対しても、サービス利用者に対して責任を負うものではありません。適用される法律が許容する最大限の範囲において、Houzz は、明示、黙示、法定を問わず、サービスに関する一切の表明または保証(商品性、非侵害性、特定目的適合性に関する黙示保証を含むが、これらに限定されない)を明確に否認します。上記の一般的妥当性を制限することなく、Houzz は、以下に関するいかなる保証または責任も明確に否認します。 (i) アカウント、Pro コンテンツ、Houzz コンテンツ、Pro サービス、Houzz プラットフォーム、または Pro プラットフォームにアクセス、閲覧、またはやり取りするユーザーの人数または割合、 (ii) 特定の結果またはパフォーマンス(リード、インプレッション、クリック、収益を含む)、 (iii) Houzz コンテンツ、Pro プラットフォーム、または第三者サービス、 (iv) 本規約のもとで提供される Pro プラットフォーム、Pro サービス、または第三者サービスが中断しないこと、またはエラーが発生しないこと。
  2. 第三者 Houzz は、Pro プラットフォームで利用できる第三者に関しても、いかなる訴えまたは約束も行いません。したがって、Houzz は、例えば、他のユーザーまたはクライアントがサービス利用者のコンテンツ、ID または個人情報を悪用した場合、またはサービス利用者が第三者のいずれかとの間でネガティブな経験をした場合を含め、かかる第三者の行為または不作為から生じる可能性のある、いかなる人的損害、損失または損害に対してもサービス利用者に対して責任を負わないものとします。Pro サービスを通じて第三者が提供する製品またはサービスの購入および使用は、サービス利用者自身の判断と責任で行ってください。
  3. 救済措置 Pro サービスに対する不満またはその他の不満があった場合、サービス利用者の唯一かつ排他的な権利および救済措置は、合理的に実行可能な場合、当社が当該サービスを再提供すること、またはサービス利用者が Pro サービスへのアクセスもしくは利用を終了および中止することに限定されます。本規約の重大な違反があった場合、解除はペナルティなしに行われるものとします。
  4. 責任の制限 両当事者の責任は、法律で認められている最大限の範囲に限定されるものとし、両当事者は、相手方に対して、 (i) 間接的、特別的、偶発的、懲罰的、依拠的、または派生的損害、 (ii) 利益または収益の逸失、 (iii) 事業の中断、 (iv) 評判の毀損、または (v) 情報またはデータの損失につき、いかなる責任も負わないものとします。本第9条に規定された免責および制限は、契約、不法行為(過失を含む)、厳格責任、その他を問わず、訴訟の形態に関係なく存続し、適用されるものとします。
  5. 最大限の責任 サービス利用者の賠償責任を除き、Pro サービスまたは本規約に関連して相手方が被る損失または損害に対する当事者の最大総額は、責任を生じさせる行為に先立つ12か月間にサービス利用者がそのサービスに関連して Houzz に支払った金額(もしあれば)を上限として算定されます。本第9条のいかなる規定も、第8条におけるサービス利用者の義務を制限するものとはみなされないものとします。

第 10 条 通信

  1. 同意 適用法の遵守を条件として、サービス利用者は、自動電話ダイヤルシステムによって生成される可能性がある販売促進目的のテキストメッセージ、通話および録音済みメッセージのいずれかを受信することに同意します。サービス利用者は、Pro サービスを購入する条件としてこれらの通信を受け取ることに同意する必要はありません。ただし、サービス利用者は、Pro サービスの一環として、Houzz およびその関連会社がテキストメッセージ、電話、電子メール、プッシュ通知および録音済みメッセージでサービス利用者と連絡を取る場合があることに同意します。当社が送信する SMS には、サービス利用者の電話会社が適用する標準的なテキストメッセージ料金が適用される場合があります。サービス利用者が販売促進目的用電子メールまたは販売促進目的用テキストメッセージの受信を停止したい場合、当社は、以下の方法で配信停止または購読解除を行えるようにします。 (i) そのカテゴリの販売促進目的用電子メールまたはテキストメッセージで当社が示す指示に従うことで、または (ii) サービス利用者のデバイス設定を使用して配信停止または購読解除することで。

第 11 条 両当事者の関係

  1. 独立契約者 サービス利用者は、Houzz の代理人、代表者、パートナーではなく、Houzz を拘束するいかなる契約も締結する権限はありません。本規約に関して、Houzz とサービス利用者は独立した契約者です。

第 12 条 準拠法と法管轄

  1. 法の選択 本規約は、カリフォルニア州法およびアメリカ合衆国の法律に従って解釈し、抵触法の原則は勘案しないものとします。サービス利用者と Houzz は、第17条に定める仲裁条項が適用されない訴訟について、カリフォルニア州サンフランシスコに所在する連邦裁判所または州裁判所の対人管轄権に服することに同意します。
  2. EEA 居住者 サービス利用者が EEA(欧州経済領域)にお住まいの場合、本規約は英国法を準拠法とし、サービス利用者と Houzz の間で生じるすべての紛争は同法が適用されるものとします。 サービス利用者は、Houzz に向けられた召喚状、第三者による証拠開示請求、その他の第三者による手続は、カリフォルニア州サンフランシスコ郡内に所在する州裁判所または連邦裁判所から出されるか、同裁判所が管轄している必要があり、関連手続についてこれらの裁判所の管轄に服することに同意します。

第 13 条 翻訳

  1. 翻訳 当社は、サービス利用者の便宜のために、本規約を他の言語に翻訳することがあります。ただし、サービス利用者と Houzz との関係は英語版が適用され、異なる版間の矛盾は、こちらで入手できる英語版を優先適用して解決します。

第 14 条 譲渡と権利放棄

  1. 譲渡 サービス利用者は、Houzz の書面による事前の同意がない限り、本規約の全部または一部を譲渡することはできません。Houzz は、本規約に基づく義務の一部または全部を委任することができます。Houzz は本規約をその関連会社に譲渡または移転することができ、また、その資産のすべてまたは実質的にすべての売却、再編、支配権の変更、合併、または Houzz、その関連会社もしくはそれぞれの事業の買収に関連して、譲渡または移転することができるものとします。本規約は、当事者およびそれぞれの後継者ならびに譲受人に対して拘束力を持ち、その利益に資し、かつ執行できるものとします。

第 15 条 権利放棄

  1. 権利放棄 本規約のいずれかの条項の違反に起因する権利の放棄は、同一条項またはその他の条項の従前または以後の違反に起因して権利を放棄したことにはなりません。Houzz は、Houzz の署名入り文書で明示的に放棄しない限り、本規約に基づくいかなる権利も放棄したとはみなされないものとします。

第 16 条 その他の契約

  1. その他の契約 本規約は、適用される他のサービス契約等とともに完全な合意を構成し、サービスの主題事項に関するサービス利用者と Houzz との間の電子メールを含む他のすべての口頭の合意または書面による文書を破棄して適用されるものとします。本規約と利用規約の間に直接の矛盾がある場合、その矛盾の主題事項に関しては、利用規約が支配するものとします。本規約と契約等の間に矛盾がある場合、その矛盾の主題事項に関しては、本規約が支配するものとします。本規約に明確に規定された表明と保証を除き、専門家は、Houzz、Houzz の代理人、または第三者が行ういかなる表明や説明にも依拠しないものとします。上記を制限することなく、Houzz の正式な代表者(つまり、Houzz の取締役または副社長)が署名した文書で合意しない限り、電子メールに記載された条件は無効であり、何の効果もありません。

第 17 条 紛争解決

  1. 非公式の解決 Houzz との間で紛争が生じた場合、サービス利用者はまず Houzz の担当者(pronotices_JP@houzz.com)に連絡し、非公式に問題の解決を試みることに同意します。Houzz の担当者がサービス利用者の問題を解決できない場合、その合理的な裁量で、Houzz 法務チームや Houzz リーダーシップチームに問題をエスカレーションすることがあります。当社が紛争を非公式に解決できない場合、Pro サービスに関連する法的紛争については、以下の項が適用されるものとします。
  2. 拘束力のある仲裁 サービス利用者と Houzz は、契約等もしくは本規約、またはサービス利用者の Pro プラットフォームの使用に起因もしくは関連する紛争、訴え、論争(以下、総称して「紛争」)を、拘束力のある仲裁手続によって解決することに同意します。ただし、各当事者は、当事者の著作権、商標、企業秘密、特許、その他の知的財産権の実際の侵害、悪用、違反またはその脅威を防ぐために、管轄裁判所において差止救済またはその他の衡平法上の救済を求める権利を保持します。これは、サービス利用者と Houzz の双方が、陪審員による裁判を受ける権利を放棄することに同意することを意味します。
  3. 集団訴訟の放棄 サービス利用者と Houzz は、紛争を解決するための手続は個人単位で行われ、集団訴訟、連結訴訟、代表訴訟は執り行わないことに同意します。これは、いかなる紛争に関しても、サービス利用者と Houzz の双方が、集団訴訟手続に原告として参加する権利を放棄することに同意することを意味します。さらに、サービス利用者と Houzz が書面で別段の合意をしない限り、紛争の仲裁人は複数の人の申し立てを統合することはできず、またいかなる形式の集団訴訟手続も執り行うことはできません。
  4. 仲裁手続の管理と規則 仲裁手続は、この「紛争解決」の条項で修正した場合を除き、米国仲裁協会(「AAA」)が管理し、その時点で有効な商事仲裁規則(以下「AAA 規則」)に従って執り行うものとします(AAA 規則は http://www.adr.org で入手できます)。
  5. 仲裁プロセス 仲裁の開始を希望する当事者は、AAA 規則で規定された仲裁要求書を相手方に提出しなければなりません。仲裁人は、引退した裁判官または弁護士資格を有する者のいずれかが務め、関連する経験を有する AAA の仲裁人名簿から当事者らが選出します。当事者らが、仲裁要求書の送付から7日以内に仲裁人について合意できない場合、AAA は、AAA 規則に従って仲裁人を任命します。
  6. 仲裁地と手続 仲裁地は、サービス利用者と Houzz が別段の合意した場合、または AAA 規則が別途定める場合を除き、カリフォルニア州サンフランシスコとします。サービス利用者の請求が10,000米ドルを超えない場合、仲裁手続はサービス利用者と Houzz が仲裁人に提出する書類のみに基づいて行われます。ただし、サービス利用者が審問を要求し、仲裁人が審問の必要があると判断した場合はその限りではありません。サービス利用者の訴えが10,000米ドルを超える場合、ヒアリングを受ける権利は AAA 規則によって決定します。AAA 規則に従い、仲裁人は、仲裁手続の迅速性と一致するように、当事者らによる合理的な情報交換を指示する裁量権を有します。審問は、当事者らが要求し合意した場合、電話またはビデオ会議によって実施することができます。
  7. 仲裁人の決定および準拠法 仲裁人は、連邦仲裁法および適用される時効と整合性のあるカリフォルニア州法を適用し、法律で認められた特権の主張を尊重するものとします。仲裁人は、AAA 規則で定められた期間内に裁定を下すものとします。仲裁の決定は、その管轄権を有するいかなる裁判所においても執行できるものとします。仲裁人による損害賠償の裁定は、上記の「責任の制限、否認」の条項と矛盾しないものでなければなりません。仲裁人は、請求者の個々の訴えによって担保される救済を提供するために必要な範囲でのみ、請求者に有利な宣言的救済または差止的救済を裁定することができます。
  8. 料金 各当事者の仲裁の申し立て、管理、および仲裁人の費用の支払責任は、仲裁の状況によって異なり、AAA 規則に規定されています。

第 18 条 不可抗力

  1. 不可抗力 支払義務を除き、いずれの当事者も、インターネットもしくは関連ネットワークの障害、火災、ストライキ、禁輸、または政府、市民、軍事当局の要求、天災、供給業者の履行不能など、その合理的支配を超える事象または状況に基づく履行遅延または不能により、不履行とみなされることはないものとします。遅延の原因が消滅した場合、各当事者は、必要に応じて衡平なスケジュール調整を行った上で、履行を再開するものとします。

第 19 条 可分性

  1. 可分性 本規約の一部が適用法の下で違法または執行不能とみなされた場合、当該規定は分離され、本規約の残余の部分は完全に効力を有し続けるものとします。

以前の改訂版を閲覧するには、こちらをクリックしてください。