料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. ビジネス管理

金額に驚いた顧客に対応する方法

大がかりなリフォームやインテリアデザイン案件の費用に対して、顧客がびっくりすることがあります。彼らはお金を惜しんでいたり非現実的だったりするわけではなく、単に高品質の家具や材料を買うことに、専門家である皆さんほど慣れていないだけです。リフォーム費用に驚いた顧客に対応し、案件を継続できるようにするためのヒントを、インテリアデザイン コンサルタントの Chelsea Coryell さんが紹介します。

Houzz Pro

2020年9月25日
ノートパソコン

顧客を絞り込む

実際に会って打ち合わせをする前に、顧客は今回のプロジェクトにお金をかける意思があり、その準備ができているかどうかを見極めることが重要です。顧客の予算および依頼理由について、電話やホームページの問い合わせフォームなどを介して質問し、顧客の関心度合いを判断しましょう。

まず費用について話し合う

プロジェクトにかかる費用を初回から話し合うことで、厄介な金銭面の問題を片付けてしまいましょう。使うものを決める前に、プロジェクトの予算をはっきりさせなければなりません。顧客が予算を提示しない場合は、これまでに自分が手掛けた事例の費用を共有し、それが顧客にとって妥当かどうか確認しましょう。

Houzz のプロフィールに請け負う案件の費用の範囲を載せることで、仕事の依頼に必要な投資額を、事前に見込み顧客へ伝えることができます。

paper work

値引きをしない

値引きをするということは、悪しき前例を作ってしまうということです。提供するサービスの適正価格を、あなたはご存知のはず。顧客が予算に対して驚いたり懸念を示した場合は、資金の都合がつくまでプロジェクトを延期するか、優先順位に基づいてプロジェクトの範囲を縮小することを提案しましょう。

価値について教える

予想外の金額に顧客が驚いてしまうのは、期待値とかかる費用のずれによるものです。そのため、付加価値を与えて期待値を上げることで対処することができます。住まいに対する要望にどう応えることができるのか、指定した建材の品質が他の安価なものよりもどう優れているか等を顧客に示しましょう。

比較する

製品の品質の違いをよく知らない顧客は、どれも同じあると考えて、安価な方に傾いてしまうかもしれません。そういった場合は、車や洋服のブランドといった身近な例を引き合いに出すと、顧客に品質や価値の違いについて理解してもらいやすくなります。

Houzz Pro

Houzz Pro は、簡単で分かりやすい顧客管理や見積もり機能など、さまざまなツールで、貴社のビジネスを応援します。

詳細はこちら

Houzz Pro は、住まいの専門家のために開発された、マーケティング・案件・顧客の一元管理ツールです。