料金プラン

新しい案件の作成

この記事は次の専門家向けです:業種:住宅施工の専門家, 建築設計の専門家契約プラン:無料

案件では、見込み案件の機能や情報に加え、請求書の送付、プロジェクトの工程表、依頼主と情報を共有できるダッシュボードなど、利用できる機能が増えます。
これらの重要な機能を使って、プロジェクト完了までのワークフローを管理することができます。

また、チームメンバーを案件に割り当てて、担当者と関係者全員が情報を共有することができます。

新しい案件を作成する方法は、以下の3通りです。

1. 見積書が承諾されると、見込み案件は自動的に案件に変換されます。

2. 見込み案件を手動で案件に変換できます。見込み案件の画面右上にある [成約案件として管理] ボタンをクリックします。

3. 見込み案件の段階を経由せずに新しい案件を作成できます。まず、ヘッダーメニューから [案件] をクリックし、「すべての案件を見る」を選択します。次に、画面右上にある [新しい案件の作成] ボタンをクリックします。

まだ解決しませんか?