橘川雅史建築設計事務所
6 件のレビュー

愛川の家

川の上流域の山あいの集落に敷地がある。周囲の都市開発の中で残った美しい山河を眺めながら、夫婦で慎ましく暮らすための終の住処である。
生活の中心となるリビング・ダイニングは、吹抜けとし、二層分の高さの大きな窓を設け、その窓からは、川のすぐ向こうに聳える山の麓から頂まで見渡すことができる。
1階と2階は吹抜けを介して空間が繋がる立体的なワンルームとし、家のどこにいても夫婦互いの気配を感じることができる。2階の寝室や書斎から下階を見下ろすと近くを流れる川へ視線が向かう。
季節ごとに移り変わる風景が、住まいに自然と共に暮らす心地良さを感じるものにしたいと考えた。
プロジェクトの竣工年/制作年: 2018
プロジェクトの費用: 3,000万円以上5,000万円未満
国: 日本
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
外観 周りの自然と調和するよう矩形のプランに切妻屋根を架けたシンプルな形態とし、川と緑に囲まれ人家の少ない場所に対して開放的な住まいとした。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
玄関アプローチ 足元に四季折々の草木を植え、遠くに見える山並みの大きな風景から足元の小さな風景へと徐々にスケールを変化させながら住まいへと至る。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
ダイニング 家の一番奥の落ち着いた場所にダイニングとキッチンを配置し、住まいの風景を介し戸外の山河を望むことができる。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
リビング リビング・ダイニングは、ゆったりとした吹抜けの空間となっており、吹抜けは2階の寝室や書斎と繋がって立体的なワンルームを構成している。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
2階寝室から1階を見下ろす 2階に上がり、寝室や書斎からは吹抜け越に近くを流れる川を眺めることができる。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
2階バルコミーからリビング・ダイニングを見下ろす 玄関ポーチの上部に設けたバルコニーからは、家の中や戸外の自然を一望できる。 壁際に設けた本棚は、1階と2階で様々な物を収められ、その住まいの生活感を表出させる。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する
愛川の家
保存 0 回 | 質問 0 件
リビングから山の風景を望む 空と山並みが一望できるよう、吹抜けの空間に二層分の高さの窓を設けた。 日差しの強い時は、障子やガラリ戸を引き出して日射を遮る。 @橘川雅史建築設計事務所
埋め込む質問する