ALTS DESIGN OFFICE (アルツ デザイン オフィス)
9 件のレビュー

吹田の家リノベーション(suita house)

「やわらかなモノトーンの家」

大阪府吹田市のにある築38年、延べ床面積91㎡の2階建て住宅のリノベーション
の計画です。
周囲は、住宅が隙間なく立ち並ぶ都市型分譲地です。

都市であるため、土地の単価は高くなかなか新築を建てるのは難しいため
今後、リノベーションの機会も増える地域です。

1981年以前に建てられた住宅は、旧耐震基準であったため、構造的な改修も
必要となった。
そのため、内部はスケルトン状態とし、耐震改修と断熱材の総入れ替えを行った。
しかし、ところどころに昔の素材を残すことにも配慮した。

クライアントのご要望は、周囲が住宅に囲まれた旗竿地であったため、採光と風の
とりいれと、その光や風を空間に取り入れた際のやわらかなイメージの空間でした。

そこで、もともとの間取りは1階がリビングであったが、採光と風を取り入れるため、2階をリビング空間とした。

床や壁、天井などは、色をベースに光の反射を暖かくする色を選んだ、また、アクセント
にグレー色を取り入れ空間に与える存在感を極力なくすデザインとした。

濃い色の家具を持たれていたのもあり、存在感を無くした空間に家具を配置した際に
馴染む空間を心掛けた。
また、この空間には昔使われていた、タイルや建具を再利用し、どことなく懐かしさも
感じることができる空間となった。


"Soft monotone colored house"

Our plan was to renovate a two-storied house with a total floor area of 91 m², located in Suita City, Osaka Prefecture.
The surrounding area is a newly developed land where houses are lined up without any space between them.

In city areas where the land prices are high and it is hard to build new houses, there are more chances to renovate houses these days.

The house was built before 1981 based on former earthquake resistance standards, so this time, structural renovations were also required.
Thus, we made some structural parts transparent, and performed earthquake-proof repairs and the complete replacement of insulation materials.
However, we also planned to leave some old materials in certain places.

The land was a flag-shaped area surrounded by other houses, so the client wanted to have more daylight and windows. He requested a space with a softer atmosphere, where daylight from windows could come in.

Originally the living room was on the first floor, but we planned to move it to the second floor so that it could get more daylight and wind.

We tried to make the light reflection warmer and chose specific colors for the floors, walls and ceilings to realize that, choosing gray as an accent color to reduce the sense of presence of the whole design.

They had dark-colored furniture, so we made a design where the furniture would fit into a space which doesn't have much sense of presence.
Also, in this space, we used old materials, including the tiles and joinery which were used before, hoping that it would give off a nostalgic feeling.

In urban areas where houses are tightly and closely arranged, a space without a heavy sense of appearance and where soft daylight can come in will provide them with a comfortable and relaxed atmosphere, and enrich their lives.
プロジェクトの竣工年/制作年: 2018
プロジェクトの費用: 1,000万円以上3,000万円未満
国: 日本
郵便番号: 564-0062
吹田の家リノベーション
保存 4 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 2 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 1 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 2 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 1 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 3 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 1 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 1 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 2 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 10 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
吹田の家リノベーション
保存 0 回 | 質問 0 件
埋め込む質問する
ビフォー写真
埋め込む質問する
ビフォー写真
埋め込む質問する
ビフォー写真
埋め込む質問する