金子智子建築設計室 一級建築士事務所
14 件のレビュー

House S

以前勤めていた早川邦彦建築研究室で担当させていただいた住宅です。
閑静な住宅街に建つ二世帯住宅。高い建物が建てられないエリアのため、鉄筋コンクリート造で、1階に親世帯、2階に子世帯、共有スペースのプレイルームを地下に設けました。1,2階とも、道路側の前庭と奥の中庭を挟むようにリビングダイニングを配置し、敷地の対角線上に視線を通すことによって空間に奥行き感を与えています。その平面的な広がりと、地下のサンクンテラスから2階への階段がつくる高さ方向の広がりが、交差して様々なシーンを演出しています。
プロジェクトの竣工年/制作年: 2005年より前
プロジェクトの費用: 1億円以上2億円未満
国: 日本
郵便番号: 168-0064
House S 奥庭
保存 0 回 | 質問 0 件
1階のリビングから奥の庭を見ています。 右側の折り返し階段は、二階へのアプローチとともに、奥の庭に領域をつくる役割も果たしています。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 奥庭
保存 0 回 | 質問 0 件
1階のリビングから少し引いて奥の庭を見ています。 建物際の開口は、地下のサンクンテラスになります。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 1F リビングダイニング
保存 0 回 | 質問 0 件
1階のリビング。右側は奥庭、左側は前庭で、開口を開け話すと、屋外の木陰にいるような感覚になります。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 前庭からリビングを
保存 0 回 | 質問 0 件
前庭からリビング、奥庭を見ています。 体感線上に解放されているので、空間にとても広がりが出ます。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 2F リビングダイニング
保存 0 回 | 質問 0 件
2階のリビングダイニング。キッチンは、右側のボリュームに独立して配置しています。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 道路側のファサード
保存 0 回 | 質問 0 件
道路側のファサード。2階はキャンチレバーで子供部屋が2つ配置されている下部に駐車スペースを2台分確保しています。右の階段が2階のエントランスアプローチになっています。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S 道路側のファサード
保存 0 回 | 質問 0 件
道路側からのファサード。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S サンクンテラス
保存 0 回 | 質問 0 件
奥庭から地下のサンクンテラスを見下ろしています。階段を支える柱と、コンクリートを持ち出して作ったテーブルと開口の小口に色をつけて、地下はまた違う雰囲気の空間になっています。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S B1F プレールーム
保存 0 回 | 質問 0 件
サンクンテラスを2か所配置して、地下でも自然光が入るプレイルームです。生活空間とは独立しているので、ゲストスペースにもなります。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S B1F プレールーム
保存 0 回 | 質問 0 件
サンクンテラスを2か所配置して、地下でも自然光が入るプレイルームです。夜景。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する
House S ファサード 夕景
保存 0 回 | 質問 0 件
前庭より1,2階のリビングダイニングを見ています。 Photo by 北嶋俊治
埋め込む質問する