金子智子建築設計室 一級建築士事務所
14 件のレビュー

京橋House N

以前勤めていた早川邦彦建築研究室で担当させていただいた住宅です。京橋の一等地に、お施主さんの事業の成功を象徴したモニュメント性が高いデザインを求められました。そこで、住宅の生活感を表に出さず、乳白の合わせガラスをファサードにしています。実際の窓面は1m程度セットバックした位置にあり、昼間は光が乳白のガラスに反射して、柔らかい光となって室内に入ってきます。夜は室内の光が柔らかく外部に映し出され、昼夜違う雰囲気を醸し出します。1フロアは100㎡近くありますが、各階ワンルームで用途が分けられ、それぞれ様々な素材を使い、違いを楽しめる住宅となっています。
プロジェクトの竣工年/制作年: 2005年より前
プロジェクトの費用: 2億円以上3億円未満
国: 日本
郵便番号: 104-0031
京橋House N ファサード
保存 0 回 | 質問 0 件
道路側からのファサードです。夕景で、内部の光がファサードに映し出されています。1階のガレージは内側にガラスが跳ね上がる形で開きます。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 1F ガレージとエントランス
保存 0 回 | 質問 0 件
左側が車2台分のガレージ、右側は玄関アプローチです。仕切っている壁は、10㎜の鉄板で、カーブしながら程よく空間を切り分けています。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 2F ゲストスペース
保存 0 回 | 質問 0 件
2階のゲストスペース。木質系の空間の中で、3階寝室の床の形に天井が下がってきており、光沢のあるダイノックシートで仕上げています。ガラスの反射光がさらに天井に反射して、柔らかい光が部屋の奥まで届きます。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 3F ベッドルーム
保存 0 回 | 質問 0 件
3階。左側は2階ゲストスペースの吹抜けがガラス越しに見え、右側が寝室となっています。寝室のガラス面は、薄い石貼りとなっていて、写真ではわかりにくいですが、得得な光が入ってきます。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 4F LDK
保存 0 回 | 質問 0 件
4階のLDK。キッチンとLDを仕切っているのは、コールテン鋼の壁。現場で鉄板を錆びさせて、ちょうどよいところでコーティングして止めています。 正面に浮かんでいる深いグリーンの箱は、5階の書斎になります。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 4F LDK
保存 0 回 | 質問 0 件
4階のリビングダイニング。ガラスファサードのほうを見ています。手前にはトップライトもあり、乳白のアクリルからも柔らかい光が入ります。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 4F テラス
保存 0 回 | 質問 0 件
4階LDKのテラス。正面にはキッチンが見えます。 上部は5階の書斎まで通じるキャットウォーク。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する
京橋House N 5F 書斎
保存 0 回 | 質問 0 件
片側は全て本棚になった書斎。端部は外壁から張り出し、小さいトップライトを作っています。緑の床に赤い柱。それぞれの色がトップライトから差し込む光でグレーの壁に反射して、時間が移り変わるにつれて微妙に変化する空間となっています。
埋め込む質問する
京橋House N 6F ルーフテラス
保存 0 回 | 質問 0 件
6階のルーフテラス。半分屋根がかかったテラスです。手前には水廻りもあり、BBQやコンテナガーデンなどの園芸作業もできます。 Photo by 新建築住宅特集より
埋め込む質問する