金子智子建築設計室 一級建築士事務所
14 件のレビュー

House K

築30年の木造住宅で耐震補強に重点を置いたリノベーションです。屋根を瓦から金属板に葺き替え軽くしたうえで、1階は耐震補強と明るく機能的なLDKスペースを確保するためにスケルトンリフォーム、2階は最低限の補強と、仕上げのリフォームをしています。1階は、ゴールデンレトリバーのワンちゃんとの生活と、家族のコミュニケーションを重視して、ダイニングキッチンを中心とした広く回遊できるプランとなっています。
ご両親から受け継がれた家を、家族の変化に応じて少しずつリノベーション、メンテナンスされていくことも、とても素敵なスタイルだと思います。

ジラフ建築設計事務所と協同設計しています。
プロジェクトの竣工年/制作年: 2014
プロジェクトの費用: 1,000万円以上3,000万円未満
国: 日本
郵便番号: 157-0076
House K ダイニングキッチンから
保存 0 回 | 質問 0 件
ダイニングキッチン。左奥はシューズクローゼット、右奥はエントランスが見えています。 シンクをアイランドキッチンとして、ダイニングテーブルをつなげて大きなアイランドになっています。ご家族でお料理を楽しめるキッチンです。
埋め込む質問する
House K LDK
保存 0 回 | 質問 0 件
ダイニングキッチンから、右奥はリビングスペースです。 リビングは少し奥まった落ち着いたスペースになっています。
埋め込む質問する
House K アイランドキッチン
保存 0 回 | 質問 0 件
アイランドの通路側も収納になっています。 1階でも天井からの窓にすることによって、とても明るいダイニングになりました。
埋め込む質問する
House K キッチン
保存 1 回 | 質問 0 件
キッチン収納。シナのウレタン塗装仕上げです。カウンター奥のほうは、ちょっとした家事ワークスペースなどにも使用できます。お子さんの勉強スペースにも。
埋め込む質問する
House K リビングから
保存 0 回 | 質問 0 件
リビングからダイニング方向を見ています。左側はウッドデッキテラスになっています。もともとはただのアルコーブだったところを、室内の床のレベルと合わせたデッキにすることによって、内外をつなぎ、リビングに広がりが出ました。
埋め込む質問する
House K リビング
保存 0 回 | 質問 0 件
囲われたスペースで、読書、テレビ鑑賞などを落ち着いて楽しめます。正面の本棚収納も造り付けで、下の段は、お子さんのおもちゃなどを収納して移動できる引き出し式ワゴンになっています。
埋め込む質問する
House K エントランス
保存 1 回 | 質問 0 件
エントランスホール。スチールドアとアクセントウォールをさわやかなテーマカラーのグリーンに。
埋め込む質問する
House K 玄関アプローチ
保存 0 回 | 質問 0 件
外回りのリノベーションは、屋根は瓦からガルバリウム鋼鈑に葺き替え、外壁は吹き付け塗装、玄関ドアは新規に製作しています。
埋め込む質問する
House K 洗面
保存 3 回 | 質問 0 件
広いトイレスペースにある洗面スペース。シンプルにカウンターにベッセル式洗面ボール。
埋め込む質問する
House K 子供部屋
保存 0 回 | 質問 0 件
男の子の子供部屋。テーマカラーはブルーです。
埋め込む質問する