Houzz Logo Print

世田谷区の狭小住宅の建築の専門家

お近くの専門家を無料でご紹介します
簡単な質問にお答えください。ご相談内容にぴったりな専門家をお探しします。
すべてのフィルター
115 件の専門家 (全 581件)

世田谷区の狭小住宅の建築の専門家の注目レビュー

Caring Design Architects(有限会社ケアリングデザイン 一級建築士事務所)
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52022年8月23日
 たまたま内覧したバリアフリーにリフォームされた中古マンションが、車椅子使用者の私にはもちろん、健常者の家族にも配慮された温かみのあるデザインだったので、是非同じリフォーム会社に依頼したいと考えました。  初めてのマンション購入、リフォームで右も左も分からない状況の中、親身になって相談にのっていただき、長年のバリアフリー化の豊富な経験、知識を活かされたオリジナリティある提案には度々助けられました。  半年近くに渡る工期の中、何度も現地、設備のショールームに足を運んでいただき、リビングの壁面収納、台所やお風呂、トイレなどの水回り関連の設備の選定にもアドバイスいただけありがたかったです。  車椅子での日常生活において、ストレスなく過ごすことはなかなか難しいところがありますが、今の家に住んで5年ほど経ち、いわゆる普通の日常生活というものを実感できています。
YOSHINORI SAKANO ARCHITECTS Co,.Ltd.
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年11月12日
私達にとって初めての新築設計の住宅でした。出来上がってみると設計前の構想よりも、とても住み心地の良い家が完成しました。大変満足で感謝しております。 Flathouseさんについては自分たちで調べて連絡をしたのがきっかけですが、初回から親切に対応して頂きました。またこちらの契約意思に関わらず、複数のプランをご提示頂け、どれもが魅力的だったのが契約の決め手でした。 施工段階で設計ではない部分でいくつかのトラブルもありましたが、とても親身になって相談にのって頂けましたので、不安感はありませんでした。 設計にはこちらの具体的なリクエストも正確に組み入れ、また感覚的で曖昧なリクエストにも関連する様々なご提案を頂けたので、それが構想段階よりも良い家が完成した理由の一つだと思います。事例のあることに加え、新規なこともそれを明確にしてご提案頂けますし、こちらのアイディアが適切でないときはハッキリと理由を伝えてくれます。 もちろん意図が正しく伝わらないことや、完成後に気づく修正すべきところもあります。これは家をゼロから設計して建てると考えれば仕方がない範囲だと思いますし、完成後の修正もご協力頂けるので、私達としては大きな後悔はひとつもありません。 完成してみると設計段階では気づかなかった設計の形の意味や、戸棚の作りの細部まで、すべてを理解できないほど色々なノウハウや考えが詰まっていると感じられます。そのため、とても満足しています。
片山正樹建築計画事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52021年2月4日
二世帯だった築30年の家のリフォームを依頼し、暗かった各々の部屋が明るい空間へと生まれ変わりました。リフォームするのに一年以上相談し迷いながらやっと始めたリフォームでした。 2間続きの和室の仕切り戸は大きな格子のガラス戸を提案いただき広々と見えます。奥の和室から庭へはデッキを低めにしたので奥行きを感じ、部屋からの眺める庭が楽しみになりました。 そして新たに作った居間の棚には、集めていたティーカップを並べ、ニッチには季節ごとの花を飾りと楽しみが増えています。 暗かったキッチンは壁の色を変えて明るくなり、バスルームやキッチンはショールームに一緒に行ってもらい、一つ一つ選んだので満足しています。特にバスルーム横の長い鏡が気に入っています。 家に来る人が「素敵ね〜」と言ってくれるのが嬉しくて、リフォームして良かったなと思っています。
西島正樹/プライム PRIME Inc.architecture & planning
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年4月26日
西島さんに設計していただいた「アトリエの家」は、 画家でもあった私の大叔母が、80才の時に依頼した住宅です。 1階がアトリエ、3階が一人住まいの住宅になっています。 大叔母は、 「アトリエと、住宅がまったく違う空間だから、 創作に向かう毎日を積み上げていける」 とすっかりこの住宅が気に入り、 創作に意欲を燃やす日々を過ごしました。 引っ越してから作風も、明るく変化し、人生の最終期を 豊かに深めつつ生きることができたを感じています。 その後、私が住むようになりました。 天井が高いアトリエは、住宅の空間とは質的に違う場で、 緊張や集中が、心の内側からわき上がってきます。 一方、住まいの方は、円を描く天井に柔らかく包まれるような印象を受けます。 夜は、光に包まれたような気分を味わえます。 家具や扉などの細かな部分がすっきりとしていて、 心があらわれるような気持ちになります。 既に、完成してから24年となりますが、未だに新鮮な感動を与えてくれる そんな建築だと思います。
合同会社トルク一級建築士事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52022年1月17日
日頃、当たり前の様に住んでいる我が家。我が人生の舞台とも言える我が家。新築してから10年余りになる.。 新築依頼のきっかけは、娘夫婦が始めた設計事務所の記念すべき初仕事であった。予算も限られたにもかかわらず、建築条件として。  1,地震や風等に強い家  2,地盤を強く  3,冷房、暖房の工夫  4,屋根の融雪  5,換気  6,全館バリアフリー  7,浴室は広く  8、収納は多く  9,台所の工夫 10,建物と隣家との間隔 11,庭のスペース          等 わがままとも言える、この様な条件を地元施工業者と、見事調整。 その他いろいろ工夫して我が家の夢を形にしてくれました。 おかげ様で近所、親戚、知人等の評判も良く、自慢できる家です。 娘夫婦は「燻しの家」と名付けていますが。我が家では「癒やしの家」です。               
山縣洋建築設計事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年11月20日
密集した住宅街の中にある拙宅に、開放感のあるベランダとキッチンを希望。数社のハウスメーカーに断られ友人から山縣建築事務所を紹介されて、無理なお願いをしたにもかかわらず、想像以上の出来栄えでした。本当にお願いして良かったと心から思っています^ ^
大倉建築事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52020年10月1日
2006年に大倉建築事務所様の依頼で、杉並区の佛乗寺の竣工写真を撮らせていただきました。株式会社シェルターのKES構法をうまく活用された素晴らしい設計で、外観のデザインも美しく、本堂には木造の大空間が広がっていました。今後とも宜しくお願い致します。
株式会社 僕らの家
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52020年1月23日
自宅を建てていただきました。 話をお伺いしてオリジナル性と一緒にものづくりをしていただける姿勢がとても好感を持ち 依頼を決めました。 建築家さんの考え方も共感でき、親身になって一緒に考えて頂けたので、 最終的にとても満足のいく自宅が完成しました。
PANDA:株式会社山本浩三建築設計事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52015年11月27日
私たちは土地を購入し、建築事務所を決めるまでに大手ハウスメーカー、設計事務所などを合わせて十数件、実際に見に行き、話を聞きましたが山本浩三建築設計事務所さんにお願いすることにしました。 最初に惹かれたのは大胆なデザインです。 そして窓の使い方が特徴的で、建物の佇まいが美しいと思ったからです。 我が家は、都会の住宅密集地で狭小地、隣家は50cm隣に迫っています。 1階は暗く使えない場合が多いですが、「リビングを1階に、吹き抜けで大空間を」 という大胆な発想のお陰で、間口3.6mの狭小住宅とは思えない大空間が手に入りました。 この様なプランは他では見たことがなく、本当に閃きとオリジナリティーに溢れている と思いました。 山本さんはとても熱心に話を聞いてくれ、打ち合わせは毎回数時間、打ち合せ回数は 数えてみたら30回を超えていました。 私は建築がとても好きで、デザインにもとても細かいのですが、鉄骨階段の細かい金具の部分、下からの見え方、造作テーブルのデザイン、バルコニーの日よけを掛けるフックの位置など本当に細かい所までパースを起こしてくれました。ありがたかったです。 一度階段のデザインで、最初に提案されたものではなく、「踏み板が見えるデザインにしたい」と言ったところパースを書いて検証してくれ、私の希望するデザインを採用してくれました。 素人の私の意見を聞いて検証し、建物が良くなる事だったらどんどん取り入れる 柔軟な建築士さんだなと思いました。 上棟してからも、私が現場を見に行くと山本さんが居たりするので 「・・・へぇ、本人自らこんなに現場を見に来てくれるんだ・・・」と感心しました。 こちらの事務所にお願いして良かったと思えた瞬間の一つです。 これから先、数年経てば多少の不具合は出てくると思います。 でも私達はあまり不安に思っていません。 何かあったら山本さんが何とかしてくれると思っていますし、 その前にきちんと監理して作ってもらっているのだから大きな不具合は起きないと思っています。 家は大きな買い物です。 この安心感の中、将来を過ごして行けるのは幸せなことだと思っています。
アトリエハコ建築設計事務所
世田谷区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年3月4日
自身の家を建てる際、当設計事務所に依頼しました。 コチラと契約させていただくまでに、某ハウスメーカー、地元の工務店などに色々と相談したり、 実際に設計書を作成していただいたりもしたのですが、担当者、成果物、共に自分には合わずモヤモヤしてました。。 そうこうしているうちに数ヶ月経ち、家づくり自体を諦めようかと考えていたときに、 住宅プロデュースを行っている会社に当設計事務所を紹介していただきました。 初顔合わせから、とにかく色々と対話した記憶があります。 家に関することは当然ながら、特に私の趣味やファッションなどライフスタイルに関する質問が多く、 私の事を色んな側面から知ろうとしてくれているという印象でした。 また、その場でサラっと書いてくれるラフ絵が、これまで他社に何十回と書いてもらった設計書よりも遥かに魅力的なもので、とても驚かされました。 やはり狭小住宅に強い事務所ですので、私が家づくりで気になっているネガティブポイントへの対策はお手の物で、 その上でドラスティックなデザインをどんどん提案してくれるので、そのスピード感と発想力は他社を遥かに凌駕している印象でした。 実際に着工してからもその印象は変わらず、雑談中に「あ、その案良いですね~」から、実際に仕様変更に入るまでがとにかく早い。 工務店とネゴも現場でサクサクやってくれるのでとても頼り甲斐がありました。 竣工してから6年になりますが、未だに思うのが「なぜこんな狭い土地にこの家が建つんだろう」ということ。 もちろん散々ミーティングして、デザインは納得した上で建てた家ですが、なぜか私が想像していた家より広いんです笑 限られたスペースに最大限の広さを【作る】技術と、広く【見せる】技術が成すデザインなのだと感じました。 竣工時から家族が一人増えましたが、特に手狭になった印象もありません。 家の中で、特に私が気に入ってるのが1Fと2Fの間にあるフリースペース。 2Fのリビングとは正反対の、少々薄暗く、低ーい天井が、籠って作業する際にピッタリ。集中力発揮できます。 そしてこの家の主役とも言える螺旋階段。鉄製の構造物は、何とも男心を魅了します。 帰宅時、2Fの吹き抜けに顔を出した娘に「ただいま~」なんてコミュニケーション取れるのも螺旋階段の魅力の一つですね。 外観も大満足。 黒壁にすることは当初から決めていましたが、改めてトリッキーなデザインとよく調和していると感じます。 密集した住宅街にポツンと黒くてヘンな形の家。遠くから見たときの「気持ちいい違和感」は本当に飽きないです。 コンセント、照明、窓の位置など、細かい改善点は挙げたらキリないですが、それは次回家づくりの際に解消していこうと考えています。 当然、次回もコチラの事務所に依頼させていただくつもりです。
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら