東京都 杉並区の建築家 1,530件

東京都 杉並区の建築家をお探しですか? 注文住宅の新築や、マンションなど集合住宅のリフォームやリノベーションを計画する際の選択肢として、建築家や設計事務所に依頼するという方法があります。家を建てるということは、一生の中でも最も高価で、人生のクオリティを左右する重要な買い物。Houzz (ハウズ) では、あなたの家づくりをサポートしてくれる建築家をご紹介しています。自分の家の建築を依頼する際の注意点や、建築士と建築家の違いなどを確認して、納得のいく家を建てましょう。 もっと見る
以下のサービスについて専門家にお問い合わせできます:
  • 注文住宅
  • 住宅設計
  • 住宅の新築
  • 建築設計
  • リノベーション
  • サステナブル建築
  • 省エネ住宅
  • ユニバーサルデザイン
  • 増改築
  • 設計図
  • 空間設計
  • キッチン設計
  • すべて見る
  • 3Dレンダリング
  • パントリー設計
  • 住宅の新築
  • 狭小住宅の建築
  • ガレージ設計
  • ホームインスペクション
  • 住宅設計
  • 省エネ住宅
  • キッチン設計
  • ホームシアター設計
  • 古民家再生
  • 空間設計
  • サステナブル建築
  • ポーチ設計施工
  • 土地調査
  • 耐震補強
  • サンルーム設計施工
  • ユニバーサルデザイン
  • 増改築
  • 耐震診断
  • スマートハウス
  • リノベーション
  • 子供部屋のデザイン・設計
  • 設計図
  • デッキ設計
  • ログハウス建築
  • 建築構造設計
  • 間取り図作成
  • バリアフリー化
  • 中庭・テラス設計
  • 建築設計
  • 離れの増築
  • バルコニー設計施工
  • 二世帯住宅
  • 注文住宅
  • 高級リフォーム
本当の”豊かに暮す”ために『シンプルな家』を考えます。住む人とそこにある日常が美しく映えるように、家は「暮しの... 続きを読む
  • 050-3196-4280
  • 東京都中野区
スペイン語でアトリエや工場の意味をもつタジェール。アートな感性や緻密さのある住宅の設計をいたします。
インテリアデザイン事務所にて修業後、建築を志し自身の事務所で設計に専念してから20年。多くの良き建て主・施工関...
  • 03-5305-2773
設計は、打ち合せやヒアリングをじっくりと行いその内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。 ... 続きを読む
  • 050-3196-4253
  • 東京都千代田区
2017年 グッドデザイン賞 受賞
敷地の環境を読み解き自然と一体化した住まい、お施主様との対話を重ねて居心地の良い家をご提案します。杉並にて設計事務所を構えています。
ご要望や予算など、各種条件や敷地の周辺環境を読み解き、綿密なコミュニケーションの中に様々な空間づくりのきっかけ...
  • 050-3196-4820
“家をつくる”ことは、これからどのような時間を過ごしていくか、ご自分、ご家族と向き合って考えていくきっかけにな... 続きを読む
  • 050-3196-4151
  • 東京都杉並区
お金の相談|ファイナンシャルプランナーによるアドバイス
新築でもリノベーションでも自然に寄り添い、住まい手に安らぎを与える空間作りを目指して
西東京エリアを中心に活動する建築家です 私たちは『体温を感じる家づくり』をテーマに、安らぎと癒しの住まいづくり...
  • 050-3196-4256
「大切にしていること」 建物は雨風をしのぎ、暑さ寒さなどから人を守る大... 続きを読む
  • 050-3196-4153
  • 東京都港区
資料請求|事務所紹介リーフレットをお送りします。
住まい手の豊かな感情、感覚を育む 暮らしが楽しくなる住まいをつくりませんか?
次の世代へも誇りを持って受け継がれるように 丁寧に設計しています。ラフプラン作成サービスをぜひご利用ください。
  • 050-3196-4348
環境と生活を結びつけ そこにいるだけで心豊かになる設計を目指します ... 続きを読む
  • 050-3131-4009
  • 東京都渋谷区
家づくりはこれから過ごされる時間をデザインすること。その過程を一緒に楽しみましょう。変化に応じて長いお付合いをさせていただけたら嬉しいです。
家をつくることは、これからどのような時間を過ごしていくか、ご自分やご家族と向き合うきっかけになります。家づくり...
  • 050-3196-4151
松井郁夫建築設計事務所では、貫や足固めを大切にした、伝統構法の「木組の家」づくりをしています。 ... 続きを読む
  • 050-3196-4216
  • 東京都中野区
一つひとつの建築を大切に 風景やシーンを可能な限り責任を持ってデザインしていきたいと思っています
町田市の建築設計事務所です。魅力的な様々なドラマが生まれる家を私たちとご一緒に。
  • 050-3196-4208
「人間の内面と呼応する建築空間」をテーマに、設計活動を行っています。 ... 続きを読む
  • 050-3196-4179
  • 東京都新宿区
第23回 ふくしま住宅建築賞 優秀賞 受賞
人が主役。生活のスタイルが変わっても、時を経ても、寄り添ってくれて「尚、好きになる家」を。
練馬区大泉町にて夫婦で設計事務所を営んでいます。造作家具に至るまで丹念に設計・監理を行い、気持ち良い暮らしを作...
  • 050-3196-4372
我々は建て主の思いに寄り添い、密なコミュニケーションを通じて、ご家族の個性が写し出される住まいを作り上げる設計... 続きを読む
  • 050-3196-4119
  • 埼玉県志木市
Houzzウェブマガジンで記事連載中!
都下を中心にシンプルで質のある豊かな暮らしと家を提案
ライフステージの変化にあわせてもっと"今"と"これから"の暮らしにあわせてみませんか?新築やリノベーションを中...
  • 050-3196-4280
限られた土地や環境を、開放的でゆたかな空間に仕立てる技にご好評いただいております。 ... 続きを読む
  • 050-3196-4150
  • 東京都江東区
東京を中心に、大規模リフォーム・リノベーションをメインに手がけています。 新しく心地のいい空間づくりを一緒に楽しみましょう。
本当に住みやすいのは暮らしにあった家です。新築に限らずリフォームにおいても、環境や歴史を生かしながら、その場に...
  • 050-3196-4247
● 建築やインテリアデザインに対する想い インテリアデザイン事務所にて... 続きを読む
  • 03-5305-2773
  • 東京都杉並区
デザイン力と創造性をもとにご要望以上の新築・リノベーションを手がけます。 渋谷区に事務所を構える建築デザイナーユニットです。ご相談ください。
私たちは完成した時から時間とともに成長し、より楽しく豊かになっていく -...
  • 050-3196-4125
東京都町田市にある設計事務所です。 私たちは手書きのスケッチ等を通してイメージとリンクさせ ... 続きを読む
  • 050-3196-4208
  • 東京都町田市
人生を豊かにする家づくり
家づくりとは、生活の便利さや流行を追い求めるのではなく、人生を豊かにする空間を手に入れることだと思います。...
  • 050-3196-4351
1990に開設以来、専用住宅を中心に、集合住宅・店舗などを設計・監理して参りました建築設計事務所です。 ... 続きを読む
  • 050-3196-1298
  • 東京都杉並区
「木組みの家」で、長く暮らせて、住み継いでいただけるような家づくり
むかしながらの職人技術を生かした、丈夫で美しい住まいを。創業して30年以上、本物の家づくりを続けています。
  • 050-3196-4216
"in-house"とは、英語で「組織内」を意味する言葉です。私たちは空間デザインを通じて、クライアントの皆様... 続きを読む
  • 050-3196-4247
  • 東京都豊島区
気持ちのよい空間と、はっきりとした方向性を持つ住まいをご提案したいと考えています。それがしっかりしていれば、暮... 続きを読む
  • 050-3196-4259
  • 東京都世田谷区
住宅の実績としては、都内の限られた敷地の住宅(狭小住宅)が多いのですが、近年は伸びやかな敷地での実績も増えてき... 続きを読む
  • 050-3196-4272
  • 東京都渋谷区
東京都 杉並区の建築家の注目レビュー
志田茂建築設計事務所
東京都 杉並区の建築家
"中古の木造戸建のリノベーションをお願いしました。 外側からは中が想像出来ないような、シンプル、上品、あたたかい、素敵な空間が出来上がりました。 お願いしてほんとによかったと感じています。 完成後のお付き合いもまた楽し。"
- takeda_sa_tomato_51977350
中尾英己建築設計事務所
東京都 杉並区の建築家
"今までに新築工事をはじめ3件のプロジェクトにご一緒させていただき、 現在もリノベーションの工事が進行中です。 経験豊富な知識と的確な判断をいただき、現場においても迅速な対応をいただいております。 また、クライアントからの信頼も厚く、竣工後にうかがった際にも、 皆様快適に、かつ大切にお住まいになっている様子がわかります。"
- 二宮建設
金子智子建築設計室 一級建築士事務所
東京都 杉並区の建築家
"女性の建築士ならではのセンスときめ細やかさが大変ありがたかったです。リフォームをして「無垢のフローリング」にしたいというのが依頼のきっかけでしたが、実際にクルミや栗の木やタモなど数種類のサンプルを持ってきてくださり、フローリングに合わせて建具(ドア)も天然木でデザインから手掛けてくださりました。古い住宅で、何度も壁紙を貼り換えたことのある壁を珪藻土にするのは大変だったと思いますが、その願いも叶えてくださいました。リフォームの3年後に仕事でサロンをオープンしたのですが、その時の内装&外装も金子さんに全てお願いいたしました。ショールームやインテリアショップにも何度も一緒に足を運んでくださり、思い通りのハワイアンサロンをオープンすることができました。今回添付したのはその写真です。いつか家を建て替える時には、また金子さんにお願いできたらと思っています。"
- 平松菜津子
豊田空間デザイン室 一級建築士事務所
東京都 杉並区の建築家
"新築の一軒家を豊田空間デザイン室にご依頼しました。豊田さんの建築作品の多くは白くモダンな家ですが、「鎌倉の自然に溶け込む古民家風の家にしたい」という私たち夫婦の希望を細やかにくみ取っていただき、古材の梁や建具を選ぶところから丁寧にお付き合いいただきました。わがままな要望を聞き入れつつ、同時に私たちも気づかない生活動線をとことん考えて作られているので、本当に住みやすく快適な家で、家族みんな大満足しています。 時とともに子どもたちも成長し、仕事に対する考え方なども変わっていきます。現在は居間部分ほかをカフェ仕様に少しだけリフォームし、2016年5月に「緑の中の古民家風保護猫カフェ 鎌倉ねこの間」をオープン。常時10匹ほどいる保護猫たちにとって3本の立派な栗の木の梁がこよなく贅沢なキャットウォークとなり、玄関から梁までの6mの高低差を自由に行き来できるようにしています。このため猫たちは運動不足になることなくのびのびと快適に過ごしています。またそれを見に来たお客様にも「譲渡される前もここにいる保護猫たちはストレスなく幸せだね」と言っていただいております。 おっとり型の豊田さんと、ちゃきちゃき元気なインテリアデザイナーの奥様の絶妙なやりとりを見せていただける打ち合わせも、毎回とても楽しかった思い出です。"
- kamakuranekonoma
FLATHOUSE
東京都 杉並区の建築家
"私達にとって初めての新築設計の住宅でした。出来上がってみると設計前の構想よりも、とても住み心地の良い家が完成しました。大変満足で感謝しております。 Flathouseさんについては自分たちで調べて連絡をしたのがきっかけですが、初回から親切に対応して頂きました。またこちらの契約意思に関わらず、複数のプランをご提示頂け、どれもが魅力的だったのが契約の決め手でした。 施工段階で設計ではない部分でいくつかのトラブルもありましたが、とても親身になって相談にのって頂けましたので、不安感はありませんでした。 設計にはこちらの具体的なリクエストも正確に組み入れ、また感覚的で曖昧なリクエストにも関連する様々なご提案を頂けたので、それが構想段階よりも良い家が完成した理由の一つだと思います。事例のあることに加え、新規なこともそれを明確にしてご提案頂けますし、こちらのアイディアが適切でないときはハッキリと理由を伝えてくれます。 もちろん意図が正しく伝わらないことや、完成後に気づく修正すべきところもあります。これは家をゼロから設計して建てると考えれば仕方がない範囲だと思いますし、完成後の修正もご協力頂けるので、私達としては大きな後悔はひとつもありません。 完成してみると設計段階では気づかなかった設計の形の意味や、戸棚の作りの細部まで、すべてを理解できないほど色々なノウハウや考えが詰まっていると感じられます。そのため、とても満足しています。"
- J K
株式会社 松井郁夫建築設計事務所
東京都 杉並区の建築家
"友人の新築祝いに招かれそこで見たのが松井建築事務所の建物でした。木をふんだんに使い伝統的な造りで、それでいてモダンな設計に圧倒され私はその家に一目ぼれしてしまったのです。 すぐにご連絡をして設計をお願いしましたが、私の用意した土地は狭小で、南側には大きな建物がある条件の悪いものでした。「完成しても狭い、そして暗い家になるのだろうな」と予想していたのですが、できあがってみるとその不安をふき飛ばすほどの完成度の高い建物があったのです。狭小なのに広い、南に建物があるのに明るい家が私の目の前に現らわしたのでした。 明るさは壁材に使われた漆喰の白さが効果がきいたものと思われます。数少なく差し込む陽光の光を反射して部屋の隅々まで光を取り入れてくれるのです。 住んでみてわかったことは、この漆喰が色だけでなく調湿機能にすぐれているということでした。 一般に人間が快適に感じる湿度は40%〜60%の間だと言われています。 夏に天気予報で「湿度75%でジトジトです」と報じられても、わが家の湿度計は限りなく60%に近い値を維持している。冬に「乾燥にご注意ください。湿度は12%です」とテレビで言っていても、わが家の湿度計は限りなく40%近くを指しています。高温でも低温でも湿度が保たれていれば暮らしやすいのです。それは漆喰の調湿機能のお陰でした。 わが家の漆喰は陽光の取り入れだけでなく、湿度調整により暑さ寒さの対策までやってのけるのです。 わが家には除湿器、加湿器、または空気清浄機などの外部動力の設置は必要ありません。家自体がそういう性能を備えているからです。家というのは雨露をしのぐ「囲い」なのではなく、住む者を守ってくれるパートナーなのだと、ここに暮らして感じています。 こうした昔からの素材や仕組みを現代に活かす松井事務所の仕事ぶりに私はいつも敬意を抱いています。"
- 高円寺の住人
西島正樹/PRIME Inc.architecture & planning
東京都 杉並区の建築家
"西島さんに設計していただいた「アトリエの家」は、 画家でもあった私の大叔母が、80才の時に依頼した住宅です。 1階がアトリエ、3階が一人住まいの住宅になっています。 大叔母は、 「アトリエと、住宅がまったく違う空間だから、 創作に向かう毎日を積み上げていける」 とすっかりこの住宅が気に入り、 創作に意欲を燃やす日々を過ごしました。 引っ越してから作風も、明るく変化し、人生の最終期を 豊かに深めつつ生きることができたを感じています。 その後、私が住むようになりました。 天井が高いアトリエは、住宅の空間とは質的に違う場で、 緊張や集中が、心の内側からわき上がってきます。 一方、住まいの方は、円を描く天井に柔らかく包まれるような印象を受けます。 夜は、光に包まれたような気分を味わえます。 家具や扉などの細かな部分がすっきりとしていて、 心があらわれるような気持ちになります。 既に、完成してから24年となりますが、未だに新鮮な感動を与えてくれる そんな建築だと思います。"
- 松井朝子
関本竜太|リオタデザイン
東京都 杉並区の建築家
"とある建築関連書籍の記事でリオタデザインさんを知りました。こちらが思い描いていたイメージと合致していたこと、同じ埼玉県に事務所を構えていらっしゃることに、何かの縁を感じて勇気を出してコンタクトしてみました。 クライアントの要望の反映はそこそこに、ご自身のポートフォリオとして作品作りに勤しむ建築家さんは多いと思いますし、また、それを望むクライアントさんもいらっしゃると思います。 私の場合は、ある程度住まい方のイメージを持っていましたので、そのイメージを理解していただけるかどうかが重要なポイントでした。 関本さんはとにかくクライアントに対して徹底的にヒアリングされます。ヒアリングとリサーチの先に存在する解決策を、ストイックに探究されるような姿勢です。クライアントの思いの先にあるもの、潜在的な要望、そして予算やスケジュールなど、それらをすべて引き出した上で、関本さんの考え方や信念をプラスして期待を超える、そういったイメージでしょうか。引き出してはくれますが、クライアント側も関本さんに対して遠慮なく、思いを伝える姿勢が求められるかもしれません。 たいへんおこがましいのですが、関本さんのお考えは私とも通じるところがあり、1回目の打ち合わせでうまくいく確信を持つことができました。余談ですが、履いていらっしゃる靴がまったく同じだったことにも運命を感じました。 個人住宅といっても公の場に存在する以上、周辺環境に対してリスペクトし、最大限に配慮することは重要だと思います。その点におきましても深くリサーチいただけ、期待をはるかに超えるご提案をいただけました。 建築家さんのお仕事に対しては、どなたも外観デザインや空間や設えなどのアウトプットが気になるところだと思いますし、書籍でもWEBでも把握しやすいところだと思います。 しかし、実際にプロジェクトを共にして感じたことは、設計・監理の“監理”部分にこそ力量の差が潜んでいるのではないかということです。形にしてくれる工務店さんの緻密なコントロールなくしては、計算し尽くされた設計と意図がだらしなく反映されることになるからです。それはどんなに素晴らしいオーディオでも、スピーカーが良くなければ台無しになってしまうことと同じ、でしょうか。 全方位で尊敬する関本さんの中にあって、もっとも高く評価させていただきたい点です。"
- 末永圭三
アトリエハコ建築設計事務所
東京都 杉並区の建築家
"自身の家を建てる際、当設計事務所に依頼しました。 コチラと契約させていただくまでに、某ハウスメーカー、地元の工務店などに色々と相談したり、 実際に設計書を作成していただいたりもしたのですが、担当者、成果物、共に自分には合わずモヤモヤしてました。。 そうこうしているうちに数ヶ月経ち、家づくり自体を諦めようかと考えていたときに、 住宅プロデュースを行っている会社に当設計事務所を紹介していただきました。 初顔合わせから、とにかく色々と対話した記憶があります。 家に関することは当然ながら、特に私の趣味やファッションなどライフスタイルに関する質問が多く、 私の事を色んな側面から知ろうとしてくれているという印象でした。 また、その場でサラっと書いてくれるラフ絵が、これまで他社に何十回と書いてもらった設計書よりも遥かに魅力的なもので、とても驚かされました。 やはり狭小住宅に強い事務所ですので、私が家づくりで気になっているネガティブポイントへの対策はお手の物で、 その上でドラスティックなデザインをどんどん提案してくれるので、そのスピード感と発想力は他社を遥かに凌駕している印象でした。 実際に着工してからもその印象は変わらず、雑談中に「あ、その案良いですね~」から、実際に仕様変更に入るまでがとにかく早い。 工務店とネゴも現場でサクサクやってくれるのでとても頼り甲斐がありました。 竣工してから6年になりますが、未だに思うのが「なぜこんな狭い土地にこの家が建つんだろう」ということ。 もちろん散々ミーティングして、デザインは納得した上で建てた家ですが、なぜか私が想像していた家より広いんです笑 限られたスペースに最大限の広さを【作る】技術と、広く【見せる】技術が成すデザインなのだと感じました。 竣工時から家族が一人増えましたが、特に手狭になった印象もありません。 家の中で、特に私が気に入ってるのが1Fと2Fの間にあるフリースペース。 2Fのリビングとは正反対の、少々薄暗く、低ーい天井が、籠って作業する際にピッタリ。集中力発揮できます。 そしてこの家の主役とも言える螺旋階段。鉄製の構造物は、何とも男心を魅了します。 帰宅時、2Fの吹き抜けに顔を出した娘に「ただいま~」なんてコミュニケーション取れるのも螺旋階段の魅力の一つですね。 外観も大満足。 黒壁にすることは当初から決めていましたが、改めてトリッキーなデザインとよく調和していると感じます。 密集した住宅街にポツンと黒くてヘンな形の家。遠くから見たときの「気持ちいい違和感」は本当に飽きないです。 コンセント、照明、窓の位置など、細かい改善点は挙げたらキリないですが、それは次回家づくりの際に解消していこうと考えています。 当然、次回もコチラの事務所に依頼させていただくつもりです。"
- 三上修平
中村雅子/株式会社タジェール
東京都 杉並区の建築家
"京都のkotoshina/古都品というショップの床材で中村様に御世話になりました。 店舗では床にオーク材の広幅フローリングをご採用いただきましたが、フローリングの貼り方も中村様がデザインを考えられて、個性ある雰囲気のいいお店になっていたと思います。 店舗の工期が厳しいなかで、色々なやりとりもスムーズにさせていただき、納期にも間に合わせることができました。 プロフェッショナルなお仕事をされる方です。"
- Junichi Sawada
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら

東京都 杉並区の建築家に依頼するメリット・デメリット


デザイン性の高い、世界で一つだけの注文住宅が作れるのが、建築家に依頼する最大のメリットです。家のデザインだけでなく、建材や建築工法の自由度も高く、また土地の条件に合わせて住宅の強度を調整することも可能です。さらに、家に人が合わせるのではなく、住む人のライフスタイルに合った家に仕上げられる点も、建築家による家づくりが満足度につながる要素と言えます。

一方、イメージを伝え、製図から実際の住宅の形にするまで時間がかかる、注文住宅の場合は特に工事期間が長くなったり延長されたりするケースもある、といった点が、建築家に依頼する場合のデメリットとして挙げられます。また、住宅やリフォームの設計とは別に、実際に住宅を施工する会社との契約は別になるため、複数の契約書が必要となり、建築中またはリノベーション中の家に問題や疑問点が生じた場合はどちらに問い合わせるべきなのか責任の所在がわかりにくいということがあります。建てた家に対するアフターケアに関する規定が定められているかどうかも、事前に建築家に確認するようにしましょう。

東京都 杉並区の建築家と建築士の違いとは


「建築家」と「建築士」は別の意味として区別されること多いようです。では、その違いは何でしょう?

建築士は、一級建築士、二級建築士および木造建築士に分類されます。これらは国土交通省が制定した国家資格の名称で、各資格により設計・監理できる建物の規模や種類が異なります。試験に受かった人に与えられる資格であるため、例えば工務店やハウスメーカーに勤務する人、さらには建築家として活躍する人の中にも、建築士の資格を有する人は存在します。

一方、建築家は、建物の設計や工事の監理などを職業とする人のことを指します。建築家になるために資格は必要ありません。建築家は特に空間づくりに対する美的センスが高く、デザインに強くこだわりを持つ人が多いようです。また、建築家は施工会社から独立した立場にあることが多いため、設計における制約がないのも特徴と言えます。

建築家選びのポイント


東京都 杉並区の建築家を選ぶ上で、重要な項目をリストアップしました。確認リストとして、ぜひご活用ください。
  • 相性がいい、と思いますか?
  • コミュニケーション能力に納得できますか?
  • 信頼できますか?
  • 現場力はありますか?
  • 設計能力はありますか?
  • 図面は見やすいですか? 製図能力はありますか?
  • 監理能力はありますか?
  • コストマネジメント能力に納得できますか?
  • 建築家の得意分野と建てたい家のイメージが一致していますか?
  • デザイン能力のうち、美的感覚は一致しましたか?


その他人気の家づくりの専門家