Houzz Logo Print

目黒区の狭小住宅の建築の専門家

お近くの専門家を無料でご紹介します
簡単な質問にお答えください。ご相談内容にぴったりな専門家をお探しします。
すべてのフィルター
115 件の専門家 (全 570件)

目黒区の狭小住宅の建築の専門家の注目レビュー

NASU CLUB
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年4月23日
Case Study House #27をはじめ、数件で設計協力のお仕事をさせて頂いております。 どの住宅でも、お施主様に対して綿密なコンサルティングを行い、潜在的な要望を引き出し、丁寧に夢を実現へと育てていく姿勢が素晴らしく、いつもやりがいのある仕事をさせて頂いております。
YOSHINORI SAKANO ARCHITECTS Co,.Ltd.
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年11月12日
私達にとって初めての新築設計の住宅でした。出来上がってみると設計前の構想よりも、とても住み心地の良い家が完成しました。大変満足で感謝しております。 Flathouseさんについては自分たちで調べて連絡をしたのがきっかけですが、初回から親切に対応して頂きました。またこちらの契約意思に関わらず、複数のプランをご提示頂け、どれもが魅力的だったのが契約の決め手でした。 施工段階で設計ではない部分でいくつかのトラブルもありましたが、とても親身になって相談にのって頂けましたので、不安感はありませんでした。 設計にはこちらの具体的なリクエストも正確に組み入れ、また感覚的で曖昧なリクエストにも関連する様々なご提案を頂けたので、それが構想段階よりも良い家が完成した理由の一つだと思います。事例のあることに加え、新規なこともそれを明確にしてご提案頂けますし、こちらのアイディアが適切でないときはハッキリと理由を伝えてくれます。 もちろん意図が正しく伝わらないことや、完成後に気づく修正すべきところもあります。これは家をゼロから設計して建てると考えれば仕方がない範囲だと思いますし、完成後の修正もご協力頂けるので、私達としては大きな後悔はひとつもありません。 完成してみると設計段階では気づかなかった設計の形の意味や、戸棚の作りの細部まで、すべてを理解できないほど色々なノウハウや考えが詰まっていると感じられます。そのため、とても満足しています。
Sデザインファーム株式会社
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52022年5月17日
僭越ながらレビューを書かせていただきます。「White house / 目黒の家」の施主です。Sデザインファーム(鹿内さん)に設計を依頼した当初から「I’m Homeに掲載されたらいいですねー」なんて談笑していたら、本当に載ってしまいましたw。竣工から2年が経ち、コロナ禍の影響で家にいる時間が増えましたが、日々この家への愛着が増しています。この家に住めていること、鹿内さんをはじめ、設計、施工に携わってくださった方々に感謝の気持ちしかありません。 鹿内さんの最大の魅力は、「プロフェショナル」であることと思います。対価をお支払いして依頼をする以上、どんな仕事であれ、プロフェショナルであることは当たり前のことかもしれないですが、鹿内さんの場合は「この方、本当のプロだなー」と感じることが多々ありました。 それを一番感じたのが、素人(私)のぼんやりとしたイメージや要件(ぼんやりしている割には拘りが強かったので面倒くさかったと思いますw)を、次の日にはカタチにして提案していただけたことです。しかもそこに素人では思いもつかないようなアイデアをプラスして提案していただける。 建築の技量やセンスはもちろんのこと(すみません、素人の私が言うことではありませんw)、対話力、対応力、バランス感覚、お人柄など隅々までプロフェショナルなのが鹿内さんだと思います。 施主と建築士の間で一番大事なのは信頼関係だと思います。鹿内さんと良い信頼関係を築けたことが、理想の家を建てれた一番の要因だと思います。
西島正樹/プライム PRIME Inc.architecture & planning
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年4月26日
西島さんに設計していただいた「アトリエの家」は、 画家でもあった私の大叔母が、80才の時に依頼した住宅です。 1階がアトリエ、3階が一人住まいの住宅になっています。 大叔母は、 「アトリエと、住宅がまったく違う空間だから、 創作に向かう毎日を積み上げていける」 とすっかりこの住宅が気に入り、 創作に意欲を燃やす日々を過ごしました。 引っ越してから作風も、明るく変化し、人生の最終期を 豊かに深めつつ生きることができたを感じています。 その後、私が住むようになりました。 天井が高いアトリエは、住宅の空間とは質的に違う場で、 緊張や集中が、心の内側からわき上がってきます。 一方、住まいの方は、円を描く天井に柔らかく包まれるような印象を受けます。 夜は、光に包まれたような気分を味わえます。 家具や扉などの細かな部分がすっきりとしていて、 心があらわれるような気持ちになります。 既に、完成してから24年となりますが、未だに新鮮な感動を与えてくれる そんな建築だと思います。
山崎壮一建築設計事務所
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年12月19日
子どもたちが快適に過ごせる空間 -- 「でも子どもっぽくしないで!」というワガママに見事にこたえていただきました。 風通し、光加減、抜け感とプライバシーの完璧な調和で、四季を五感で感じながら毎日を過ごしています。 初めて我が家を訪れた方が思わず声をあげるほどのリビングルームは我が家の自慢であり、家族団らんに欠かせないスペースです。また、こだわりに付き合っていただいたバスルームは海外のホテルのような佇まいで、子どもたちはヒマさえあればバスタイムを楽しんでいます。 細かい要求にも真摯にご対応いただき、模型や画像をつかって素人でもわかるように丁寧に説明をしていただけました。おかげで、完成までの工程はストレスがなくとても思い出深いものとなり、家への思い入れも一層高まりました。 妥協なしのお仕事で、一生に一度のプロジェクトをお任せするには最高の設計士さんです。
山縣洋建築設計事務所
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年11月20日
密集した住宅街の中にある拙宅に、開放感のあるベランダとキッチンを希望。数社のハウスメーカーに断られ友人から山縣建築事務所を紹介されて、無理なお願いをしたにもかかわらず、想像以上の出来栄えでした。本当にお願いして良かったと心から思っています^ ^
中尾英己建築設計事務所
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年2月23日
今までに新築工事をはじめ3件のプロジェクトにご一緒させていただき、 現在もリノベーションの工事が進行中です。 経験豊富な知識と的確な判断をいただき、現場においても迅速な対応をいただいております。 また、クライアントからの信頼も厚く、竣工後にうかがった際にも、 皆様快適に、かつ大切にお住まいになっている様子がわかります。
IYs - Inoue Yoshimura studio Inc.
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52022年7月5日
はじめましてのお打ち合わせで設計プランを数パターン出していただき、多様なプランにワクワクしました。 夫婦で意見が分かれてどちらの意見を優先するかと悩んでおりましたが、IYsさんにそれぞれの意見を上手くまとめたプランでご提案いただき、夫婦で納得する家づくりができたと思います。 実際に住んで丸3年になりますが、解放感のあるリビングと落ち着きのある寝室で毎日快適に過ごせております。 リビングに設けた大きな窓から目の前の公園の風景を望むことができ、家にいながら季節の移り変わりが感じられます。 そういった打合せの段階では気付けなかったIYsさんのお気遣いを日常の中で随所に感じられます。 IYsさんは施主様のご要望を踏まえて上で、デザイン性と機能性を両立された設計をされている素晴らしい建築家さんだと思います。
片山正樹建築計画事務所
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52021年2月4日
二世帯だった築30年の家のリフォームを依頼し、暗かった各々の部屋が明るい空間へと生まれ変わりました。リフォームするのに一年以上相談し迷いながらやっと始めたリフォームでした。 2間続きの和室の仕切り戸は大きな格子のガラス戸を提案いただき広々と見えます。奥の和室から庭へはデッキを低めにしたので奥行きを感じ、部屋からの眺める庭が楽しみになりました。 そして新たに作った居間の棚には、集めていたティーカップを並べ、ニッチには季節ごとの花を飾りと楽しみが増えています。 暗かったキッチンは壁の色を変えて明るくなり、バスルームやキッチンはショールームに一緒に行ってもらい、一つ一つ選んだので満足しています。特にバスルーム横の長い鏡が気に入っています。 家に来る人が「素敵ね〜」と言ってくれるのが嬉しくて、リフォームして良かったなと思っています。
アトリエハコ建築設計事務所
目黒区の狭小住宅の建築の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年3月4日
自身の家を建てる際、当設計事務所に依頼しました。 コチラと契約させていただくまでに、某ハウスメーカー、地元の工務店などに色々と相談したり、 実際に設計書を作成していただいたりもしたのですが、担当者、成果物、共に自分には合わずモヤモヤしてました。。 そうこうしているうちに数ヶ月経ち、家づくり自体を諦めようかと考えていたときに、 住宅プロデュースを行っている会社に当設計事務所を紹介していただきました。 初顔合わせから、とにかく色々と対話した記憶があります。 家に関することは当然ながら、特に私の趣味やファッションなどライフスタイルに関する質問が多く、 私の事を色んな側面から知ろうとしてくれているという印象でした。 また、その場でサラっと書いてくれるラフ絵が、これまで他社に何十回と書いてもらった設計書よりも遥かに魅力的なもので、とても驚かされました。 やはり狭小住宅に強い事務所ですので、私が家づくりで気になっているネガティブポイントへの対策はお手の物で、 その上でドラスティックなデザインをどんどん提案してくれるので、そのスピード感と発想力は他社を遥かに凌駕している印象でした。 実際に着工してからもその印象は変わらず、雑談中に「あ、その案良いですね~」から、実際に仕様変更に入るまでがとにかく早い。 工務店とネゴも現場でサクサクやってくれるのでとても頼り甲斐がありました。 竣工してから6年になりますが、未だに思うのが「なぜこんな狭い土地にこの家が建つんだろう」ということ。 もちろん散々ミーティングして、デザインは納得した上で建てた家ですが、なぜか私が想像していた家より広いんです笑 限られたスペースに最大限の広さを【作る】技術と、広く【見せる】技術が成すデザインなのだと感じました。 竣工時から家族が一人増えましたが、特に手狭になった印象もありません。 家の中で、特に私が気に入ってるのが1Fと2Fの間にあるフリースペース。 2Fのリビングとは正反対の、少々薄暗く、低ーい天井が、籠って作業する際にピッタリ。集中力発揮できます。 そしてこの家の主役とも言える螺旋階段。鉄製の構造物は、何とも男心を魅了します。 帰宅時、2Fの吹き抜けに顔を出した娘に「ただいま~」なんてコミュニケーション取れるのも螺旋階段の魅力の一つですね。 外観も大満足。 黒壁にすることは当初から決めていましたが、改めてトリッキーなデザインとよく調和していると感じます。 密集した住宅街にポツンと黒くてヘンな形の家。遠くから見たときの「気持ちいい違和感」は本当に飽きないです。 コンセント、照明、窓の位置など、細かい改善点は挙げたらキリないですが、それは次回家づくりの際に解消していこうと考えています。 当然、次回もコチラの事務所に依頼させていただくつもりです。
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら