Houzz Logo Print

世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家

お近くの専門家を無料でご紹介します
簡単な質問にお答えください。ご相談内容にぴったりな専門家をお探しします。
すべてのフィルター
115 件の専門家 (全 256件)

世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家の注目レビュー

平林繁環境建築研究所
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52021年4月24日
外の黒い格子からは想像できない、白を基調とした室内の空間は、特に、晴れた日の11時ぐらいの時間には、明るい日差しが3Fの階段上から2Fの玄関に差し込み、リゾートホテルにチェックインしたような気分をもたらせてくれます。 黒を基調にした外見と、白い壁に囲まれた室内の空間の、場の変化を感じられることは、日々の生活において、家に帰ってきたときの安らぎを持たせる効果を、より引き立てているように思えます。 3Fの床から天井までの高さは、一番高いところでH3432mmと、一般の日本の家屋にはあまり見られないものであり、とても心が落ち着く空間になっています。天井が形状が、V字を逆さにした形であり、北側と南側の天井の角度が非対象になっているのも、アクセントになっています。 2Fと3Fをつなぐ直線の階段の両端には、それぞれ、W750mm,H2150mmの大きな鏡を設置していただきました。2Fの洗面所にも、W1550mm,H1200mmの鏡があり、しゃれたホテルの洗面のような気分が味わえます。 3Fが、壁のない一つの空間となっているのも、心を落ち着かせる要素であると言えます。3Fのアイランド型のキッチンも、4つあるハーマンのコンロも、大変使い勝手がよく、気に入っています。 窓には、優しい質感のプリーツカーテンブラインドを選んでいただいたり、全体をセンスのいい素材や備品でそろえることができて満足しています。 浴室の壁と床の配色とデザインも見事で、さりげなく、外の格子に隠れた外壁のベンガラ色と調和が取れているもポイントが高いです。 これからも、大事に住んでいきたい、と感じさせてくれる家を、決して広いとは言えない、条件がよくない土地であるにもかかわらず、見事に設計していただき、大変感謝しています。
山縣洋建築設計事務所
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52017年11月20日
密集した住宅街の中にある拙宅に、開放感のあるベランダとキッチンを希望。数社のハウスメーカーに断られ友人から山縣建築事務所を紹介されて、無理なお願いをしたにもかかわらず、想像以上の出来栄えでした。本当にお願いして良かったと心から思っています^ ^
山崎壮一建築設計事務所
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52017年12月19日
子どもたちが快適に過ごせる空間 -- 「でも子どもっぽくしないで!」というワガママに見事にこたえていただきました。 風通し、光加減、抜け感とプライバシーの完璧な調和で、四季を五感で感じながら毎日を過ごしています。 初めて我が家を訪れた方が思わず声をあげるほどのリビングルームは我が家の自慢であり、家族団らんに欠かせないスペースです。また、こだわりに付き合っていただいたバスルームは海外のホテルのような佇まいで、子どもたちはヒマさえあればバスタイムを楽しんでいます。 細かい要求にも真摯にご対応いただき、模型や画像をつかって素人でもわかるように丁寧に説明をしていただけました。おかげで、完成までの工程はストレスがなくとても思い出深いものとなり、家への思い入れも一層高まりました。 妥協なしのお仕事で、一生に一度のプロジェクトをお任せするには最高の設計士さんです。
㈱アトリエシーユー一級建築士事務所
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52018年10月15日
予算内に納めてもらえたり親身かつ親切です。理想の空間を作ってもらえて毎日がとても楽しいです。特にリビングはお気に入りです。 色んな問題のアフターケアもすぐに対応してくれるので助かっています!!
Umbre Architects
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52019年7月2日
今の家が出来上がって丸6年が経ちますが、気持ちよく生活できています。 特に2階はガラス部分が多く、晴れた日は明るく、目の前の公園の緑もあり、Goodです。 台所の上にロフトを作り、読書等のリラックスできるスペースとしたかったのですが、ハシゴの足元に台所用品が多く積み上がり、十分に活用できていないのが残念ではあります。 総じて生活導線を中心に、台所、お風呂、リビング等、非常に満足しております。
豊田空間デザイン室 一級建築士事務所
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52017年1月27日
新築の一軒家を豊田空間デザイン室にご依頼しました。豊田さんの建築作品の多くは白くモダンな家ですが、「鎌倉の自然に溶け込む古民家風の家にしたい」という私たち夫婦の希望を細やかにくみ取っていただき、古材の梁や建具を選ぶところから丁寧にお付き合いいただきました。わがままな要望を聞き入れつつ、同時に私たちも気づかない生活動線をとことん考えて作られているので、本当に住みやすく快適な家で、家族みんな大満足しています。 時とともに子どもたちも成長し、仕事に対する考え方なども変わっていきます。現在は居間部分ほかをカフェ仕様に少しだけリフォームし、2016年5月に「緑の中の古民家風保護猫カフェ 鎌倉ねこの間」をオープン。常時10匹ほどいる保護猫たちにとって3本の立派な栗の木の梁がこよなく贅沢なキャットウォークとなり、玄関から梁までの6mの高低差を自由に行き来できるようにしています。このため猫たちは運動不足になることなくのびのびと快適に過ごしています。またそれを見に来たお客様にも「譲渡される前もここにいる保護猫たちはストレスなく幸せだね」と言っていただいております。 おっとり型の豊田さんと、ちゃきちゃき元気なインテリアデザイナーの奥様の絶妙なやりとりを見せていただける打ち合わせも、毎回とても楽しかった思い出です。
BATTIRI DESIGN G.K.
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52020年9月2日
ホームページの写真が素敵で依頼しました。 狭小変形の難しい土地にビルトインガレージや土間、フラット対面のキッチン、ペレットストーブのある3階建と、言う素敵なプランを提案頂きました。最後まで丁寧に対応頂き大満足しています。
株式会社ヴァンクラフト空間環境設計
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52019年4月12日
予算内で希望通りの間取りの家を建てる事が出来ました。勧められて1階床を無垢材にした事と床暖房にした事が一番のお気に入りです。
あまね設計
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52019年6月13日
60代になった兄と弟夫婦の2家族3人で、これまで弟家族が住んでいた家を縦型長屋2軒の「これから住む家」へと建て替えを計画しました。 下川さんが私達の話を聞きながらいくつか異なる案を出してくださり、また根気よく話す時間を設けていただいたことで、家に対する家族間の考えが整理され納得できるようになりました。 私達の要望に対して、動線・収納場所・照明・冷暖房・屋上・外壁等は専門家の知識と意見を入れて頂き、予想以上の使いやすい家になりました。 年々在宅時間が長くなるこの頃、建ててから10年を超えましたが家に帰るのが楽しみな居心地の良い家だと満足しています。 敷地は道路から4メートル上がった旗竿地なので建築には相当規制があったようですが、そういった難条件の中でも、現在の要望だけでなく生活が変化した際には将来的に変えられるような工夫を家の内外にして頂きました。今必要な物と将来足し引きできる物まで考えてあるということに大きな安心感を感じています。 下川さんの生活に対する想像力の幅の広さが活かされた設計となっていて、とても良かったと思っています。
ヤマサキアトリエ/Atelier Yamasaki
世田谷区の子供部屋の設計を行う専門家
平均評価:5つ星中 星52020年6月24日
2年ほど暮らしてみた感想としては、どの季節においても心地よい自然光の明るさを感じることができ、とても快適な住まいをつくってもらえたと思います。 当初の打ち合わせでは、ペット(犬と猫)により良い住環境にしたいことと、家族が一緒にいる時間の最も長いリビングを皆で落ち着いて過ごせる空間にしたいことを優先的に希望しました。そのような漠然としたライフスタイルのイメージから始まったのですが、具体的にまとめていく過程では、私たちが気づかない細かい部分までアイデアを提案頂き、丁寧に設計を進めてもらえたと思います。 ▼24時間全館空調 元々は人が不在の時でも、1部屋だけはペットのために、冬はオイルヒーター、夏はクーラーをつけっぱなしの状態でした。しかし今回、基礎備蓄輻射暖房(1階床)を取り入れたので、どの部屋でも冬は静かで暖かく、夏は涼しくなりやすくなりました。ペットのために、と思ってやったのですが、外出自粛等で在宅の時間が増えた私たちにとっても良かったです。暖房時は、じんわり部屋が暖かい状態なので暑すぎることもなく、火事の心配もないので気に入っています。 ▼リビングと吹き抜けと庭 庭と吹き抜けは、当初私たちにはイメージがありませんでした。土地も大きくないため、つけるとその分部屋が狭くなってしまうのではと、少し心配もしたのですが、それは杞憂に終わりました。吹き抜けがあることで、リビング全体に開放感があり、南向きの窓からはやわらかな日の光が大きく差し込んで、いつも明るい空間となりました。なかなかこの快適さを伝えるのは難しいのですが、ソファに座っていると、雲が流れていく様子や庭の緑が見えたり、心地よい風を感じたりできるので、限られたスペースでもキャンプ場で迎えた朝のような爽やかさを感じることができます。 また、2階の吹き抜けに面した寝室も、床面積は大きくないですが、吹き抜けがある分、体感としては広々とした空間に思います。 ▼動線・つながり 敷地には高低差がありますが、用途や使用頻度の異なる部屋を床レベルで分けてまとめて頂いたので、とても使いやすくなっています。例えば、中2階にあるトイレや洗面・浴室は、1階のリビングからでも2階の寝室からでも利用しやすいです。家の中に段差があるはずなのに、空間としては一体感が感じられます。 ▼ペット 設計者の方はペットを飼っていないのですが、私たちのペットとの生活をよく汲み取ってつくって頂けたと思います。ペットの飛び出し防止の引き戸(玄関と玄関ホールの間)や犬の足洗い場(玄関ホール付近)などは、使いやすさに重点を置きながらも、他との統一感や来客の視線に配慮したデザインを考えてつくって頂けたのが良かったです。 ▼照明計画 照明については、照明デザイナーの方にも相談しながら進めました。正直なところ、そんなに変わるのかなと最初は半信半疑な気持ちもあったのですが、少しの明かりの違いで空間の雰囲気にこんなにも差があるのかと驚かされました。現場にも何回も来て頂き、安心してお願いできました。
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら