大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家

Houzzであなたにぴったりの専門家を見つけましょう
堺市 / 25 km
二世帯住宅
115 件の専門家 (全 345件)

大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家の注目レビュー

株式会社seki.design
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52019年2月21日
“各パーツへのこだわりや、色や質感を特に大事にされている設計さん。 それは建築に含まれてくるもの全てへも同じで、家を設計するだけではなく そのお施主様が本当に住みやすい空間をトータルで創り上げられることのできる設計さん。 我々との家具選定でも素材感とサイズ感を入念にチェックしながら進めていくことで、 完成のイメージをお施主様だけでなく、我々にもわかり易く表現して下さることで、 より完成度の高い設えをすることができ、お施主様へもご満足いただけました。”
藤原・室 建築設計事務所
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52019年2月9日
“土地探しの段階から相談に乗っていただき、結果として南側が林に面して視界が抜けた良い物件に巡り会うことができました。 そこから、その土地の良さを活かしつつ、私達夫婦の漠然とした要望を見事に形にして模型で提案いただいたときの感動は今でも忘れません。さらに打ち合わせを重ねてデザインをブラッシュアップしていく過程も非常に楽しく、クライアントの域を超えて家造りに参加させていただいたと思っています。 完成した住まいに関しては“最高”の一言です。大きな庇とデッキのおかげで家に居ながら解放感を味わえますし、夏は強い日差しを遮り冬は暖かい日差しが室内まで入り込みます。また木製建具に雨がかからないため6年経ちますが劣化はほとんどありません。良く考え尽くされた建物だなと、改めて感嘆します。 デッキスペースも、提案いただいた当初はもったいないかとも思いましたが、今では友達を呼んでバーベキューをしたりハンモックでのんびり過ごしたり、子供の遊び場になったりと大活躍です。ママ友の集会場にもなっているらしく、リゾートに住んでいるみたい、と良く言われるそうです。 恐らく一生に一度で生涯最高額の買い物ですので、どこに依頼すべきか悩んでしまいますが、結局は“人”だと思います。実際に建築家と会って話をして感性が合うかどうか。私にとっては藤原先生は間違いなく最高の建築家でした。”
Abax Architects/アバクス・アーキテクツ
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年6月5日
“まず栄先生の人柄に夫婦共々 惚れ込み、新築を建てるなら栄先生だと思い決断しました。計画を進める上でも、こだわりの強い夫婦の意見を第一に考えて頂き、それに先生のセンスを見事に融合させ素晴らしい形として実現して頂きました。”
大西憲司設計工房
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52020年6月23日
“10年以上前の事ですが、家づくりに対する熱い想いがあり、本当に細部に至るまで何度もこちらの希望通り、反映して頂きました。お人柄もとても良く、今でも大西先生にお願いして良かったと思います。スタッフの皆さまにも心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。。”
有限会社キノハウジング
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年6月14日
“元々、家を建てるにあたって断熱性能のしっかりした家を建てたいとゆう希望がありました。そんな時に出逢ったのがキノハウジングでした。blogを拝読し、社長さんの家を建てるにあたってのまっすぐな姿勢に惚れ込みました。実際に資料請求をした際にもわざわざ自宅まで届けてくださり、契約前の打ち合わせでも本当に丁寧に1つづつ質問に答えてくださったり…。一生に一度の家造り。やっぱり信頼できる人と一緒にやりたい!そう思い契約に至りました。 キノハウジングには標準仕様なんてありません!もちろん限られた予算内での話ですが、自分達のやりたいようにできます。なので本当に世界に1つだけの我が家を建てることができるんです!我が家も建具、キッチン、バス等、1つとして同じメーカーのものはありません(笑)その代わり、自分達でたくさんの展示場を回り仕様を決めていきました。けど、どんな商品をもっていっても木野社長は『無理です、や、難しいです』なんておっしゃられたことはありませんでした。いつも『いいですよ!わかりました!』と。そんな社長の優しさに甘えて、今となっては我が儘言い過ぎたかな?なんて思います(笑) 住み始めて8ヶ月になりますが、あそこはこうしておけばよかった…とゆう家を建てるにあたっての後悔なんて1つもでてきてません。断熱と気密性能が優れている我が家は、冬場の暖房もリビングにある暖房機1台で家中あたたかく。梅雨時の今も、リビングのエアコン1台で快適な湿度に保ってくれます。もちろん2階まで! 私の埃アレルギーもこの家に住み始めてからなくなりました。 キノハウジングさんと出逢って、家造りにはたくさんの知識が必要なことを改めて実感しました。もちろん私たちはプロではないので、すべてを理解することは難しいです。けれど、知らないでは済まされないことがたくさんあります。それを、どれだけ自分達で勉強、または、それを素人に丁寧に教えてくれる人と出逢えるかが大切なのだと思います。 私たちは、良い出逢いに恵まれました。これからも末長いお付き合いをお願いしたいと思います。”
(株)一級建築士事務所アトリエm
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52017年3月28日
“アトリエmのスタッフ皆さんが本当に細かいことまで話を聞いていただき、また親身になって考えていただいたからこそ納得できる家になっています。 設計から施工までかなり時間がかかってしまったので打ち合わせで本当に色んなことを話しできたように思います。毎回楽しかったです。 夫婦ともどもお酒好きで友人たちと集まって食事するのが楽しみです。 自宅は、われわれのできる限りのおもてなしをできる空間に仕上がっていると思います。 それに素材を大切にしており、時間がたっても味わいのある家になっていくと思います。 今後も小物など、家に合ったものを探していくのも楽しみです。今はそんな納得のできる家ができた達成感で一杯です。 本当に私達のわがままに付き合っていただき感謝です。”
HAMADA DESIGN
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52019年10月26日
“濱田先生には8年前に自宅の設計をして頂きました。House Kという家です。すごく狭い土地でまわりに建物が密集していました。最初はこんなところにいい家が建つのか心配でしたが、ライトウェルなるものをご提案頂き見事に明るい住まいになりました。プライバーもちゃんと確保されているのでカーテン開けっ放しで生活できています。娘もすっかり大きくなり日々お友達を連れてきています。先生、楽しい家をありがとうございました。”
えぬぷらす一級建築士事務所
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年7月25日
“女性目線で設計していただきたく、依頼しました。また、低価格で工夫して頂くよう、無理な注文にも応じていただきました。狭い敷地ですが、採光、風の流れ、無垢のフローリングなど自然な感覚や、螺旋階段、アイランドキッチンなど、デザインがお気に入りです。”
やまぐち建築設計室
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52018年8月28日
“竣工撮影をさせていただきました。 お施主様の気持ちに寄り添って、よりよい住まいのカタチを一緒に考えられていると思います。 建てたら終わりなのではなく、施主様との信頼関係がずっと続いていく素敵な建築家さんだと思います。”
SQOOL一級建築士事務所
大阪府 堺市の二世帯住宅の専門家
平均評価:5つ星中 星52019年2月4日
“鈴木さんにお世話になったのは今から4年ほど前、まだ鈴木さんが大手ハウスメーカーに所属されていた時のことでした。 私の両親と住むための二世帯住宅を建てるという話になり、なんとか手の届く価格で気に入った土地を見つけました。でも仲介をしたもらった業者からは、「この広さで二世帯は絶対無理ですよ」と鼻で笑われてちょっと落ち込んだ状態になっていたところ、信頼できる筋から鈴木さんを紹介していただき、打合せに臨むことになりました。 雑談の中で鈴木さんが私の大学の後輩(学部も同じ)であることがわかってひとしきり盛り上がったあと、「後輩やしとりあえず言うだけはタダやろ」と開き直った私は、新しく建てる家に望むこと、家に対する想いのすべてをぶつけることにしました。 「お互い気を使わなくて良いよう完全分離型二世帯住宅にしてほしい」「姉や妹の家族が帰省した際、最大10人が寝泊まりできるようにしてほしい」「今使っているタンスや家具はそのまま使用できるよう・・・」「収納場所は・・・」「洗濯物は・・・」といった要望を並べた上に、調子に乗った私は、「大量に保有しているウイスキーを保管するところがほしい」「大量の本、レコード、CDの収納場所がほしい」「私と嫁がお互いに趣味に没頭できる空間がほしい」といった野望を、無謀にも紛れ込ませてしまったのです。 一週間後の二回目の打合せ時、鈴木さんはニコニコしながら「ラフを描いてみたので見てください」と一枚のA4用紙を差し出されました。そこには、伝えていた要望だけでなく、私が紛れ込ませた野望のすべてが反映され、更には光や風の流れまでもが描きこまれた手描きの図面がありました。 「いやあ、今回はだいぶ攻めてみましたよ。実際に土地も見てきて、立地を活かした採光性や通気性も取り入れてあります」 現在我々夫婦と両親の住んでいる家は、ほぼこのラフどおりの設計となっています。 「ラフを見せられた瞬間、『こいつタダもんやないな』と思った」(父談) 私と妻も全く同感でした。「この人にまかせておけば間違いない!」と確信した瞬間でした。 ラフには、夜景を見ながら私の大好きなウイスキーが楽しめるようなバーカウンターが描かれてありました。「ウイスキーをたくさんお持ちなら、やっぱり飲む場所も必要でしょう!」 2年後、バーカウンターを備えた我が家のリビングは、ウイスキー専門誌に掲載されることになります。 言葉で伝えられた要望に応えるだけでなく、言葉になっていない施主の想いをも酌んで、限られた空間を最大限に活かしていく。凡百の設計者ではたどりつけないような回答を、わずか一週間でサラリと出してこられた鈴木さん。実はサラリではなくかなり頭を悩ませたのかもしれませんが、そういう部分を一切見せず常にニコニコされていた鈴木さん。 後から分かったことですが、これが鈴木さんにとってハウスメーカー所属としては最後の案件となったとのこと。そういう意味では、鈴木さんにとっての記念碑的な家になったのでは、と少し嬉しい気持ちになります。 鈴木さんの設計された家に住むことができて、本当に良かったです。 鈴木さん、またよろしければ、夜景見ながら美味しいウイスキー飲みましょう!”
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら