洗面ボウル 商品一覧

洗顔したり手を洗ったりと、家族が毎日使用する洗面ボウル。だからこそ、おしゃれでスタイリッシュな 洗面ボウルに変えませんか? 水の流れる様子までデザインになるガラスの洗面ボウルや、高級感あふれる大理石や天然石の洗面ボウル手洗器、色や形もさまざまな樹脂の洗面ボウル、あたたかみのある印象の陶器製の洗面ボウル洗面器など、さまざまな素材・形状の洗面ボウルをご紹介します。

洗面ボウルの“ちょうどいい”大きさを考える


手洗い用なのか、洗顔もするのか、シャワー付き水栓で洗髪までしたいのか。用途によって洗面ボウルの大きさも異なります。また、浅すぎる洗面ボウル洗面器は水はねの影響を受けやすいと言われています。逆に深さのあるベッセル式の洗面ボウル手洗器はカウンターから高さが出てしまい、小さいお子さんや高齢者の方は使いづらいという弱点も。家族の用途によって、大きさ・深さを考えたいですね。

洗面ボウルの種類


カウンターに据え置くタイプのカウンター式洗面器。これらは、ベッセル式、オーバーカウンター式、アンダーカウンター式などの種類に分けられます。

  • ベッセル式
    カウンターの上に置いたように見える洗面ボウルです。カウンターの奥行きをコンパクトに見せます。洗面ボウルそのものの美しさを見せることができ、インテリア性にも優れた商品です。半分カウンターに埋めこみ、リムの高さを抑えた形状をハーフベッセル式と呼びます。

  • オーバーカウンター式
    見た目はベッセル式とアンダーカウンター式の中間とも言えるオーバーカウンター式。カウンターに洗面ボウルの大きさの穴を開け、カウンターの上からはめ込むタイプです。四角や楕円などさまざまな形状を選ぶことができます。

  • アンダーカウンター式
    カウンターに埋め込むタイプの洗面ボウルです。カウンターの天板よりも下に洗面ボウルを取り付けるので、カウンターがすっきりと見えます。シンプルな形状のためお手入れがしやすいという特長もあります。

その他、マンションなどに多いタイプとして、収納や鏡、カウンターと洗面ボウルがすべて一体となったオールインワン型が挙げられます。