専門家を探す
Houzz Logo Print
吉村寿博建築設計事務所さんのプロフィール写真

吉村寿博建築設計事務所

プロフィール

吉村寿博建築設計事務所は北陸・石川・金沢を拠点に活動している一級建築士事務所です。住宅,店舗,オフィス,スタジ オ,ギャラリー,ランドスケープなど,新築,改装(リフォーム)に関わらず,建築を取り巻く全てのデザインを手掛けています。金沢21世紀美術館の建設に プロジェクトリーダーとして携わった経験を生かし、依頼主の想像を超えた新しい世界観をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。 ▼設計に対する考え方: 建築を設計することは、単に建築をデザインすることではないと考えています。クライアントからの要望を含め、その周辺にある様々な情報を整理し編集することが建築家の仕事です。デザイン一辺倒の仕事ではなく、その建築を利用する人が心地よいと感じられる空間を目指していきたいと思います。 ・ 私が現在までの活動で学んだことは、人と人との繋がりが如何に大事か、ということです。建築家がいても、仕事を依頼してくれるクライアント、つくってくれる施工者や職人さんがいないと何も始まりません。よく言われることですが、建築というのは本当に社会的な産物なのです。 ・ 特に金沢21世紀美術館では、設計監理を含めた約6年間の間、金沢市の方、学芸員の方、施工者の方と随分議論しながらプロジェクトを進めてきました。最初の内はギクシャクしていたものの、段階が進むにつれ、互いに意見を闘わせながら互いを理解できるようになっていき、最終的にはとてもいい状態で仕事を進められる関係になれました。多方面に渡り関わった方々の協力なくしては現在の姿はあり得ませんでした。これまでの経験で、プロジェクトの規模の大小を問わず、やはり同じような事を感じてきたものです。そして、自分で仕事を始めるにあたり、一番大切にしていきたい部分だと思っています。 人と人との繋がりを大切にし、心地よい建築をつくっていきたいと考えています。 ▼略歴 1969鳥取県生まれ 1990国立米子工業高等専門学校 卒業 1993横浜国立大学 卒業 1995横浜国立大学大学院 修了 1995-2004妹島和世建築設計事務所/SANAA 勤務 2004吉村寿博建築設計事務所 設立  2004-2009横浜国立大学非常勤講師 2005-建築家Catalogue 所属 2007-CAAK ; Center for Art & Architecture, Kanazawa 共同設立 2008-金沢美術工芸大学非常勤講師 2010-金沢工業大学非常勤講師 2011-金沢大学非常勤講師 ▼受賞歴 1992第2回BUFF国際建築デザインコンペ「東京屋台空間」佳作 *clb清水陽子氏 1993横浜国立大学卒業設計「12の工房」 吉原賞受賞(最優秀賞) 1994ダイナックス建築学生設計大賞「共催する家」奨励賞 *clb塩田玲子氏 1998国際情報科学芸術アカデミー・マルチメディア工房 日本建築学会賞 *sas 1999サレルノ市旧市街再生計画(イタリア)国際指名設計競技1等案 *sas 2004ヴェネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞(イタリア/展示部門最優秀賞)「金沢21世紀美術館」などの作品で「公共空間と個的空間との関係」が高く評価された*sas 2006金沢21世紀美術館 日本建築学会賞 *sas 2007[第36回いしかわインテリアデザイン賞2007] N-house 金沢市長賞 2007[第36回いしかわインテリアデザイン賞2007] 高柳の住宅 日本建築家協会 北陸支部石川会々長賞 *sas:妹島和世建築設計事務所/SANAA担当作品 *clb:コラボレーション

受賞歴:

▼資格 一級建築士登録番号 第334733号 吉村寿博建築設計事務所:一級建築士事務所 石川県知事登録 第13568号 石川県地震被災建築物 応急危険度判定士 CASBEE建築評価員

資格・免許:

ライセンスナンバー(建築士登録番号など): 一級建築士登録番号 第334733号

メニューに戻る

プロジェクト 7件

究極のワンルーム住宅(究極のバリアフリー住宅)

写真 22枚
メニューに戻る

受賞歴

メニューに戻る
吉村寿博建築設計事務所さんに問い合わせる
920-0935
石川県金沢市石引
4-4-10
平均依頼コスト:¥2,000万円 - 8,000万円
フォロワー 16人