快適杉フロアー「やすら樹」
無垢集成床材・快適杉フロアー「やすら樹」は、山に放置されたり、燃料用チップに用いられている千葉県山武地方のサンブスギの根木部分や、曲がり部分を有効利用した製品です。
主な特長として、木目の方向性が異なる3層構造とすることで、木材の欠点である反りや曲がり等を軽減しています。
また、コスト低減化とサンブスギの有効活用を図るため、主に間伐材を使用し、下層・中層には根木材や曲がり材、多節部分を用いています。
さらに、遠赤外線低温乾燥機を活用し、無垢材の特性である木肌の美しさ、木の香りを維持し、天然木ならではの良さを、十分引き出すことに成功している床材です。
(実用新案 登録第3191176号)

対応エリア
全国

受賞歴
・「ウッドデザイン賞 2016」入賞
・「千葉ものづくり認定製品2016」認定
所在地: 〒292-0838
千葉県木更津市
潮浜2-1-53株式会社ティ・エス・シー