日本ドアコーポレーション株式会社(nidoco)さんのプロフィール写真

日本ドアコーポレーション株式会社(nidoco)

プロフィール

~はじめは木製ガレージドアから~ 日本はシャッター王国です。道を歩くとシャッターが付いている家を必ず見かけます。 創業当時、オーバーヘッドタイプのガレージドア用途は、工場や倉庫、消防署、自衛隊等でした。デザイン的にも一般住宅用として選択されることは極めてまれで、認知度も非常に低い製品でした。 特に木製ガレージドアは、輸入の粗悪品が出まわっていた頃で、耐久性が悪く、取り扱う人間自体の知識不足もあって、ユーザーからのクレームが絶えない状態。住宅ビルダーも施主様に勧めることはほとんどなかったようです。 それに変わる製品として、大手メーカー等は日本の建具メーカーにパネルの製作を委託し、自社金物等を使って販売していましたが、輸入品と比べると非常に高価で、一部の富裕層のみにしか使っていただけない超高級品として出まわることになります。 そんな中、弊社社長の高柳は、 「国内生産品で、安く品質の良い製品は作れないだろうか?」 「もっと多くの人にガレージドアの良さを知ってほしい」 と考え、木製ガレージドアの開発に着手することになりました。
メニューに戻る
メニューに戻る

受賞歴

メニューに戻る

レビュー

日本ドアコーポレーション株式会社(nidoco)さんの最初のレビューを書きましょう
あなたの評価 (星の数)
メニューに戻る

アイデアブック 1件

日本ドアコーポレーション株式会社(nidoco)さんに問い合わせる
〒066-0077
北海道千歳市
上長都1160-22千歳第3工業団地
フォロワー 27人