料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. Houzz Pro ニュース

巻尺はもう不要!Houzz 3Dフロアプランナーの使い方

Houzz Pro の 3Dフロアプランナーを使えば、簡単に 3D の間取り図ができあがります。

Houzz Pro

2022年3月22日

私たちはビジュアルな世界に生きています。印刷物の雑誌はウェブマガジンやビデオに、支払い方法も現金からモバイル決済アプリに取って替わられつつあります。そして、複雑な 2D の設計図も、簡単に検索したり共有できる 3D のものにアップグレードされつつあります。

今まで不動産会社は、顧客に物件情報を伝えるために間取り図を使用してきました。実際、55% 以上の不動産会社が、間取り図は意思決定に非常に役立つと考えています。そして、建築や施工の専門家にとっても、3D の間取り図は競合他社との差別化を図るのに有益なツールです。不動産業界と同様に、立体的な間取り図を使えば、顧客の誤解を防ぐことができ、サイズ感や全体的なコンセプトを確認することができます。顧客もプロジェクトを進めるのが楽しみになるでしょう。

家具や構造物を追加して、想像力のギャップを埋める

ディテールを追加して、デザインに命を吹き込みましょう。Houzz のフロアプランナーでは、壁の色からタイル、カーペット、フローリングまで、設計士や顧客が選んだものを追加・設定して簡単にカスタマイズすることができます。サイズや寸法を示すために標準的な家具を選んだり、サンプルの商品を配置することも可能です。自分の空間の中に実際のアイテムを見ることができれば、顧客も完成した姿に対する理解を深められます。

寸法を調整してリアルに仕上げる

アイテムを追加したら、実際の商品の寸法に合うようにアイテムのサイズを変更しましょう。壁の寸法や天井の高さを入力し、窓、ドア、家具のサイズをできるだけ正確に変更します。この作業により、顧客はこれから住む家やリノベーション後の空間とそこに配置される家具や設備のサイズ関係を理解することができます。また、顧客とのコミュニケーションが増え、顧客がそれぞれの決定に満足しているかを確認しながら同意を得ることができます。

デザイン、3D 間取り図、ムードボードをすべて Houzz Pro で作ることができるので、仕事の効率がとても良くなりました。ツールからツールへと移動する必要がないんです。

Lina Campbell 様 (Lina Norell Designs)

3D シミュレーターとウォークスルーで、デザインのワクワク感を伝える

まだ作成の途中であっても、ボタンをクリックするだけで間取り図の空間を 3D で見ることができます。まるで空間の中に立っているような「ウォークスルー」ビューと、上から見下ろすような「3Dシミュレーター」ビューがあります。間取り図が完成したら、顧客とリンクを共有して、実物に近い空間をあらゆる角度から体験してもらいましょう。

顧客が設計のプロセスに積極的に参加できるようになると、より仕事がしやすくなります。

ぜひ Houzz Pro の 3Dフロアプランナーを無料でお試しください。

Houzz Pro

Houzz Pro は日々の業務を効率化する、住まいの専門家のためのツールです。

無料で試してみる

Houzz Pro は、住まいの専門家のために開発された、マーケティング・案件・顧客の一元管理ツールです。

Houzz Pro ラーニングの他の情報

1/3