料金プラン

Houzz Pro を使う

住宅業界に特化した統合型ビジネスソフトウェア

無料ツールをお試しください
  1. Houzz Pro ラーニング
  2. 業務管理
  3. インテリアの専門家

インテリアの見積もり作成ガイド:狙った顧客を獲得するための6つのヒント

第一線で活躍しているインテリア デザイナーに聞いた、成約につながる見積書を作成するための6つのポイントをお教えします。

Houzz Pro

2021年4月1日

現代の住まいに対する考え方が今、大きく変わろうとしています。このパンデミックな状況が落ち着くにつれ、住環境および職場環境が新たな視点から見直されています。住宅リフォーム業界は記録的な売り上げを達成し、インテリア業界でも数十億ドルの利益増加が見込まれています。デジタル化の進む新しい日常に適応しようとしているベテランのインテリアデザイナーであれ、これからこの業界への参入を試みる新人であれ、業界内ではかつてないほど熾烈な顧客獲得競争が繰り広げられています。そのような状況の下、Houzz はインテリア関連の見込み案件を成約案件に変えるお手伝いをしたいと思い、Houzz Pro を開発しました。第一線で活躍するインテリアデザイナーへのインタビューでわかった、顧客から認められ成約を勝ち取る見積書を作るために押さえておくべき 6 つのポイントをお知らせします。

1. 重要なのは、自分ではなく相手のこと。顧客を知りましょう

インテリアデザインは、住環境に対する人々の重要なニーズと希望を形にする、魅力的でやりがいのある仕事です。課題が満載の空間を任せられると、デザインに注力するあまり、顧客の空間に対する思い入れに気づかないことがあるかもしれません。顧客は何が不満で変えたいと思っているのでしょうか?顧客の価値観と周囲の環境をどのように調和すればいいでしょうか?それに対して、顧客はどう感じるでしょうか?

SNS から多くの人々や企業のライフスタイルにおける美意識に触れることができます。顧客の SNS での投稿を最初までさかのぼって見てみましょう。そして、本質を突く質問を考えたり意義のある会話を重ねて、詳細をヒアリングしてください。そうすることで、どんな空間であっても常に最高のスキルを顧客に提供することができるでしょう。

2. 情報過多の時代。整理した選択肢を顧客に提供しましょう。

デザインのアイデアがあまりにも多いと圧倒されてしまいます。選択肢が多すぎると、選択することが不可能のように思えてしまいます。 しかし、アイデアがひとつしかない場合、そのアイデアがどれだけ素晴らしいものであっても、選択肢の少なさから却下されてしまう恐れがあります。十分に練られた選択肢を複数提示すれば、顧客はその中から選択しようと思うでしょう。しかし選択肢は、対応可能なメリットとデメリットの議論にとどめておくべきです。

Houzz Pro では、インテリアデザインの見積書作成ツールと商品項目リストを使って、アイテムやアイデアをいくつでも簡単に追加、削除、または置き換えることができます。「商品クリッパー」というツールを使えば、オンライン上にある商品の画像や詳細情報を簡単にコピーして、今後もそのデータを使えるように自身の項目リストに保存することができます。案件ごとにに商品名や詳細、技術データやその他の情報をカスタマイズすることができ、顧客は点と点をつなげて全体像を把握することができます。

3. 高額とはいくらのこと?費用について明確にしましょう。

成功するインテリアデザインの見積書は、「一式」の価格ではなく、項目ごとに価格を表示している傾向があります。これは、それぞれのサービスにいくらかかるか分かっている方が、プロジェクト全体の価値を理解しやすくなるためです。そして、固定料金や時間料金、その他すべての費用を見積もりに含めることによって、安心して投資するかどうかの決断をしてもらうことができます。

Houzz Pro の見積書では、すべてのサービスと関連費用を、手数料や消費税、その他の費用を含めて追加することができます。また、顧客への見積書にどの情報を表示するを選ぶことも可能です。 金額的な透明性が高いほど、顧客に自信を持って意思決定してもらうことができます。

4. チーム全員集合。関係者を紹介しましょう。

一緒に仕事をおこなう予定の職人や協力会社について述べている見積書は、メンバー相互の連帯感と専門性を強くアピールできます。建築家や照明の専門家、布や革張り家具の達人、塗装のプロなど、案件に関わる様々な専門家を紹介するとよいでしょう。単に会社のロゴや写真を共有するだけでも、つながりを感じてもらうには十分かもしれません。案件のすべての工程において信頼できる人々に任せられることを示せれば、インテリアデザイナーとして、素敵なデザインと素晴らしい解決策の両面で信頼を得ることができるはずです。さらに、Houzz Pro を利用すれば、チーム全体のワークフローを1か所で管理することができます。

5. 次は何?今後の手順を説明しましょう。

何ができるか、次に何をすべきかを顧客が理解していないために、見積書が承諾されないことはよくあります。そして、わざわざ顧客の方から、そのことについて質問してくれるわけでもありません。Houzz Pro の見積書では、積極的に顧客の関心を引くことが可能です。例えば、顧客はオンラインの電子サインによって、簡単に見積書を承諾または却下することができます。それにより、感情的な賛成・反対のやりとりを避け、顧客に自分がコントロールしている感覚を与えます。

6. 細部が大事。記憶に残るプロ意識はディテールに宿ります。

素晴らしいインテリアデザインの見積もりが、誤字や画像の間違いによって頓挫しないように注意しましょう。コミュニケーションにおける一貫性と明瞭性によって信頼を得ることが大切です。Houzz Pro インテリアの専門家向けビジネスソフトウェアを使えば、プロ仕様の書式で内容を独自にカスタマイズできます。そして、データを一度アップロードしたり記入したりすれば、販売者の情報を適切な場所に正しく表示させることができます。美しい見積書から印刷可能なプレゼンシートまで 1 か所で作成でき、顧客との関係をらくに管理することができます。請求を含むすべてのやり取りはオンラインで一元管理することができるので、プロセス全体を通じて顧客に安心感を与えることができます。インテリアデザインの見積もりを成約案件にするのに役に立つだけでなく、ポートフォリオを効果的に紹介することもできます。

Houzz Pro を使ってどのようにインテリアの専門家が見込み案件を成約案件にしているか、さらに詳しくご案内します。また、Houzz Pro を今すぐ無料でお試しいただけます。

Houzz Pro は、住まいの専門家のために開発された、マーケティング・案件・顧客の一元管理ツールです。

Houzz Pro ラーニングの他の情報

業務管理

プロジェクトに遅れが生じた場合に、顧客のモチベーションを保つ方法 

業務管理

AR ウォークスルーのベストプラクティス

業務管理

建築・施工の専門家に伝えたい、事業を更なる高みへと導く 6 つの方法