パントリー

キッチンに設けられた大容量の収納棚は、左半分を「食器棚」右半分を「パントリー」として使用。調理中に後ろを振り向けば、必要な物がサッと取り出せる気軽さで毎日大活躍だ。棚板は高さ調節が可能で、使い勝手良くどんどん進化していくのも楽しい。

京都のおしゃれなキッチンの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを家の中を片付けながら、ひと工夫でインテリアをおしゃれに見せるコツに追加しました 2020年3月5日

パントリーを見直す定期的に整理や中身の見直しが必要なのがパントリー。「まだまだ大丈夫」と思っていて見てみたら賞味期限切れ…。そんな経験ありませんか?早めに使い切った方がよいものは一つにまとめて見えやすい場所に。近日のメニューは使い切ることを意識しながら考えると良いかもしれませんね。食品を一旦取り出して整理することでパントリーの棚をしっかり拭いて掃除をする良いきっかけにもまります。エシカルな暮らしのための物をあふれさせないパントリー収納の使い方

aki_watanabe
渡辺安紀 |Aki Watanabeさんがアイテムをパントリーとキッチンがいい関係になる10のアイデアに追加しました 2019年7月22日

優しい視線が生まれる家設計:KEIJI 一級建築士事務所キッチン背面の大容量の収納棚は、左半分を食器棚、コンロの後ろにあたる右半分をパントリーとして計画。調理中必要な物がサッと取り出せる。リビングからも近く、子どもでもおやつを準備できる。造作キッチンがもつカフェの雰囲気を損なわないシンプルデザインで機能性を重視。高さを調整できる可動棚を採用した。アドバイス:大容量の収納を設けても、動線が悪ければNGです。食材をスムーズに運べるかも確認しましょう。また、調理中パントリーは開いたままになりがち。動線の障害になる「開き扉」はおすすめしません。

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを10月の歳時記と暮らしのカレンダーに追加しました 2018年9月20日

食欲の秋にパントリーの整理秋の実りの食材が増え、料理も楽しい季節。この時期は、パントリーや冷蔵庫の中の整理と掃除をする絶好のタイミングです。棚や冷蔵庫の奥は特に、賞味期限切れの食品や買ったのを忘れていたものがたまりがちです。中身をすべて取り出して、棚の掃除をしてから使う食材だけ戻しましょう。少し気が早いですが、年末の大掃除でいちばん大変なのがキッチン。今のうちにある程度きれいにしておけば、12月はだいぶ楽になるはずです。こちらもあわせてストック食材を楽しみながら整理する方法美しいキッチンのバックヤード、パントリーをつくろう!

Houzz 寄稿者のコメント:

konstantin_ponomarev72
Konstantin PonomarevさんがアイテムをКухня timeartに追加しました 2018年9月17日

Кухонный шкаф можно в таком стиле сделать

dexhui
Dex HさんがアイテムをWasher/Dryer Areaに追加しました 2017年11月22日

door for washer/dryer. slide like this.not sure if possible.

類似した色の写真
English Blue Sophistication
Vacation Rental W7
LAスタイルの家
Chi
Bowman
Chelsea Loft
North Yarmouth
Contemporary Kitchen