Case Study House #55

Case Study House #55 O House
黒胡桃、袖木、梻を用いて家具の手法で作られた出窓。
珈琲の香りと季節の森を愉しむ午後のひととき_。

他の地域のラスティックスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、淡色無垢フローリング、薪ストーブ、コンクリートの暖炉まわり) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

aki_watanabe
渡辺安紀 |Aki Watanabeさんがアイテムを那須の自然と町に溶け込む、手を入れる楽しみのある家に追加しました 2019年6月30日

大人もくつろげる幅の窓際のベンチは、座面がウォールナット、ヘリンボーン張りに使ったのはチーク、反対側にはアッシュを使った。「環境と暮らしをいかに調和させるかがポイントのひとつでした」と河野さん。屋内とさまざまな樹々が育つ那須の森との境界を曖昧にする手法のひとつが、樹種の複数使いだ。木のボリュームをコントロールし、スッキリさせ過ぎず、今後夫妻が選ぶ家具や取り付けるかもしれない棚が以前からそこにあったかのようにスッと馴染むようにという配慮もある。この家では無塗装の荒材を多く使った。夫妻が好きなラスティックスタイルの家具と相性がいいうえ、経年変化がそのまま家族の歴史となるよう意図されている。

類似した色の写真
House in Paddington
Contemporary House in Tulse Hill by Anita Bourne
Kate Davidson
Gerda Terrace Custom
Nightingale
Квартира в парадном квартале
Laura Lakin Design - Industrial Loft Apartment
Avalon Project