20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家

基本設計・照明設計・設備設計・収納設計・家具設計・インテリアデザイン:堀口 理恵

他の地域の北欧スタイルのおしゃれな家の外観 (切妻屋根、デュープレックス、金属屋根) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

jk21
Junko Kawakamiさんがアイテムを無理なく片付き、心地よく暮らせる家づくりのポイントは? プロが実現した「20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家」に追加しました 2017年8月16日

どんなHouzz?所在地:群馬県渋川市住まい手:堀口理恵さんとご主人、ご主人のお父様敷地面積:405㎡(122.81坪)延床面積:123.38㎡(38.25坪)構造:木造地上2階用途:住宅設計期間:3ヵ月竣工:2016年堀口さんが自邸を建てたのは2年前のこと。きっかけは「建替え」だった。この敷地にはもともとご主人のお父様がひとりで暮らす家が立っていた。50数坪の大きな家だったが、築数十年が経ち老朽化が進んだため、リフォームを検討。ところが、見積もってみると数百万円かかることが判明した。「それなら、新築したほうがいいのでは」という話になり、当時は近くの賃貸マンションに住んでいた堀口さん夫婦も一緒に暮らす二世帯住宅を建てることに。自宅を建てるなら納得のいく家にしたいと考えて、堀口さんが自ら設計したのがこの家だ。「自分の生活は自分がいちばんよく知っているのだから、自分に心地いい家は、自分にしか作れないはず」と考え、20年に以上わたり住宅・インテリア業界の現場で身につけた知恵や工夫を存分に生かした家を完成させた。

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
20年先も美しい自然素材と光を愉しむ家
類似した色の写真
Silverleaf Lot 3211
Walloon Lake Cottage
磐井川の家
2012 Parade Of Homes
Lake Minnetonka Equestrian Influence
Historic Burgh Westra
Design Ideas by Pella Windows & Doors
East meets West in the Adirondacks