回廊平家

書斎コーナー

他の地域のアジアンスタイルのおしゃれなホームオフィス・仕事部屋 (茶色い壁、無垢フローリング、造り付け机、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

t_omura
有限会社プロジェさんがアイテムを建築家に住宅の設計を依頼するということに追加しました 2018年6月13日

コミュニケーションを通じた相性と信頼がポイント  個性や社会性や住文化など、建築家に住宅の設計を頼むのは、なにかとめんどくさそうだとの印象を持った方もいるのではないでしょうか。クライアントの要望を聞いてくれない、デザインを押しつけられる、建築費が膨れ上がりそうだ、などの話しもよく聞きます。 そうしたネガティブなケースが全くないとは言い切れませんが、既製品ではなく注文品を手に入れるには、多少の手間とリスクはつきものです。要は相性が合い、信頼できる建築家に出会えるかどうかです。 洋服のオーダーメイドの商品のことを英語(特にイギリス英語)ではビスポークと形容します。ビスポークスーツなどの言い方は日本でも一般的になってきていると思います。ビスポーク(bespoke)とは動詞ビスピーク(bespeak)の過去分詞形が形容詞化した言葉で「注文の」「あつらえの」という意味です。 中にspeak「話す」という単語が入っているように、ピスポークには「相手と話して伝える」という意味が含意されています。ちなみにspeakという言葉には、単に「話す」だけではなく「意見を言う」というような意志や決定を伴ったニュアンスがあるのだそうです。 建築家に住宅の設計を依頼する場合も、まさにこのspeak「話す」、つまりコミュニケーションが大切です。 建築家が直接、クライアントと会い話を聞いて、設計の手がかりを得るように、クライアントも建築家との話を通じて建築家の個性を見極めましょう。建築家は過去の作品にその個性が表れています。雑誌やウェブサイトの写真だけではなく、直接、建築家の事務所に出向いて、本人と会って作品を解説してもらいましょう。できれば実物の建物を見ることができると、より建築家の個性を実感できると思います。また、仕事の進め方や設計費など、気になる点はなんでも遠慮せずに聞いたほうが良いと思います。 そうやって自分のイメージする住まいと相性が良い相手なのかどうか、任せるに足る建築家なのかどうかを見極めましょう。 建築家に要望やイメージを伝える手段は、写真、メモ、スケッチなどなんでも良いと思います。建築家からの定型の質問などがあるかもしれません。優れた建築家であれば、どんな手段であってもクライアントへのヒアリングを通じて、勘所はこれだ、という設計の手がかりのようなものをつかむはずです。 建築家に相通じるところが感じられなかった場合や疑問が残った場合はどうすればよいか。その時は、遠慮なく別のパートーナーを探すべきです。ビスポークという言い方は、話が通じ合い、お互いに信頼を築ける間柄ではないと、うまくいかないことを物語っています。建築家を探すあなたの地域の住宅設計の専門家を探す教えてHouzz建築家に注文してよかったエピソードや、建築家へ聞いてみたいことがあったら、コメント欄で共有しましょう。

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムを2017年 Houzz日本版ユーザーが選んだ人気写真10選:書斎・ホームオフィス編に追加しました 2017年12月19日

【京都】アーキテクチャーリンクライフ株式会社どの部屋からも中庭の緑が見える、《回廊平屋》と名づけられた邸宅の書斎。上質な木の内装や家具が醸し出す落ち着いた佇まいが、ゆったりとした時間を約束してくれます。

Houzz 寄稿者のコメント:

webuser_528926462
Sean QuekさんがアイテムをMy ideasに追加しました 2019年5月27日

Cleaner look for study room separation instead of metal folding doors

回廊平家の写真

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
Vogue
階段途中から入る書斎
石釜のある平屋の家
回廊平家
くるりの家
HILL HUS
藤井下組の家
House in Yokohama
類似した色の写真
Elements 2017
Apartment 4 in Moscow 180 м2
Manhattan Modern Deco
Tarpon Ranch
Custom Home in Foxcroft
Home Office
Traditional Home Office
Library