エムズモデルハウス ウォークインクローゼット

他の地域の男女兼用モダンスタイルのおしゃれなウォークインクローゼット (オープンシェルフ、無垢フローリング、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

studio_rhplus
Interior & Lifestyle Design RH+ (アールエイチプラス)さんがアイテムを共働き家族のための、家事シェアできる住まいの作り方【洗濯〜クローゼット篇】に追加しました 2019年5月5日

たたむを省くたとえば、たたむのが苦手な家族や幼い子どもがいる家庭なら、衣類を収納するクローゼットは「掛ける収納」を採用するとよいでしょう。「たたむ」プロセスを省けて時間の短縮になりますし、乾いた洗濯物をそのまま運ぶ方が、畳んだ衣類を重ねて運ぶより簡単です。

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを9月の暮らしのカレンダーに追加しました 2017年8月20日

秋の衣替えを少しずつスタート9月中旬を過ぎると薄手の長袖が着たくなる日も増えてきます。もう着ない夏服は早めにクリーニングや洗濯をし、少しずつ衣替えの準備を始めましょう。春の20℃と秋の20℃では気温の感じ方が大きく違います。寒さの感じ方は人それぞれでもあるので、気温だけを目安にするよりも、実際の体の感じ方や暮らし方に合わせて、衣替えの時期を決めるのがおすすめです。こちらもあわせて収納を考えるよい機会。衣替えをしながら、クローゼットの中身も見直しましょう衣替えの季節、クローゼットスペースを見直そう! ウォールクローゼット編

akiko_kurihara
Akiko Kuriharaさんがアイテムを断食と整理収納の共通点からスマートな暮らし方が見えてくるに追加しました 2017年7月24日

まずはすべて出す期間中はルールに基づき、体(腸)の中に溜まったものを一度クリアにするために食べ物を口にしません。「食べ疲れ」という表現を使ったことはないでしょうか。食べることで内臓は消化吸収のための活動をするので、食べたものの量が多ければその分内臓は休まる時間が少ないということになります。これは例えていうなら、ぎゅうぎゅうに詰め込まれたクローゼットに似ています。たくさん洋服があればいいかといえばそうではなく、詰め込まれている状態は服の出し入れがしにくく、風通しも悪い。結果、洋服の保管状況としても決してよくはない状況になるのです。一度クリアにするために、整理をする時には、中のものをすべて出して、そこから整理をはじめます。

Houzz 寄稿者のコメント:

webuser_509727010
ちあきさんがアイテムを自分のアイデアに追加しました 2019年8月29日

たたむを省く たとえば、たたむのが苦手な家族や幼い子どもがいる家庭なら、衣類を収納するクローゼットは「掛ける収納」

yoshie_kojima
Yoshie KojimaさんがアイテムをYoshieさんのアイデアブックに追加しました 2019年6月2日

暗い収納にはライティングで見えやすく、おしゃれに仕上げるとストレスがない。

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
浜松の家
緑と日差しと、ナチュラルな素材。見えないところも丁寧に仕上げた、子供にも優しい住まい。
I邸
エムズモデルハウス 家事室
セレクトハウス
モダンリゾートの薫りただよう家
【広くて明るい玄関収納】S様邸木津川市城山台
BL山荘
類似した色の写真
浜松の家
Contemporary Closet
Green & Wood
Woodley Park Master Bath
Derby Hill Farm Lyme NH
Classical Asian
Modern Closet
Her Dressing Room