Houzz Logo Print

器と料理

Photo by Nobutaka Sawazaki © 2016 Houzz Japan

東京23区にあるコンテンポラリースタイルのおしゃれな住まいの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムを知っておきたい器づかいのコツ:料理をおいしく見せる器の色に追加しました 2016年10月10日

和洋ともに使いやすい、ブルーの器次に使いやすいのは、おそらくブルーの食器でしょう。上の写真はすべて洋食器。シンプルで使いやすい北欧の食器から英国アンティークの絵皿まで、個性豊かな食器を改めて見ると、ブルーの食器は、世界の国々で広く発展し、愛され続けているんだなと実感します。柄の入ってい食る器は使い方がやや難しいといわれますが、ブルーの柄ならあまり心配しなくても大丈夫。無地のブルーや、縁にブルーを使っているタイプなら、細かいことを気にせずにさまざまな料理に合わせられると思います。全体に柄の入っているものは、ドーンとたっぷり盛り付けるよりも、柄を活かしてゆったりと並べるとか、真ん中にポンと置く、といった使い方のほうがおしゃれな感じになります。知っておきたい器づかいのコツ:大皿、長皿、柄物の器で自分らしさを

Houzz 寄稿者のコメント:

webuser_73419762
HouzzUser-73419762さんがアイテムを自分のアイデアに追加しました 2021年9月2日

ブルーの皿:和洋とも使いやすいブルーの器。 シンプルで使いやすい北欧の食器から英国アンティークの絵皿などブルーの食器は世界の国などで広く発展。 全体に柄の入っているものは、ドーンとたっぷり盛り付けるよりも、柄を活かしてゆったりと並べるとか、真ん中にポンと置く、といった使い方のほうがおしゃれな感じになります。

器と料理の写真

類似した色の写真
Simply Swedish
Love on Haight
Colourful living room in this period terrace
Modern Farmhouse Phase III - Interiors
Contemporary Home
Eunice Street
M31
Project Sunset Terrace