ENSEMBLE レンガの家具で間仕切るマンションリノベーション

東京23区のコンテンポラリースタイルのおしゃれなLDK (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムを都市部らしい住まいの快適性を追求。東京23区内の美しい家12選に追加しました 2018年1月13日

ENSEMBLE設計:内海聡建築設計事務所オーナーの要望は「まずは断熱、次いで収納、そして居心地」。マンション最上階の角部屋のため開口部が多く、屋上面の断熱も不十分で、夏は暑く、冬は寒い家でしたが、内窓の採用、天井懐の断熱補強や床暖房の導入などにより、1つめの課題を解決。また、造作のアイランド家具やキッチンを中心にした空間づくりにも取り組みました。LDKは就寝スペースも兼ねていたため、アイランド家具と新設の納戸によってコーナー化し、狭い空間の中でも落ち着きのあるベッドスペースを確保。点在するアイランド家具、キッチン、TV台の3点はいわゆる寸法精度の高い製作家具を目指すよりも、逆にその「固さ」を回避してやわらかい印象になることに注力。レンガによりフレーミングされた家具類はそれぞれ数通り〜十数通りの案が作成され、その印象と総重量(レンガ1つで約2.5kg)のバランスがとれた案を採用したそう。レンガ、杢目、黒いアイアンなどナチュラルな素材感を大切にして、性能・機能・仕様を統合したデザインでクライアントの3つの要望に応えています。

類似した色の写真
Mattituck Residence
Modern Mediterranean
5th Street
Spanish Accent Home
Rawdon Hall
3200 E. Birdsong Ct
Sanierung eines alten Fachwerk-Katen an der Ostee mit Anbau
Clinton Hill Townhouse Dining Room