もみじの家 冬の日差し

家の中心に位置するテラスから繋がるリビングダイニングは、外断熱の大きな吹抜けになっていて、1階から2階からも冬の日差しが部屋の奥まで入り込みます。
無垢のチークフローリングの床下には深夜電力により暖められる水の袋が入っていて、日中は日光により蓄熱されます。
また、夏には庇により直射日光が部屋の中に入らないようになっているので、冷暖房に頼らずとも夏は涼しく、冬は暖かい家のつくりになっています。

村上建築設計室
http://mu-ar.com/

東京都下のモダンスタイルのおしゃれなリビング (無垢フローリング、グレーの壁) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

fkaori1111
ふじやま かおり(Kaori)さんがアイテムを観葉植物を枯らさないためのポイントに追加しました 2018年9月26日

日当たり植物を育てるときに、みなさんがまず最初に考えるのは置き場所の明るさではないでしょうか?植物には暗い環境を好むものと明るい環境を好むものがあります。まずは購入したい植物がどちらのタイプなのかを必ず確認しましょう。基本的に室内ですので屋外よりも日当たりが良いということは少ないかと思います。明るい窓辺には日当たりを好むもの、それ以外の場所には耐陰性があるものを選ぶと良いでしょう。日当たりが問題ですぐに枯れてしまうことはありませんが、じわじわと弱っていきます。葉に変色等が現れた場合は、日当たりをもう一度確認しましょう。

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
坪庭。
トランジショナル リビングルーム
心潤す木目の風
軽量・コンパクト設計ながらも6つの機能を搭載した温湿度計。
観葉植物
都留エコハウス
山坂の家
HOUSE / K #1
類似した色の写真
POLYZOI
Jackson Hole Residence
Modern Peninsula Estate
Квартира 120 м кв.
Tudor Home
3rd Street Bungalow
Lake Houses
Современный дом на Красной поляне