高円寺の家

写真:奈良岡忠

東京23区のモダンスタイルのおしゃれな家の外観の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mamikona
Mamiko Nakanoさんがアイテムを【2019年】日本のHouzzユーザーに人気だったお宅訪問記事は?に追加しました 2019年12月17日

木と漆喰の心地よさに守られて。匠の技が光る小さな家日本の伝統的な家づくりの技術で、60代男性のために建てた一人暮らしの家です。伝統構法と自然素材を生かし、松井郁夫建築設計事務所の松井郁夫さんが設計しました。東京都内の住宅密集地にある延床面積約19坪の小ぶりな家ですが、住まい手が快適に暮らすためにさまざまな工夫が散りばめられています。

mamikona
Mamiko Nakanoさんがアイテムを木と漆喰の心地よさに守られて。匠の技が光る小さな家に追加しました 2019年1月23日

どんなHouzz?住まい手:60代の男性一人所在地:東京都杉並区敷地面積: 81.82平方メートル(24.75坪)建築面積:40.50平方メートル(12.25坪)延床面積:63.22平方メートル((19.12坪)構造・規模:木造2階建(準耐火建築物)設計・監理:松井郁夫建築設計事務所施工:キューブワン・ハウジング竣工:2012年12月