緑区A邸

東京23区のモダンスタイルのおしゃれな住まいの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

nozomiogawa
小川のぞみ(poetic-poetry)さんがアイテムを風合いある空間づくりに「木製サッシ」のすすめに追加しました 2016年10月25日

ダイニングキッチンの壁と廊下を仕切るガラスの仕切りなのですが、木材を黒く塗装した、いわばインテリアとしての木の窓なのです。一見アイアンに見えるクールさが面白いですよね。木製窓がつけられないなら、インテリアとして楽しむのも1つの方法です。こちらの記事もあわせて多彩な魅力がある日本の「平屋」7選中庭でかなえる「閉じながら開く」快適な暮らしいかがでしたか? 木製サッシならではの風合いある魅力を自宅でとりいれてみませんか?

rieko_ozawa
Rieko OzawaさんがアイテムをHouzzツアー:樹木に抱かれ、月を見ながら眠る。伐採材や太陽の”自然の恵み”を活かした住まいに追加しました 2016年1月29日

DK壁と廊下との間はガラスの仕切りに。アイアンに見えるフレームは、木材を黒く塗装した。「すべて見せたり、または隠したりせず、先に何かありそうと感じさせるような、ゆるやかな連続性を演出したいと思っていました。当初は上部だけをくりぬいた、カフェ風の室内窓を想定していましたが、全体をガラスにすることで、予想以上におおらかな印象の空間になりました」と大久保氏。

緑区A邸の写真