階段箪笥の家

玄関・通り土間
日本には階段を兼ねた家具があります。
階段箪笥とも箱階段とも言います。
今回、この家具を玄関廻りの収納として取り入れました

東京都下のコンテンポラリースタイルのおしゃれな直階段の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

contact837
片岸 千代子さんがアイテムをかつての職人の技と心意気が生み出す、日本のアンティークインテリアの魅力に追加しました 2016年9月18日

空間を上手に使う階段箪笥日本の住宅は狭いと昔からよく言われますが、そのおかげで無駄をなくしつつ空間を活かすことに長けているように思います。その一つが関西の町家から徐々に浸透していったと言われる階段箪笥です。二階にあがる階段下のデッドスペースを利用して、大小の引き出しが設けられているので、用途に応じて収納ができるようになっています。装飾性にも富んでおり、ただ箪笥を作ったのではなく、おしゃれで機能的に創作されています。現代の洋室に階段箪笥を置くなら、階段の一段一段に好みの小物などをディスプレイするとお洒落で存在感のあるインテリア家具として使うことができます。教えてHouzz思い入れのあるアンティーク品、家に代々伝わる骨董品などはお持ちですか?