ひのき風呂 浴室

浴槽は長野木曽産の檜の特注製作品ですが湯量が約500リットルと一般より多く必要なので自動定量止水バスカランと32号全自動給湯器(追炊き機能付)の扱いは工夫が必要でした。
腰と床には十和田石を使い、壁は天竜産の檜のタテ羽目板、天井には秩父産のサワラを使っています。
都会ながらゆったりと露天風呂気分を味合うために四季を彩る庭園(屋上緑化の階下は駐車場)には高めの目隠しで覆いました。湯船で温まったホットな身体を涼めるように庭園に直接出られるようにドアを設置しています。
撮影:鈴木賢一

東京23区の和風のおしゃれな浴室の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません
類似した色の写真
Modern Bathroom
Wimbledon
Transitional Bathroom
Pebble Beach Spanish Revival
Wellesley Colonial
Anya Lane
Traditional Bathroom
Diagonal House