木のカタマリに住む

他の地域のおしゃれな家の外観 (木材サイディング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

jk21
Junko Kawakamiさんがアイテムを世界のHouzzから:木の豊かな可能性を示すイノベーティブな木造住宅 9選に追加しました 2016年1月13日

1. 木のもつ性質をありのままに存分に生かした「木のカタマリに住む」家所在地:日本、静岡県富士宮市設計:網野禎昭+平成建設特長:木を大量に使い、健康に暮らせる室内環境をつくりだしている。デッドストックを製材所で直接買い付け、製材所や山で働く人に直接利益を還元。「木のカタマリに住む」は木造構法を専門とする大学教授である網野禎昭さんと、木造住宅の設計力と大工技術の高さで知られる建設会社、平成建設が協力して設計した家である。大学で木造構法を教える網野さんは、年老いた両親のために、木のもつ性能を存分に生かして健康的な住環境をつくりたいと考えた。「木のもつ強さと断熱性、蓄熱性、調湿性、そして人々に心地よさを感じさせるといった多面的な性能があります」と網野さんは話す。この多面的な性能を引き出すため、低市場価値の国産スギ材を大量に使ったこの家をつくりだした。家の形は、外気の影響を最小限にするため、外壁面積が最小になる正方形の平面にした。屋根の上にはソーラーパネルを置き、熱を供給。加えて、スイス製の薪キッチンの熱も回収してタンクに1トンのお湯を貯め、床暖房や給湯に利用するなど、ローエネルギーの工夫をこらした設計となっている。東西南北にぴったりと配向し、南面をハイサイドライトのみとしているため、室内は光と陰の自然な濃淡に満ちたくつろぎの空間となっている。

Houzz 寄稿者のコメント:

jshqw053
jshqw053さんがアイテムをjshqw053のアイデアに追加しました 2017年12月22日

1. 木のもつ性質をありのままに存分に生かした「木のカタマリに住む」家所在地:日本、静岡県富士宮市設計:網野禎昭+平成建設特長:木を大量に使い、健康に暮らせる室内環境をつくりだしている。デッドストックを製材所で直接買い付け、製材所や山で働く人に直接利益を還元。「木のカタマリに住む」は木造構法を専門とする大学教授である網野禎昭さんと、木造住宅の設計力と大工技術の高さで知られる建設会社、平成建設が協力して設計した家である。大学で木造構法を教える網野さんは、年老いた両親のために、木のもつ性能を存分に生かして健康的な住環境をつくりたいと考えた。「木のもつ強さと断熱性、蓄熱性、調湿性、そして人々に心地よさを感じさせるといった多面的な性能があります」と網野さんは話す。この多面的な性能を引き出すため、低市場価値の国産スギ材を大量に使ったこの家をつくりだした。家の形は、外気の影響を最小限にするため、外壁面積が最小になる正方形の平面にした。屋根の上にはソーラーパネルを置き、熱を供給。加えて、スイス製の薪キッチンの熱も回収してタンクに1トンのお湯を貯め、床暖房や給湯に利用するなど、ローエネルギーの工夫をこらした設計となっている。東西南北にぴったりと配向し、南面をハイサイドライトのみとしているため、室内は光と陰の自然な濃淡に満ちたくつろぎの空間となっている。

avsolutions2009
AV Solutions, Inc.さんがアイテムをCorporate AVに追加しました 2017年2月23日

Interesting and Unique Office Design

berntevert
Berndt KarlssonさんがアイテムをConstructionに追加しました 2016年2月28日

1. Rena linjer i japanskt timmerhus Plats: Fujinomiya, Shizuoka, Japan Arkitekt: Yoshiaki Amino och Heisei Corporation Starka punkter: Behagligt mikroklimat inomhus och till direkt nytta för de som arbetar i träindustrin genom användning av spillvirke.

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
Tømrerens eget hus
木のカタマリに住む
Mahia Peninsula
Tømrerens eget hus
Mahia Peninsula
木のカタマリに住む 
木のカタマリに住む