Edel:Weiss Residence

Foto © Christian Wöckinger

他の地域のラスティックスタイルのおしゃれな住まいの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

jk21
Junko Kawakamiさんがアイテムを世界のHouzzから:木の豊かな可能性を示すイノベーティブな木造住宅 9選に追加しました 2016年1月13日

木を使う理由「木は、オーストリアの山岳地方の心とも言えるものです。建物が長く愛されるためには、視覚的にも自然の風景の一部とならなければなりません。また、サステナブルで長期間の耐久性があることも必要です」と言うのは、このビルを手がけたイタリアの著名な建築家、マテオ・トゥンさん。この地方に多いラーチ材は建設現場の近くで入手でき、運搬が短距離で済んだため汚染物質の排出も軽減できた。

Houzz 寄稿者のコメント:

cvnab
CathさんがアイテムをSalle de bainに追加しました 2016年1月31日

Pour créer une structure arrondie

jk21
Junko Kawakamiさんがアイテムを9 Houses That Tell Us Why Good Old Wood Is The Futureに追加しました 2015年11月22日

Why wood?“Wood is part of the soul of the location, the Austrian mountains. Architecture needs to visually merge into the natural setting in order to be of a long-term aesthetic value and thus be sustainable, meaning in this case to have a long lifetime,” says Thun. The material, larch, is a local material and available nearby to the construction site, requiring only short ways of transportation and thus limiting pollution. More than that wood is a comfortable material: it is warm, has good insulation properties, which is important in the mountains.

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
Edel:Weiss Residence
木のカタマリに住む
Mahia Peninsula
Edel:Weiss Residence
Mahia Peninsula
木のカタマリに住む
Tømrerens eget hus
Tømrerens eget hus